>   > 

プリンターメンテナンスボックスの
交換方法・注意点をご紹介

更新日:2020-12-08
読み終わるまでの所要時間:約10分

「プリンターのメンテナンスボックスって何?」と思う方もいるのではないでしょうか?
プリンターメンテナンスボックスとは”廃インクを貯める容器”のことです。
従来、廃インクの処理は自分で行うものではありませんでした。
その廃インクの処理を交換式にしたのがプリンターメンテナンスボックスです。


プリンターメンテナンスボックスを自分で交換できると言っても交換方法が分からない・注意点はあるの?という方のために、今回はプリンターメンテナンスボックスが何なのか・交換方法・注意点についてご紹介致します。

プリンターメンテナンスボックスとは?

「プリンターメンテナンスボックス」は、言わばプリンターの寿命を延ばすための重要な役割を担っています。


インクジェットプリンターでは、必ず「廃インク」というものが発生します。
プリンターの電源を入れた時やヘッドクリーニングを行った時、インクの吹き出し口であるプリントヘッドにインクを排出して付着している不純物などを取り除きます。


この時に排出されたインクは、廃インクパッドに流れ込みます。
この廃インクパッドにインクがいっぱいになった時、「廃インクパッドエラー」が起こります。
しかし、この廃インクパッドは交換することができません。
従来であれば「廃インクパッドエラー」が出ると修理に出すか、プリンターを買い替えるかの選択肢を迫られるほどのものでした。


このような事態を回避するために登場したのがプリンターメンテナンスボックスです。
プリンターメンテナンスボックスはプリンターにとって重要な役割を果たしています。


純正と変わらないEPMB1互換メンテナンスボックスの購入はこちら

プリンターメンテナンスボックス交換前のエラー表示

今回はエプソンのEP-880とプリンターメンテナンスボックス(EPMB1)を使用してご説明致します。


image1

通常プリンターメンテナンスボックスは交換メッセージが表示されたら交換します。
※交換メッセージは下の写真のように表示されます。


image2

▲クリックすると画像を拡大できます。


それ以外にも消耗品情報からプリンターメンテナンスボックスの空き容量を確認することが出来ます。


image3

▲クリックすると画像を拡大できます。


EPMB1互換メンテナンスボックス販売中!>>購入はこちらをクリック<<

プリンターメンテナンスボックスの取り外し方

まずは下の写真のようにプリンターから用紙トレイを取り外し、液晶画面を最大まで開きます。
この時に用紙トレイを取り外しておかないと、プリンターメンテナンスボックスが引き出せないので、ご注意ください。


image4

用紙トレイを取り外し、液晶画面を開いた後、赤い丸の印をつけているカバーのネジをマイナスドライバーで取り外します。


image5

▲クリックすると画像を拡大できます。


ちなみに下の写真を見ていただくとネジ穴の下にインクを受ける器のマークが印されています。これはプリンターメンテナンスボックスのカバーだということを指しています。


image6

プリンターメンテナンスボックスのカバーを外すと、取っ手が見えるので、手前に引き出します。


image7

▲クリックすると画像を拡大できます。


EPMB1互換メンテナンスボックスを注文する

プリンターメンテナンスボックス取り付け時の注意点

プリンターメンテナンスボックスを取り外した後は新しく取り付けるだけです。
ただし、取り付ける時にも注意が必要です。


未使用のプリンターメンテナンスボックスの裏側には穴があり、薄いビニールのようなフィルターがあります。このフィルターは剥がさずそのまま取り付けてください。取り付ける時、そのフィルターが破れますが、問題ありません。


image8

取り付けた後はプリンターメンテナンスボックスカバー、用紙トレイを元の状態に戻せば交換完了です。

まとめ

今回はプリンターメンテナンスボックスの交換方法をご紹介致しました。
プリンターメンテナンスボックスの交換方法はインクカートリッジと違い、交換する工程が多いので注意が必要です。


インク革命.COMでは互換インク・トナーだけでなく、互換プリンターメンテナンスボックス(EPMB1)も取り扱っています。
さらに、互換インク・トナーと同じく、純正EPMB1よりお得な価格で購入することが出来ます。


epmb1

単品 770円

▲商品を見る


純正EPMB1 インク革命.COM
互換EPMB1
価格 1,078円(税込) 770円(税込)

互換EPMB1も純正品と同様に以下のプリンターすべてに対応しています。


▼インクジェットプリンター(染料6色モデル)

EP-879AB / EP-879AR / EP-879AW

EP-880AB / EP-880AN / EP-880AR / EP-880AW

EP-881AB / EP-881AN / EP-881AR / EP-881AW

EP-882AB / EP-882AR / EP-882AW

EP-883AB / EP-883AR / EP-883AW


▼インクジェットプリンター(A3サイズモデル)

EP-50V / PX-S5010 / PX-S5010R1 / EP-982A3


▼インクジェットプリンター(タンク式モデル)

EP-M552T / EW-M752T / EW-M752TB



商品についての質問やご相談などお気軽にお問い合わせください。
LINEの公式アカウントができましたので、LINEからもお気軽にお問い合わせいただけます。
この機会に是非インク革命.COMをご利用ください。


LINEバナー インク革命

https://ink-revolution.com/


 
ショッピングカート

カートには何も入ってません。

購入したい商品を
「カートに追加」してください。

一般財団法人日本電子商取引事業振興財団による認証
財団認証企業コード209002

カンタンお買い物ガイド

お支払い方法について詳しくはこちら
クレジットカード 手数料0

下記のカード会社をご利用いただくことができます。

利用可能なクレジットカード
PayPay支払い 手数料0

PayPayを利用してお支払いが可能です。
くわしくはこちらのページをご覧ください。

キャリア決済 手数料0

下記のキャリアをご利用いただくことができます。

対応キャリア
Amazonペイメント 手数料0

Amazonにご登録の情報を利用してお支払が可能です。くわしくはこちらのページをご覧ください。

コンビニ決済 手数料220
3,500円以上で0円

下記のコンビニをご利用いただくことができます。支払確認後の発送となります。

コンビニ一覧
後払い決済 手数料220

商品到着後、コンビニエンスストア・⾦融機関で後払いできる決済方法です。請求書は、商品とは別に郵送されますので、発⾏から14日以内にお支払ください。

代金引換 手数料440
5,000円以上で0円

商品お届けの際に配送ドライバーに代金をお支払いいただく方法で送料の他に代引手数料がかかります。

銀行振込 手数料お客様負担
負担額は銀行による

振り込み先金融機関は下記の通りです。
PayPay銀行 すずめ支店(002)
普通 7485106 カ)シ-コネクトインクカクメイ

送料・配送について詳しくはこちら

【ネコポス|送料一律】275

【宅急便 |送料一律】550

沖縄・離島へ『宅急便』でのご配送の場合、商品代金合計に関係なく【1,320円】の送料が発生します。
『ネコポス』をご利用時は商品代金合計が4,000円以下の場合【275円】、4,000円以上の場合【送料無料】になります。

朝9時までご注文を最短当日お届け
夜7時までのご注文を最短翌日お届け
土日祝も365日、休まず出荷いたします。
配送業者はヤマト運輸となります。お届け時の日時指定は、右記の時間帯で可能です。
配達時間帯
全国配達マップ
※クレジットカード・銀行振込・コンビニ決済・キャリア決済の場合は当店で入金確認が取れた際の目安となります。
お電話でのお問い合わせ
0120-761-109
受付時間 10:00~18:00
(土日祝日は除く)
メールでのお問い合わせ
受付時間 年中無休

Copyright © 2009 - インク革命.COM All Rights Reserved.

閉じる