>   > 

経費削減は消耗品費から!
互換インクで印刷コストを削減しよう

更新日:2022-02-18
読み終わるまでの所要時間:約10分
あなたの会社に最適なプリンターは?

みなさん経費削減にお悩みではありませんか?

「経費」と一口に言っても、事務経費・消耗品費・福利厚生費・研修教育費・旅費・出張費・交通費…など、「~費」とつくものはたくさん。多すぎて、どこから削減すべきかの判断は難しいところですよね。

そこで今回は、比較的すぐ始められる「消耗品費」、とりわけ「印刷コストの削減」についてご紹介します。


■この記事の対象読者

インクジェットプリンターで純正インクを使用している、経費削減をお考えの方。

レーザープリンター等をご使用の方は、レーザープリンターとインクジェットプリンターの比較記事をご覧ください。

どれくらい経費削減できるか

まずはここが気になるところかと思います。

高価な純正インク(プリンターメーカーのオリジナル品)ではなく、安価な互換インク(互換性のあるサードパーティ製のインク)を使用することで約50%ほどの経費削減が可能です。

インクジェットプリンターとレーザープリンターの印刷コスト例

印刷する機会が多いほど、印刷コストの削減額は大きくなります。

まずは、現在かかっている月間や年間の印刷コストを把握しましょう。

その金額が、月間・年間単位で半額になるとしたら…どれくらいの経費が削減できるかの具体的な金額を把握することができます。

互換インクはなぜ安いの?

しかし、いきなり「50%ほどの経費削減ができる」と聞いても、「なんで?」「本当?」「大丈夫なの?」と不安に感じるところがあるかと思います。


なぜ安いのか?それは、プリンターメーカーのビジネスモデルに原因があるからです。

プリンターメーカーは、プリンター本体を安価に販売する一方で、消耗品であるインク代を高値で設定することで利益をだしています。

つまり、互換インクが安いというよりも、純正インクが高すぎるということになります。

純正インクの価格を他の液体と比較してみたところ、ドンペリより高いという驚くべき結果もでています。


インク革命では、メーカーから直接仕入れ、提供することで、純正に限りなく近い品質の互換インクを適正な価格でお取扱いしております


また、互換リサイクルトナー・インクのまとめ買い、大量購入をお考えの方へ割引サービスをご用意しております。対象商品の合計金額に応じて定価より最大10%の割引きが可能です!

単品でもお買い得な商品が、まとめて買う事によってさらに経費削減へと繋がります。


※大量購入まとめ買い割引サービスについてはこちらをご確認ください

互換インクって大丈夫?

互換インクと一口に言っても、1本100円の粗悪品から価格が純正に近いものまでさまざまです。印刷品質が純正インクと互換インクでどのくらい違うのか気になる方も多いと思います。

そこで、純正インクとインク革命製の互換インク、他店の互換インクの印刷結果を比較してみました。

【写真の印刷結果】

▲ クリックすると拡大されます

【文字の印刷結果】

▲ クリックすると拡大されます

インク革命製の印刷結果が純正に非常に近い色合いになっていることがご確認いただけるかと思います。 また他社の互換インクと比較しても、その差は歴然です。


インク革命では、経年変化の確認のための度重なるテストを経て、純正類似率90%を越える色合いを実現しております。

さらに、インク・トナー購入商品やプリンター本体の保証などのアフターサービスも含め、高品質な商品を適正な価格で販売しています。

互換インク VS 純正インク

もちろん、純正インクと互換インクを比較したときに互換インクのほうが劣る点もあります。それは「色味の長期保存」です。

互換インクの場合、印刷後数年が経つと色あせてしまいます。この点については、純正インクにはかないません。


純正品と比較すると日光や長期間の保管に弱く、劣化スピードは、やや早めになります。純正インクと比べ色の再現率等は非常に近いですが、長い期間日差しにさらされたり、長い時間が経つと印刷物の劣化度合いに差が出ることがあります。


色褪せを避け長期間保存する場合の印刷物は純正インクを使うなど用途に応じて使い分ける事をお勧めします。

※互換インクでも空気に触れずにフィルムで綴じることのできるフォトアルバムに保存し、日光を避けて保存すると長期でも色褪せを防ぐことができます。

まとめ

実は経費削減を考える上で印刷コストは重要視すべきポイントです。

インクなどの消耗品は一つひとつの金額は小さいですが、日々積み重ねることで大きなコスト削減を実現できます。


インク革命では法人向けサービスをご用意しており、幅広い業界の企業様に導入していただいております。

「印刷コストを削減したい」「支払方法はどうすればいい…?」とお悩みの方、お気軽にお問い合わせください。

印刷コスト削減に向けて徹底的にサポートいたします。

法人専用窓口はこちら

さらに、プリンター・複合機のレンタルも行っております。

毎月定額料金でフルカラーでプリントし放題!

導入前に無料で複合機のレンタルが可能です。印刷速度・品質を一度確認してみてください!

プリンター・複合機のレンタルはこちら

 
ショッピングカート

カートには何も入ってません。

購入したい商品を
「カートに追加」してください。

一般財団法人日本電子商取引事業振興財団による認証
財団認証企業コード209002

カンタンお買い物ガイド

お支払い方法について詳しくはこちら
クレジットカード 手数料0

下記のカード会社をご利用いただくことができます。

利用可能なクレジットカード
PayPay支払い 手数料0

PayPayを利用してお支払いが可能です。
くわしくはこちらのページをご覧ください。

キャリア決済 手数料0

下記のキャリアをご利用いただくことができます。

対応キャリア
Amazonペイメント 手数料0

Amazonにご登録の情報を利用してお支払が可能です。くわしくはこちらのページをご覧ください。

コンビニ決済 手数料220
3,500円以上で0円

下記のコンビニをご利用いただくことができます。支払確認後の発送となります。

コンビニ一覧
後払い決済 手数料220

商品到着後、コンビニエンスストア・⾦融機関で後払いできる決済方法です。請求書は、商品とは別に郵送されますので、発⾏から14日以内にお支払ください。

代金引換 手数料440
5,000円以上で0円

商品お届けの際に配送ドライバーに代金をお支払いいただく方法で送料の他に代引手数料がかかります。

銀行振込 手数料お客様負担
負担額は銀行による

振り込み先金融機関は下記の通りです。
PayPay銀行 すずめ支店(002)
普通 7485106 カ)シ-コネクトインクカクメイ

送料・配送について詳しくはこちら

【ネコポス|送料一律】275

【宅急便 |送料一律】550

沖縄・離島へ『宅急便』でのご配送の場合、商品代金合計に関係なく【1,320円】の送料が発生します。
『ネコポス』をご利用時は商品代金合計が4,000円以下の場合【275円】、4,000円以上の場合【送料無料】になります。

朝9時までご注文を最短当日お届け
夜7時までのご注文を最短翌日お届け
土日祝も365日、休まず出荷いたします。
配送業者はヤマト運輸となります。お届け時の日時指定は、右記の時間帯で可能です。
配達時間帯
全国配達マップ
※クレジットカード・銀行振込・コンビニ決済・キャリア決済の場合は当店で入金確認が取れた際の目安となります。
お電話でのお問い合わせ
0120-761-109
受付時間 10:00~18:00
(土日祝日は除く)
メールでのお問い合わせ
受付時間 年中無休

Copyright © 2009 - インク革命.COM All Rights Reserved.

閉じる