インク革命.COM
よくあるQ&Aはこちら
 >   > 

顔料インク・染料インクどちらが迷ったらどっちを選ぶべき?

更新日:2021-09-21
読み終わるまでの所要時間:約10分

回答:「文字印刷を多くするなら顔料系プリンター! 写真印刷を多くするなら染料系プリンター!」です。

プリンターのカタログなんか見ても顔料インク・染料インクなんて言葉が出てきて、「どう違うんだろう?」「何を買えばいいんだろう?」と迷う方も多いと思います。

プリンターを選ぶ時に“顔料か染料か”で迷ったら、「何に一番プリンターを使うか」を考えましょう。

用途に合わせて顔料・染料それぞれ特性があります。

顔料インク・染料インクの各ポイント

以下、顔料と染料についてポイントをまとめてみました。

■顔料インク・染料インクの特徴早見表

種類 染料インク 顔料インク 最上位顔料インク
文字印刷
写真印刷
色の再現度
耐久性
耐光性 ×
耐水性 ×

染料インク・顔料インクではそれぞれ用途が違います。
それぞれメリット・デメリットがあるので、紹介します。

染料インクのメリット・デメリット

染料インクのメリット

染料インクのメリットとして以下の点が挙げられます。

  • 色調・発色が繊細
  • 色の再現度が高い


染料インクのデメリット

一方、染料インクには以下のようなデメリットも存在します。

  • 普通紙だとにじむ可能性がある
  • 光・水に強くない


染料インクはどんな用途に向いている?

染料インクは写真の印刷頻度が高い人向けのインクです。

また、染料インクで印刷したものは耐光性や耐水性がないので、アルバムなどに保存しておくことをおすすめします。



顔料インクのメリット・デメリット

顔料インクのメリット

一方、顔料インクのメリットとして以下の点が挙げられます。

  • 色がくっきり出る
  • 色の安定が早い
  • 耐水性・耐光性・耐オゾン性に優れている(光や水に強い)
  • にじみが少ない


顔料インクのデメリット

デメリットは以下の点です。

  • 繊細な色まで表現するのが難しい


顔料インクはどんな用途に向いている?

顔料インクの用途として資料作成やレポートなどの、文字の多い印刷物の頻度が高いビジネス向けです。

文書を印刷するのがメインの使用用途であれば、顔料インクを選ぶといいでしょう。

最上位顔料インクのメリット・デメリット

さらに顔料インクには、最上位顔料インクというものが存在しています。

■最上位顔料インクのメリット

  • 染料インク並の再現力と立体感がある
  • 耐水性・耐光性・耐オゾン性に優れている
  • 光沢感がある
  • 高精度写真+文字印刷・ビジネス文書印刷に強い


■最上位顔料インクのデメリット

  • グロスオプティマイザやディープブルー等を含む8~10色を使うため、他機種よりコストがかかる


最上位顔料インクはどんな用途に向いている?

最上位顔料インクは、「高精度写真+文字印刷・ビジネス文書」のいずれにも適した、顔料インクと染料インクの両方の利点を併せ持ったインクです。

使用するインクの量が多く、コストが増えてしまうというデメリットもありますが、その分印刷のクオリティは非常に高いです。

「高精度写真+文字印刷・ビジネス文書印刷」に強いため、印刷の仕上がりにこだわりたい方や写真家の方におすすめです。

染料インクのみを使うプリンターや顔料インクのみを使うプリンターがありますが、キヤノンやブラザーのプリンターの中にはカラー印刷に染料インクを使用し、文字印刷には黒の顔料インクを使用するプリンターもあります。

キヤノンの「BCI-381+380」や「BCI-371+370」など、家庭で写真も文字印刷もどちらも多く使うのなら、こういった顔料黒+染料カラーのプリンターもオススメです!

