インク革命.COM
 >   > 

レーザープリンタートラブル
文字のかすれ・ムラの原因と対処法

更新日:2021-07-13
読み終わるまでの所要時間:約5分

「レーザープリンターで印刷したが、文字が薄い…」「印字ムラやかすれが出ている」

こんな時の原因と対処法についてご紹介します。

文字かすれ・ムラの原因

まず、印字のかすれやムラの原因として以下のことが考えられます。

  • トナーカートリッジにトナー粉が入っていないか偏っている
  • トナーカートリッジの損傷・劣化
  • ドラムカートリッジの劣化
  • プリンターの転写ロールの劣化・汚れ
  • 用紙が湿気などの水分を吸っている、もしくは乾燥している
  • 画像データの拡大

文字かすれ・ムラの対処法

こんな時は、下記の5つの対処法をまずは試してみましょう。

対処法その1 トナーカートリッジの挿し直し

一度カートリッジを取り外し、挿し直しをしてみましょう。

対処法その2 トナーカートリッジを振ってみる

トナーがまだ入っているのにインクが出ていない場合、カートリッジの中でトナー粉が偏っている可能性があるので、ゆっくり5~6回振ってみてください。

カートリッジを垂直にして保存をすると、トナー粉が偏ってしまうので注意が必要です!

対処法その3 用紙を交換する

コピー用紙は湿気などの水分を吸いやすいため、それが原因で紙詰まりや画質の不具合などのトラブルを起こしてしまうことがあります。
未開封の新しいコピー用紙と交換してみましょう。

対処法その4 ドラムカートリッジの表面の汚れを確認する

一度ドラムカートリッジを取り外し、汚れていないか確認してみましょう。

汚れているときは、タオルなどのソフトな生地にアルコール・中性洗剤を十分に含ませて優しく擦り落としてみましょう。

対処法その5 画像データの確認

用意した画像データをそのままのサイズで印刷すれば十分な画質で印刷することが出来ますが、拡大印刷すると画像を構成する点(ドット)が大きくなることで解像度が低下し画質が粗くなってしまいます。

なので画像を引き伸ばさずに印刷すれば元の良い画質で印刷することができます。

対処法その6 トナーカートリッジ・ドラムを交換する

対処法1〜5でも改善が見られない場合、トナーやドラムの不具合・劣化が考えられるので、交換をおすすめします。

まとめ

今回はトナーカートリッジの文字のかすれやムラについて原因と対処法を紹介しました。

■原因

  • トナーカートリッジにトナー粉が入っていないか偏っている
  • トナーカートリッジの損傷・劣化
  • ドラムカートリッジの劣化
  • プリンターの転写ロールの劣化・汚れ
  • 用紙の吸湿、もしくは乾燥
  • 画像データの拡大

■対処法

  • トナーカートリッジの挿し直し
  • トナーカートリッジを振ってみる
  • 用紙を交換する
  • ドラムカートリッジの表面の汚れを確認する
  • 画像データは引き伸ばさずもとのサイズで印刷する
  • トナーカートリッジ・ドラムを交換する

トナーカートリッジ・ドラムの交換後も改善しないようであれば、プリンターの転写ロールの汚れ、レーザー光レンズの汚れの可能性があります。内容に応じて、プリンターの修理依頼をする必要があります。


 
お電話でのお問い合わせ
0120-761-109
受付時間 10:00~18:00
(土日祝日は除く)
お問い合わせについて
受付時間 年中無休

Copyright © 2009 - インク革命.COM All Rights Reserved.

LINEでお問い合わせする 
QRコード