>   > 

インクジェットプリンターの種類と
各機能のご紹介

更新日:2021-07-15
読み終わるまでの所要時間:約10分

プリンターの中でも家庭用プリンターとして、多くの家電量販店などで販売されている「インクジェットプリンター」にはどんな種類があり、どんな機能があるのかをご紹介します。

インクジェットプリンターの種類

インクジェットプリンターには大きく分けて3つの種類があります。

単機能プリンター

PIXUS TS203

引用:PIXUS TS203

A3・A4・写真などのプリントのみができ、モノクロ印刷などに特化したものが多い機種です。

多機能プリンター

TR8630

例)引用:TR8630

プリント機能以外に、スキャン機能やコピー機能、中にはFAXといった多くの機能を備え、複合機とも呼ばれている機種です。

フォトプリンター

cp1300

引用:cp1300

他のプリンターとは違い写真のみが印刷できるプリンターです。

単機能プリンターの基本的な機能は、A4文書・写真などのプリント機能のみになります。
フォトプリンターもその名の通り、写真専用プリンターなので、多機能プリンターに比べるとどちらも比較的安価なものが多いです。

それぞれの機種に特色があり、用途によって購入することをおすすめします。

インクジェットプリンターの中でも一般家庭で多く使われている多機能プリンターを例に挙げ、どんな機能があり、どんなことができるのか簡単にご紹介します。

多機能プリンターの主な機能

一般的な機能

◆プリント機能

文書や写真を印刷する機能で、プリンター機能のなかでみなさんが一番多く使う機能でしょう。
最近の機種は写真の補正や色調の自動補正、合成機能などもあり、綺麗なのはもちろん、バラエティに富んだ印刷をすることができます。

パソコンから印刷するというのが一般的ですが、お使いのデジカメやSD(メモリ)カードからの直接印刷、スマートフォンに接続して印刷することも可能です。

なかには、CD/DVDのレーベル印刷ができる機種もあります。

プリント中

プリント中

実際にプリントする方法を「プリンターで印刷する方法」で詳しく説明しているので、気になる方は確認してみてください。

◆スキャン機能

雑誌、書籍、レシート、マニュアル、カタログなどの文書をプリンターから読み取り、データとして保管・保存できる機能です。

場所を取らずに書面を管理でき、またパソコンで資料などを作る時に参考資料として切り取って使用できるので非常に便利です。

読み取ったデータはUSBメモリやパソコンなどに送ることが可能です。

スキャナボタン

スキャナにセット

スキャナにセットしてスキャンスタート

◆コピー機能

多機能プリンターはスキャナーとプリンターが一体化した機種です。
スキャナーで読み取ったデータをそのままプリントするのがこのコピー機能です。
カラーやモノクロ、印刷濃度、コピーする枚数などの指定もできます。

コピーボタン

◆FAX機能

多機能プリンターの中にはFAX機能が付いているものもあります。
ビジネスプリンターと呼ばれるオフィス向け多機能プリンターにはFAXが付いているものが多いです。
ブラザーなどの家庭用多機能プリンターなどには電話・子機が付いている機種もあります。

FAXボタン

メンテナンス機能

◆ノズルチェック/パターン印刷

インクカートリッジからインクが正常に出ているのか確認する機能です。
色が正常に出ていない場合、インク詰まりを起こしている可能性があるので、ヘッドクリーニングを行う必要があります。

プリントヘッドのノズルチェック

ノズルチェックの印刷結果

(上)インクが正常に出ている
(下)インク(黒)が出ていない

◆ヘッドクリーニング

ヘッドクリーニングとはプリンター内部のお掃除機能です。
インクがかすれたり、目詰まりを起こした際にヘッドクリーニングを行うと症状が改善します。

この機能はインクをかなり消費します。ヘッドクリーニングをしすぎるとプリンター故障の原因にもなるので、1度に行うヘッドクリーニングは最大3回までにしておきましょう。

プリントヘッドのクリーニング

プリンターのヘッドクリーニングの方法」で詳しく説明しているので、気になった方は確認してみてください。

◆プリントヘッドの調整

印刷がぼやけたり、ぶれたりなど均一感が見られない時に使う機能です。
(名称は各メーカーによって異なります。)

