>   > 

年賀状印刷の品質を落とさずに安く抑えたいならインク革命で決まり!

更新日:2022-11-21
読み終わるまでの所要時間:約10分
謹賀新年

年末や年始に向けて何かと準備を始める頃なのではないでしょうか?

早めに準備しておきたいのが「年賀状」です。昨今では、「LINE」や「メール」などで済ませる方も多いとは思います。

しかし、本来年賀状というものは日頃お世話になっている人や、なった人に対する新年の挨拶、他にも近況報告や送った人との関係を維持するものでもあります。

また、年賀状を送る理由としてメールやSNSでは一時的にしか残らないことも、年賀状ならしっかり伝わり、より相手の記憶に残るからです。

その感謝を伝えるためにも年賀状は準備しておいた方がいいですよね?

さて、そのためにも年賀はがき・インク代の予算は知っておくべきです。

年賀はがきは2019年に62円→63円に値上がりしました。

さらに自分で印刷するとインク代がかかるので、馬鹿にならない費用になります。

そこで今回は、品質は純正と遜色なく、なのに価格は純正インクのほぼ半額のインク革命製互換インクを紹介します!

純正インクとインク革命製互換インクの品質を比較

互換品だからと言っていくら安価な価格帯だとしても、品質が粗末なものであれば決して「良い」とは言えません。

そこで「インク革命製互換インク」「純正インク」「他社互換インク」で印刷物の品質を比較してみました。

文書印刷の比較

写真印刷の比較

▲ クリックすると拡大されます

純正インクとインク革命製互換インクを比較すると、ほとんど違いは見られませんでした。むしろ純正インクよりもインク革命製互換インクの方が若干ですが、色濃く見えます。

ただ、他社互換インク同士を比較して良く見るとA社とB社の文字が薄いという印象です。

他社互換インクとインク革命製互換インクを比較すると、差は歴然です。

明らかにインク革命製互換インクの方が、色濃く、ハッキリと印刷されていますね。

写真印刷の比較

写真印刷の比較

▲ クリックすると拡大されます

写真印刷の比較

▲ クリックすると拡大されます

写真印刷に関しても同様の結果で、インク革命製互換インクと純正インクの違いはほとんどないと言って良いでしょう。

文書印刷の結果と同様、A社・B社どちらとも色が薄くなっており、変色しています。

年賀状を作る際、写真も一緒に印刷する方は少なくないと思います。

純正インクと変わらない品質のインク革命製互換インクを使用すれば品質を落とさずにコストだけを落とすことができます。まさに一石二鳥ですね!

これで、年賀状を印刷するときでも安心してインク革命製互換インクを使用、購入することができるのではないでしょうか?

では、コスト面はどうなのでしょう。

純正インクとインク革命製互換インクの価格を比較

前述の冒頭で言ったように、いくら品質が良くても価格が高ければ「純正インクの方が安心できる」となってしまいます。

品質は純正に劣らず、価格は純正よりも抑えることが「良品」の条件と言えるのではないでしょうか?

キヤノンのBCI-380+381を例に純正インクとインク革命製互換インクの価格比較表を見てみます。

純正インク インク革命製
互換インク
BCI-380+381 6色パック 6色パック 7,150円(税込) 6色パック 4,370円(税込)
BCI-380+381 5色パック 5色パック 5,970円(税込) 5色パック 3,740円(税込)

インク革命製互換インクBCI-381+380 6色パックの価格は、純正インク(標準容量)6色パックより39%、BCI-381+380(標準容量)5色パックは37%もお得です。


