>   > 

顔料インクと染料インクって何?

更新日:2021-10-18
読み終わるまでの所要時間:約10分

顔料インクと染料インクとは…

プリンター用のインクには顔料インクと染料インクがあり、それぞれ特徴があります。

顔料インク:色褪せ・にじみに強い、染料インク:色調・発色が綺麗

顔料インクと染料インクは一見同じようなものに見えるかもしれませんが、実は明確な違いがあり、使用用途によってどちらを選ぶべきか変わってきます。

今回は違いを知らずなんとなく選んでいる方に向けて「顔料インク(文書印刷向け)」と「染料インク(写真印刷向け)」の違いについてご紹介します。

顔料インクとは

“顔料インク”とは、着色に用いる粉末で溶けきってない塗料の事!
顔料インクは粒子が大きいのでプリンター専用光沢紙の表面にくっついて、紙の内部まで浸透しません。

紙の内部まで浸透しない

特徴としては色がくっきり鮮明で着色力が強いです。

耐熱性・耐水性・耐光性に優れていて、光にさらされても色褪せしにくく、水に濡れてもにじみが出にくい特徴があります。

顔料インクのメリット

顔料インクのメリットは、文字や色をくっきりした仕上がりに出来ることです。
色の鮮やかさよりも、よりくっきり見せたい資料やグラフなどは、顔料インクを使うことによって滲むことなく印刷することができます。
また、顔料インクは印刷後、すぐに乾く特性があるので文書印刷に向いていると言えます。

顔料インクのデメリット

顔料インクは粒子が大きいので、写真印刷をした際の色の鮮やかさは染料インクに劣ります。
写真印刷をメインにしたいのであれば、顔料インクはあまりオススメできません。

染料インクとは

“染料インク”とは水に溶けきった塗料の事!

紙の内部まで浸透

紙の繊維質の内部まで浸透するから、色調(グラデーション)・発色が綺麗に再現できます。
ただし、水にあまり強くないので紙が濡れると滲みやすいです。

染料インクのメリット

染料インクは、インクが紙の繊維の内部まで浸透するため、発色が非常に鮮やかに仕上がります。
また、紙に浸透する性質上、光沢紙などに印刷しても、その発色の鮮やかさが失われることはないので、写真印刷に向いていると言えます。

染料インクのデメリット

染料インクは印刷してからインクが乾くまでに時間がかかります。
印刷物を複数重ねてしまうと、下のインクが乾いていないことで上の印刷物に引っ付いてしまいます。
また、光や水に弱いデメリットもあります。

印刷物が水に濡れてしまうと、すぐに滲みができ、光に当たると色褪せしやすいので、太陽光や湿気がないところで保管することをオススメします。

顔料インク・染料インクの印刷結果

顔料インク・染料インクそれぞれのインクで印刷をしてみると以下のようになります。

印刷結果:純正インクとインク革命互換インク 印刷結果:純正インクとインク革命互換インク

顔料インクの方が染料インクよりもブラックインクの色が濃く、ハッキリと鮮明に見える印刷結果になっています。

また、染料インクによるバーコードの印刷結果は若干ブラックインクのにじみが見られますが、顔料インクの方はにじみのない仕上がりになっています。

なので、文字や細かい物の印刷には顔料インクが向いていると分かります。

また、写真印刷は以下のような結果に!