プリントヘッドのギャップ調整

◆給紙ローラーのクリーニング

用紙がうまく給紙されなかったり、用紙に汚れが付着する際に使う機能です。
紙詰まりが頻繁に起こったり、ハガキなどの印刷位置が度々ずれたりする場合、給紙ローラーに細かい紙の粉が付着していて、用紙が滑りやすくなっている可能性があります。
そんな時にこの機能を使うと改善します。

また、専用のクリーニングシート用紙も販売しています。

商品画像

単品 490円~

▲商品はこちら

その他機能

◆ADF機能(自動紙送り機能)

ビジネス用の多機能プリンターなどの上部に付いている装置です。
普通のスキャナーでは1枚ずつ原稿を手動でセットしてコピーやスキャンを行う必要がありますが、ADF機能は原稿を複数枚セットするだけで、自動的に連続スキャンや連続コピーをしてくれます。

スキャン・コピー枚数が多い場合は効率が上がりとても助かる機能です。

まとめ

今回は一般的に家庭で多く使われているインクジェットプリンターの種類と機能についてご紹介しました。

インクジェットプリンターの種類をまとめると主に以下の3種類です。

・単機能プリンター
・多機能プリンター
・フォトプリンター

中でも一般的に使われている多機能プリンターの機能は全部で9つあります。

■印刷機能
・プリント機能
・スキャン機能
・コピー機能
・FAX機能

■メンテナンス機能
・ノズルチェック/パターン印刷
・ヘッドクリーニング
・プリントヘッドの調整
・給紙ローラーのクリーニング

■その他の機能
・ADF機能(自動紙送り機能)



プリンターの機能によってプリンターの本体価格も異なります。

用途に合ったプリンターを選び、純正品より安く、印刷コストを削減できる「インク革命.COM」の互換インクも一緒に使用してみてはいかがでしょうか。


 
ショッピングカート

カートには何も入ってません。

購入したい商品を
「カートに追加」してください。

一般財団法人日本電子商取引事業振興財団による認証
財団認証企業コード209002

カンタンお買い物ガイド

お支払い方法について詳しくはこちら
クレジットカード 手数料0

下記のカード会社をご利用いただくことができます。

利用可能なクレジットカード
PayPay支払い 手数料0

PayPayを利用してお支払いが可能です。
くわしくはこちらのページをご覧ください。

キャリア決済 手数料0

下記のキャリアをご利用いただくことができます。

対応キャリア
Amazonペイメント 手数料0

Amazonにご登録の情報を利用してお支払が可能です。くわしくはこちらのページをご覧ください。

コンビニ決済 手数料220
3,500円以上で0円

下記のコンビニをご利用いただくことができます。支払確認後の発送となります。

コンビニ一覧
後払い決済 手数料220

商品到着後、コンビニエンスストア・⾦融機関で後払いできる決済方法です。請求書は、商品とは別に郵送されますので、発⾏から14日以内にお支払ください。

代金引換 手数料440
5,000円以上で0円

商品お届けの際に配送ドライバーに代金をお支払いいただく方法で送料の他に代引手数料がかかります。

銀行振込 手数料お客様負担
負担額は銀行による

振り込み先金融機関は下記の通りです。
PayPay銀行 すずめ支店(002)
普通 7485106 カ)シ-コネクトインクカクメイ

送料・配送について詳しくはこちら

【ネコポス|送料一律】275

【宅急便 |送料一律】550

沖縄・離島へ『宅急便』でのご配送の場合、商品代金合計に関係なく【1,320円】の送料が発生します。
『ネコポス』をご利用時は商品代金合計が4,000円以下の場合【275円】、4,000円以上の場合【送料無料】になります。

朝9時までご注文を最短当日お届け
夜7時までのご注文を最短翌日お届け
土日祝も365日、休まず出荷いたします。
配送業者はヤマト運輸となります。お届け時の日時指定は、右記の時間帯で可能です。
配達時間帯
全国配達マップ
※クレジットカード・銀行振込・コンビニ決済・キャリア決済の場合は当店で入金確認が取れた際の目安となります。
お電話でのお問い合わせ
0120-761-109
受付時間 10:00~18:00
(土日祝日は除く)
メールでのお問い合わせ
受付時間 年中無休

Copyright © 2009 - インク革命.COM All Rights Reserved.

閉じる