>   > 

【キヤノンインクジェットプリンター】PIXUS-MG7730の良い点・悪い点

更新日:2021-10-28
読み終わるまでの所要時間:約10分
MG7730

2015年9月3日にキヤノン(Canon)から発売された家庭用インクジェットプリンター「PIXUS MG7730」の良い点・悪い点についてご紹介致します

PIXUS MG7730の良い点

6色ハイブリットプリントエンジン搭載!高品質プリントの実現

インクカートリッジ

引用元:Canon公式

MG7730は6色ハイブリットプリントエンジンを使い、文字・写真印刷で高品質な印刷を実現しています。

6色ハイブリットプリントエンジンとは、「顔料系ブラックと染料系ブラックをプリント内容に合わせて使い分けを行う」というものです。

使い分けをすることで、薄い黒や濃い黒といったように黒に強弱をつけることができます。これはキヤノン独自のシステムで人気の高い機能の1つです。

さらに、対応インクがBCI-351+350からBCI371+370にリニューアルされました。

リニューアルされたポイントは2つあります。

① 黒の濃度を上げたことにより、コントラストが強調され、より一層写真に深みが生まれ引き締まった印象になりました。

② 赤の色域を拡大したことで、オレンジ→赤→紫の表現力のレベルが向上されたことです。

タッチパネル搭載「3.5型TFT液晶モニター」で操作性抜群

インテリジェントタッチ

同時期に発売されたものにも液晶モニターは付いていますが、タッチパネル式はMG7730だけです。

またMG7730には「インテリジェントタッチシステム」という機能が搭載されています。

「インテリジェントタッチシステム」とは場面に応じて操作に必要なボタンが光り、操作を誘導してくれるシステムです。

この操作性の向上とユーザー補助システムの導入によってMG7730は幅広い世代のユーザーにとって従来のプリンターよりも使いやすくなっています。

スマホアプリ「Canon PRINT Inkjet」対応

キヤノンがリリースしているプリンターソリューションアプリ「Canon PRINT Inkjet」に対応しています。

スマートフォンやタブレットに「Canon PRINT Inkjet」をダウンロードすることで、端末から写真・文書データの印刷指示をができ、さらにプリンターでスキャンしたデータをスマートフォンで受け取ることができます。

また、「NFC」搭載端末であれば、プリンターにスマートフォン・タブレットをかざすだけで印刷指示やデータの受け取りが行えます。

PIXUSタッチ

「Canon PRINT inkjet」のダウンロード方法

IOS端末の方はこちら

Android端末の方はこちら

「Canon PRINT inkjet」の詳しい使いかたについて紹介したコンテンツもあるので是非ご覧ください。
Canon PRINT Inkjetアプリで写真印刷する方法

従来モデル「MG7530」よりも本体価格が安い

当社で価格調査をしたところ従来モデル「MG7530」は16,000円前後に対して「MG7730」は14,000円前後で購入することができます。※2019年時点

どうして従来モデルの方が価格が高くなっているのかというと、既に店頭販売を終了しているからです。さらに、インクがリニューアルされる前のインクBCI-351+350のほうが低価格なので、品質よりランニングコストが安い「MG7530」を好んで購入する人が多く供給に対して需要が多いためだと考えられます。

品質を選ぶのか、ランニングコストを選ぶのかでプリンターの選び方は大きく変わります。

PIXUS MG7730の悪い点

従来モデルより、インクの価格が値上がりした

インクのリニューアルに伴って、従来モデルのBCI-351+350(6色マルチパック 大容量)は7,766円でしたが、BCI-371+370(6色マルチパック 大容量)は8,140円と374円近く値上がりしています。

新機種MG7730と旧機種MG7530の印刷コスト比較は下記になります。

プリンター・インク型番 A4普通紙(カラー) 写真用紙
PIXUS MG7730・BCI-371+370(6色 大容量) 約 9.8円/枚 約 17.4 円 /枚
PIXUS MG7530・BCI-351+350(6色 大容量) 約 9.5 円/枚 約 17.1 円/枚