そこで、年賀状を50人に送ると仮定して、インク代+年賀はがき代でどれくらいコストがかかるのか試算してみます。

※PIXUS-TS8430プリンタ―のL判フチなしのコストを例に計算します。

■純正(大容量・標準容量)の場合

(63円/枚 + 約20.6円/枚)× 50枚 = 約4,180円

※L判フチなし印刷コストメーカー公式値


■インク革命製互換インクの場合

(63円/枚 + 約3.3円/枚)× 50枚 = 約3,315円

※L判フチなし印刷コスト当店調べ


この計算のようにインク革命製互換インクを使えば約865円お得になります。

数字から見ても4,000円台と3,000円台では印象が違いますよね。

まとめ

今回は、純正インクとインク革命製互換インクの品質・価格を比較して、年賀状の品質を下げずにコストを抑える方法を紹介しました。

その結果としては、品質は純正インクとインク革命製互換インクの品質はほとんど同質のものでした。

それもそのはず!

インク革命製互換インクは純正インクの90%以上の類似率を誇っています!

一方で、価格の試算結果は一見微妙な差異に見えるかもしれません。

しかし、配る人数やミスしたハガキが多ければ多いほどその差は広がってくるので、少しでも出費を抑えたい人にはオススメします。



当店では、上記で述べたようにランニングコストを抑えつつも、彩色鮮やかなプリントを行いたいという方に向けて、純正インクに劣らない印刷ができる互換インクの販売を行っています。

また、現在年賀はがきを販売しております。

4,000円以上のお買い上げで、送料無料になり、19時までのご注文で土日祝日も休まず即日発送します。

\この機会に是非インク・トナー商品と合わせてご注文ください!/

2023年年賀はがき販売中

年賀はがき購入ページはこちらから飛ぶことができます。

 
ショッピングカート

カートには何も入ってません。

購入したい商品を
「カートに追加」してください。

一般財団法人日本電子商取引事業振興財団による認証
財団認証企業コード209002

カンタンお買い物ガイド

お支払い方法について詳しくはこちら
クレジットカード 手数料0

下記のカード会社をご利用いただくことができます。

利用可能なクレジットカード
PayPay支払い 手数料0

PayPayを利用してお支払いが可能です。
くわしくはこちらのページをご覧ください。

キャリア決済 手数料0

下記のキャリアをご利用いただくことができます。

対応キャリア
Amazonペイメント 手数料0

Amazonにご登録の情報を利用してお支払が可能です。くわしくはこちらのページをご覧ください。

コンビニ決済 手数料220
3,500円以上で0円

下記のコンビニをご利用いただくことができます。支払確認後の発送となります。

コンビニ一覧
後払い決済 手数料220

商品到着後、コンビニエンスストア・⾦融機関で後払いできる決済方法です。請求書は、商品とは別に郵送されますので、発⾏から14日以内にお支払ください。

代金引換 手数料440
5,000円以上で0円

商品お届けの際に配送ドライバーに代金をお支払いいただく方法で送料の他に代引手数料がかかります。

銀行振込 手数料お客様負担
負担額は銀行による

振り込み先金融機関は下記の通りです。
PayPay銀行 すずめ支店(002)
普通 7485106 カ)シ-コネクトインクカクメイ

送料・配送について詳しくはこちら

【ネコポス|送料一律】275

【宅急便 |送料一律】550

沖縄・離島へ『宅急便』でのご配送の場合、商品代金合計に関係なく【1,320円】の送料が発生します。
『ネコポス』をご利用時は商品代金合計が4,000円未満の場合【275円】、4,000円以上の場合【送料無料】になります。

朝9時までご注文を最短当日お届け
夜7時までのご注文を最短翌日お届け
土日祝も365日、休まず出荷いたします。
配送業者はヤマト運輸となります。お届け時の日時指定は、右記の時間帯で可能です。
配達時間帯
全国配達マップ
※クレジットカード・銀行振込・コンビニ決済・キャリア決済の場合は当店で入金確認が取れた際の目安となります。
お電話でのお問い合わせ
0120-761-109
受付時間 10:00~18:00
(土日祝日は除く)
メールでのお問い合わせ
受付時間 年中無休

Copyright © 2009 - インク革命.COM All Rights Reserved.

閉じる