まとめると…

染料と顔料どっちを選ぶべきかの答えは、
「文字印刷を多くするなら顔料系プリンター!写真印刷を多くするなら染料系プリンター!」

①文字印刷・ビジネス用途に使うならくっきり文字で色の安定が早い顔料インク。

個人・企業などで書類を多くプリントするなら顔料インク系のプリンターがオススメ!
(キヤノンPIXUS-TS8430PIXUS-TS8330など黒に顔料ブラックを使う機種)

②写真・画像印刷に使うなら繊細な色で再現力の高い染料インク。

家庭で年賀状、地図・料理のレシピを中心にプリントするなら染料インク系のプリンターがオススメ!
(エプソンEP-982Aなど複数の染料インクで印刷する機種)

③グロスオプティマイザと呼ばれる透明インクを使用して、顔料インクの強みである黒文字・モノクロ印刷に加え、光沢感のがある写真印刷が可能なエプソンの「IC64IC66」などの最上位顔料インク。

また、ディープブルーというインクは黒色の色調を深くし、再現の難しかった青色・紫色領域を広げ繊細な階調を表現してくれます。
写真印刷や文書印刷のより美しく印刷したい方は、グロスオプティマイザやディープブルーを搭載しているプリンターがオススメ!

8~10色で多少インクコストはかかりますが、とにかく高精度な写真印刷にこだわりたい!っていう方にはオススメです。

※プリンターの印刷速度は一般的に顔料インク系の機種より、染料インク系の機種の方が早いです。

下の表は各メーカーには、染料インク・顔料インクどちらが多いのかを表したものになります。


■各インクメーカーの顔料・染料インク早見表

 
期間限定企画★

インク革命.COMで使える

秘密のクーポンプレゼント!

有効期限:1月31日(月)まで

※クーポンを獲得するにはログインが必要です。 会員登録は、メールアドレスとパスワードのみで簡単に行えます。

まずはインク革命.COMを見てみる
ショッピングカート

カートには何も入ってません。

購入したい商品を
「カートに追加」してください。

一般財団法人日本電子商取引事業振興財団による認証
財団認証企業コード209002

カンタンお買い物ガイド

お支払い方法について詳しくはこちら
クレジットカード 手数料0

下記のカード会社をご利用いただくことができます。

利用可能なクレジットカード
PayPay支払い 手数料0

PayPayを利用してお支払いが可能です。
くわしくはこちらのページをご覧ください。

キャリア決済 手数料0

下記のキャリアをご利用いただくことができます。

対応キャリア
Amazonペイメント 手数料0

Amazonにご登録の情報を利用してお支払が可能です。くわしくはこちらのページをご覧ください。

コンビニ決済 手数料220
3,500円以上で0円

下記のコンビニをご利用いただくことができます。支払確認後の発送となります。

コンビニ一覧
後払い決済 手数料220

商品到着後、コンビニエンスストア・⾦融機関で後払いできる決済方法です。請求書は、商品とは別に郵送されますので、発⾏から14日以内にお支払ください。

代金引換 手数料440
5,000円以上で0円

商品お届けの際に配送ドライバーに代金をお支払いいただく方法で送料の他に代引手数料がかかります。

銀行振込 手数料お客様負担
負担額は銀行による

振り込み先金融機関は下記の通りです。
PayPay銀行 すずめ支店(002)
普通 7485106 カ)シ-コネクトインクカクメイ

送料・配送について詳しくはこちら

【ネコポス|送料一律】275

【宅急便 |送料一律】550

沖縄・離島へ『宅急便』でのご配送の場合、商品代金合計に関係なく【1,320円】の送料が発生します。
『ネコポス』をご利用時は商品代金合計が4,000円以下の場合【275円】、4,000円以上の場合【送料無料】になります。

朝9時までご注文を最短当日お届け
夜7時までのご注文を最短翌日お届け
土日祝も365日、休まず出荷いたします。
配送業者はヤマト運輸となります。お届け時の日時指定は、右記の時間帯で可能です。
配達時間帯
全国配達マップ
※クレジットカード・銀行振込・コンビニ決済・キャリア決済の場合は当店で入金確認が取れた際の目安となります。
お電話でのお問い合わせ
0120-761-109
受付時間 10:00~18:00
(土日祝日は除く)
メールでのお問い合わせ
受付時間 年中無休

Copyright © 2009 - インク革命.COM All Rights Reserved.

閉じる