インク革命.COM
高品質インクが純正の約50%OFF、19時までのご注文は本日出荷、4000円以上は送料無料
 >   > 

証明写真を自宅のプリンターで印刷する方法。安くて簡単!

更新日:2024-04-18

パスポートや運転免許証、履歴書などで必要になるのが証明写真です。
多くの人が駅などに置いてある証明写真機で撮ると思うのですが、最近だと置いてあるところが少なく必要な時にすぐ見つからないことも多くなってきました。

また、一枚だけ欲しいのに6枚や8枚セットでしか発行できず、料金も意外と高くなってしまいます。

そんな証明写真ですが、自宅のプリンターでも印刷することができます。今回はその方法を紹介したいと思います。スマートフォンアプリを使った証明写真の作り方はこちらの記事(自宅のプリンターとスマホで証明写真を作ってみた)を参考にしてみてください。

印刷するときにはぜひインク革命.COMの互換インクをご利用ください!

インク革命の互換インクについて詳しくはこちら

サイズを把握しましょう

まずは必要な写真のサイズを把握しましょう。

証明写真といっても、パスポートは4.5cm×3.5cm、履歴書は4cm×3cm、免許証は3cm×2.4cmなど求められる写真のサイズはさまざまです。

特にビザで必要な証明写真のサイズは国によって様々なので、注意が必要です。

以下のリンクから確認してみてください。

印刷方法

スマートフォンなどで撮影した写真を、確認したサイズに合わせて印刷をしていきます。
今回使用するのはMicrosoftのWordです。

まずは用紙のサイズを設置します。
証明写真を印刷するだけですので、小さいL判を選択します。

用紙のサイズ設定

次に余白の設定をします。
印刷した後にハサミで切ることになるので、無駄にならないように余白は一番狭くしておきましょう。

印刷設定

印刷したい写真をドラッグした後、写真を選択して右上のトリミングから目的に合わせて縦横比とサイズで大きさを整えます。

サイズ設定

これで、ファイルは完成したので、プリンターで印刷すれば完成です。

Wordが入っていない場合はgoogle documentでも同様に証明写真を印刷することができます。

image image

ドキュメントを開いたのち、写真をドラッグします。

image

そして写真の上で右クリックをして画像オプションを選択します。

image

表示された画像オプションから「サイズと回転」から写真のサイズを証明写真用に変更します。

image

あとは印刷するだけです。

image

証明写真機との料金の差

証明写真機の料金:800円~1,500円

自宅で印刷した場合の料金:0円~15万円

  • パソコンorスマートフォン:5万円
  • カメラorスマートフォン:5万円
  • プリンター:2万円
  • インク:7千円
  • Microsoft Word:1万3千円(1年)
  • 写真用紙:2千円(100枚)

上記の料金はあくまで参考程度ですが、自宅で印刷する道具がそろっている場合は0円で証明写真が作成できます。ただ撮影だけは自分でする必要があるので注意です。

まとめ

今回は自宅で証明写真を印刷する方法を紹介しました。

自宅にあるプリンターを使って証明写真が手軽に印刷することができるので、ぜひ一度試してみてください!

また、証明写真をキレイに撮る3つのコツもご紹介しています。

写真を撮る際にせっかくなら一眼レフカメラを使いたい!という方には一眼レフカメラのレンタル「ナニワレンタル」もおすすめです。ぜひ参考にしてみてください!

 
お電話でのお問い合わせ
0120-761-109
受付時間 10:00~18:00
(土日祝日は除く)
お問い合わせについて
受付時間 年中無休

Copyright © 2009 - インク革命.COM All Rights Reserved.