インク革命.COM
高品質インクが純正の約50%OFF、19時までのご注文は本日出荷、4000円以上は送料無料
 >   > 

コンビ二で写真印刷をオススメしない理由

更新日:2024-05-17
読み終わるまでの所要時間:約10分

みなさん、1度はコンビ二で写真や文書を印刷したことがあるのではないでしょうか?

実はコンビ二のプリンターは、写真印刷に向いていないレーザープリンターです。
レーザープリンターがどうして写真印刷に向いていないのか解説させていただきます。


コンビ二プリンターはインクジェットじゃない!?

DocuCentre-VC4475 MS-3610DS

コンビ二に置かれているプリンターは主にレーザープリンターです。
セブンイレブンは「DocuCentre-VC4475」、ローソン・ファミリーマートは「MX-3610DS」が主に設置されています。

レーザープリンターとは、感光体(ドラム)という筒状の上にトナー(色を付ける粉)を噴きつけ、感光体に付いたトナーを用紙に押し付けて印刷するタイプのプリンターです。

粉タイプのインクなので、にじみにくいという特性がありますが、写真などの色合いをキレイに仕上げる印刷には不向きです。


インクジェットプリンターとレーザープリンターの比較はこちら「インクジェットプリンターとレーザーの違い」の記事を参考にしてみてください。


では、どうしてコンビ二にはレーザープリンターが設置されているのでしょうか。
その答えは、給紙可能枚数と印刷可能枚数、印刷スピードにあります。


メリットは以下の3つです。

  • 1度に各用紙500~600枚給紙することが可能
  • トナーカートリッジの印刷可能枚数がブラック3,500枚、カラー2,500枚
  • 1分あたり60枚以上の印刷スピード

これらのメリットからコンビ二スタッフのプリンター対応を減らすことが目的であることがわかります。
その結果、インクジェットプリンターを使うことは難しく、写真印刷には向かないレーザープリンターが使われています。

写真印刷は自宅がオススメ!

写真印刷にオススメなのがインクジェットプリンターです。インクジェットプリンターとは、粒子化したインクをプリンター用紙に直接噴きつけて印刷をするプリンターです。


解像度が一般的なレーザープリンターに比べて3~4倍高く、色のグラデーションに適した染料インクを使用できることから写真印刷に適していると言えます。


また、L判カラー写真1枚あたりの価格を「インクジェットプリンター(純正インク)」「インクジェットプリンター(インク革命.COM 互換インク)」「コンビニ」「写真印刷サービス」で比較すると、下の表のようになります。


場所 L判カラー写真1枚あたりの価格
インクジェットプリンター
(純正インク使用時)
税込 約20〜25円
インクジェットプリンター
(インク革命.COM 互換インク使用時)
税込 約10〜13円
セブンイレブン 税込 40円
ローソンファミリーマート 税込 80円
ビックカメラ写真印刷サービス 店頭:税込39円
ネット:税込31円
カメラのキタムラプリントサービス 税抜31円

インクジェットプリンターでの印刷が1番低価格で印刷できることが分かります。

さらに、インク革命.COMの互換インクを使用すると、コンビ二の1/2、印刷専門店の1/3の印刷コストに抑えることができます。

まとめ

自宅や会社にインクジェットプリンターがない、出先で急に印刷しなければならないといった状況であればコンビ二での印刷は非常に便利です。

写真印刷をする場合は、インクジェットプリンターで安くキレイに印刷することをオススメします。

インク革命.COMの互換インクは価格が半額なのに対し、品質も純正に劣らない品質で印刷することができます。

また、アフターサポート、保証などのサービスも含め、高品質な商品を適正な価格で販売させていただいております。

インクジェットプリンターと一緒に、インク革命.COMの互換インクも揃えてみてはいかがでしょうか。



 
お電話でのお問い合わせ
0120-761-109
受付時間 10:00~18:00
(土日祝日は除く)
お問い合わせについて
受付時間 年中無休

Copyright © 2009 - インク革命.COM All Rights Reserved.

LINEでお問い合わせする 
QRコード