◆写真印刷結果◆

イメージ:出力紙結果サムネイル

顔料インクで印刷した写真

イメージ:出力紙結果サムネイル

染料インクで印刷した写真

分かりづらいかもしれませんが、染料インクで印刷した写真の方が色が鮮やかです。

写真の空を見てみると顔料インクの方が染料インクよりも若干暗く見えます。

このことからも染料インクで写真を印刷した方が色が鮮やかで発色もよく、写真印刷には欠かせない再現性が高いことが分かります。

各種インクのおすすめ用紙

それぞれのインクで適した紙があります。

ここでは顔料インク・染料インクの適した紙を紹介します。


■顔料インクのおすすめ用紙

  • マット紙
  • 普通紙
  • 画材紙
  • ファインアート紙

■染料インクのおすすめ用紙

  • 写真用紙
  • 光沢紙
  • ファイン紙

以上がそれぞれのインクのメリットに合った用紙です。

顔料インクの特徴であるインクが用紙に染み込まず、ハッキリした仕上がりがよりきれいに印刷できるための用紙や、染料インクの用紙に染み込み、色の鮮やかさを引き出すための用紙なので、インクの種類によって使い分けるとよりきれいに印刷することができます。

まとめ

顔料インクを使用するプリンター、染料インクを使用するプリンター それぞれのインクの特徴を知った上で、どちらか選ぶことをおすすめします。
顔料インク・染料インクの特性を大きく分けると、以下のように言えます。

■染料インク
インクが紙に浸透する特性を持っているため、鮮やかな色を再現するのに向いている。
写真印刷をメインとする方にオススメ!

■顔料インク
インクが紙の表面に付着するため、くっきりとした色を表現できる。
文書印刷をメインとする方にオススメ!

どちらを選ぶか迷った際には、「普段何を印刷するか」で決めるのがおすすめです。

写真印刷がメインであれば染料インク、書類印刷がメインなら顔料インクと考えれば決めやすいでしょう。


 
ショッピングカート

カートには何も入ってません。

購入したい商品を
「カートに追加」してください。

一般財団法人日本電子商取引事業振興財団による認証
財団認証企業コード209002

カンタンお買い物ガイド

お支払い方法について詳しくはこちら
クレジットカード 手数料0

下記のカード会社をご利用いただくことができます。

利用可能なクレジットカード
PayPay支払い 手数料0

PayPayを利用してお支払いが可能です。
くわしくはこちらのページをご覧ください。

キャリア決済 手数料0

下記のキャリアをご利用いただくことができます。

対応キャリア
Amazonペイメント 手数料0

Amazonにご登録の情報を利用してお支払が可能です。くわしくはこちらのページをご覧ください。

コンビニ決済 手数料220
3,500円以上で0円

下記のコンビニをご利用いただくことができます。支払確認後の発送となります。

コンビニ一覧
後払い決済 手数料220

商品到着後、コンビニエンスストア・⾦融機関で後払いできる決済方法です。請求書は、商品とは別に郵送されますので、発⾏から14日以内にお支払ください。

代金引換 手数料440
5,000円以上で0円

商品お届けの際に配送ドライバーに代金をお支払いいただく方法で送料の他に代引手数料がかかります。

銀行振込 手数料お客様負担
負担額は銀行による

振り込み先金融機関は下記の通りです。
PayPay銀行 すずめ支店(002)
普通 7485106 カ)シ-コネクトインクカクメイ

送料・配送について詳しくはこちら

【ネコポス|送料一律】275

【宅急便 |送料一律】550

沖縄・離島へ『宅急便』でのご配送の場合、商品代金合計に関係なく【1,320円】の送料が発生します。
『ネコポス』をご利用時は商品代金合計が4,000円以下の場合【275円】、4,000円以上の場合【送料無料】になります。

朝9時までご注文を最短当日お届け
夜7時までのご注文を最短翌日お届け
土日祝も365日、休まず出荷いたします。
配送業者はヤマト運輸となります。お届け時の日時指定は、右記の時間帯で可能です。
配達時間帯
全国配達マップ
※クレジットカード・銀行振込・コンビニ決済・キャリア決済の場合は当店で入金確認が取れた際の目安となります。
お電話でのお問い合わせ
0120-761-109
受付時間 10:00~18:00
(土日祝日は除く)
メールでのお問い合わせ
受付時間 年中無休

Copyright © 2009 - インク革命.COM All Rights Reserved.

閉じる