1枚あたりの印刷コストが約0.3円値上がりしてしまいました。

インクの値上がりは大量に印刷をする機会が多い方にとっては大きな痛手となるポイントです。

そこで大量に印刷をする方、印刷コストを抑えたい方におススメなのが、インク革命の互換インクです

純正と変わらないPIXUS MG7730対応の互換インクの購入はこちら

まとめ

PIXUS MG7730 良い点

  • 6色ハイブリットプリントエンジン搭載!高品質プリントの実現
  • タッチパネル搭載「3.5型TFT液晶モニター」で操作性抜群
  • スマホとの連携「Canon PRINT Inkjet」
  • 従来モデル「MG7530」よりも安価に買える

PIXUS MG7730 悪い点

  • 従来モデルよりインク価格の上昇

悪い点にインクの値段が高いとありますが、インク革命.COMのリサイクルインクなら安く購入することができ

▼PIXUS MG7730の対応インク価格

販売価格 純正インク インク革命.COM
互換インク
BCI-371+370(6色 大容量) 8,140円 3,760円

純正インクとインク革命.COMの互換インクを6色セットで比較すると54%もお得に購入することができます。

また、インク革命.COMは関東・関西にお住まいの方で19時までのご注文であれば、翌日にお届け可能です!(一部地域を除く)

さらに万が一商品に不具合があっても、インク革命.COMなら返金・交換の1年保証がついています。

詳しい保証内容はこちら

本体価格が安価でも、対応インクも安価とは限らないので、ご購入の際は対応インクなどの消耗品にかかる金額も確認しておくことをおすすめします。

PIXUS MG7730に対応する互換インクカートリッジ

bci-371+370

単品 680円~

▲商品はこちらから

 
ショッピングカート

カートには何も入ってません。

購入したい商品を
「カートに追加」してください。

一般財団法人日本電子商取引事業振興財団による認証
財団認証企業コード209002

カンタンお買い物ガイド

お支払い方法について詳しくはこちら
クレジットカード 手数料0

下記のカード会社をご利用いただくことができます。

利用可能なクレジットカード
PayPay支払い 手数料0

PayPayを利用してお支払いが可能です。
くわしくはこちらのページをご覧ください。

キャリア決済 手数料0

下記のキャリアをご利用いただくことができます。

対応キャリア
Amazonペイメント 手数料0

Amazonにご登録の情報を利用してお支払が可能です。くわしくはこちらのページをご覧ください。

コンビニ決済 手数料220
3,500円以上で0円

下記のコンビニをご利用いただくことができます。支払確認後の発送となります。

コンビニ一覧
後払い決済 手数料220

商品到着後、コンビニエンスストア・⾦融機関で後払いできる決済方法です。請求書は、商品とは別に郵送されますので、発⾏から14日以内にお支払ください。

代金引換 手数料440
5,000円以上で0円

商品お届けの際に配送ドライバーに代金をお支払いいただく方法で送料の他に代引手数料がかかります。

銀行振込 手数料お客様負担
負担額は銀行による

振り込み先金融機関は下記の通りです。
PayPay銀行 すずめ支店(002)
普通 7485106 カ)シ-コネクトインクカクメイ

送料・配送について詳しくはこちら

【ネコポス|送料一律】275

【宅急便 |送料一律】550

沖縄・離島へ『宅急便』でのご配送の場合、商品代金合計に関係なく【1,320円】の送料が発生します。
『ネコポス』をご利用時は商品代金合計が4,000円以下の場合【275円】、4,000円以上の場合【送料無料】になります。

朝9時までご注文を最短当日お届け
夜7時までのご注文を最短翌日お届け
土日祝も365日、休まず出荷いたします。
配送業者はヤマト運輸となります。お届け時の日時指定は、右記の時間帯で可能です。
配達時間帯
全国配達マップ
※クレジットカード・銀行振込・コンビニ決済・キャリア決済の場合は当店で入金確認が取れた際の目安となります。
お電話でのお問い合わせ
0120-761-109
受付時間 10:00~18:00
(土日祝日は除く)
メールでのお問い合わせ
受付時間 年中無休

Copyright © 2009 - インク革命.COM All Rights Reserved.

閉じる