>   > 

エプソンプリンターPX-105 良い点・悪い点

更新日:2021-08-10
読み終わるまでの所要時間:約10分

EPSONプリンター「PX-105」は、印刷機能のみの単機能プリンターでありながら、印刷機能や使い勝手が非常に良いプリンターです。

今回はEPSONプリンターPX-105の良い点・悪い点についてご紹介します。

PX-105のスペック

PX-105

引用:PX-105

PX-105
価格(2021年7月13日現在)
※価格com調べ
6,891円(税込)~
最高解像度(dpi) 5,760×1,440
対応インク IC69
印刷コスト A4カラー文書:約14.4円/枚
A4モノクロ文書:約4.5円/枚
連続複写速度
(A4普通紙)
カラー文書:約5枚/分
モノクロ文書:約9枚/分
サイズ
(横幅×奥行き×高さ)
使用時:39×53×30 cm
収納時:39×26×15 cm
質量 約3.3kg

PX-105の良い点

1.本体がコンパクト

横幅39cm、重さ約3.3kgと持ち運びがしやすく、オフィスやご家庭などでも場所を取らないのがこのPX-105の特徴です。

PX-105サイズ

2.プリンター本体が安い

2021年7月13日現在、調べたところ最安値は本体価格6,891円(税込)と、非常に安い。

一人暮らしの方でも、文字印刷・モノクロ印刷を行う機会が多いのであれば「PX-105」これ一台で十分なのではないでしょうか。

3.長く使える!

「耐久枚数5万ページ」と謳っているようにPX-105は耐久性に優れています。

家庭用インクジェットプリンターにおいて、メーカーが想定してる耐久枚数は約2万枚と言われているので、「耐久枚数5万ページ」は印刷機能のみの単機能プリンターならではの強みだと言えますね。

大量印刷を行うオフィスや、プリンターを長く使いたいユーザーには非常に嬉しいポイントです!

4.有線LAN・無線LANどちらも使える!

PX-105は単機能プリンターでありながら無線LANでも使うことができます。

デスク周りに置く必要もなく、自分の好きな場所に置けるのは嬉しいですね。

PX-105の悪い点

1.黒インクの印刷可能枚数が少ない

「PX-105」は単機能インクジェットプリンターで、コピーやスキャンが出来ない代わりに文字印刷に特化しています。

しかし、インク自体の印刷可能枚数が純正ICBK69L(ブラック)を使用した場合、347枚(A4印刷実測値)程度しか印刷できませんでした。
しかしインク革命.COMの互換インクICBK69L(ブラック)を使用したの場合だと590枚(A4印刷実測値)が印刷可能です!

純正ICBK69L(ブラック増量) インク革命製
ICBK69L(ブラック)
印刷可能枚数 347枚 590枚

(※使用環境、使用状況によって印刷可能枚数に差が出ます。)

詳しいテストの様子はこちらの記事(ICBK69Lの印刷可能枚数テスト)に記載しています

また、2012年冬モデルから純正インクの場合、黒が残量わずかになると「カラーインクで黒を表現するモード」に切り替わり、シアン、マゼンタ、イエローで黒印刷を行うようになりました。

(互換インクを使用の際は、こちらの機能は使用できません)

ただし、このモードを使ったとしても、先ほどの表にあった純正インクの印刷可能枚数から30~50枚程度しか追加印刷できず、合計397枚前後が限界です。

仕上がりの色も通常印刷よりやや全体の黒が薄く見えてしまうこともあるので、「カラーインクで黒を表現するモード」は、重要ではない書類や長期保存する予定のない書類などに使用するといいかもしれませんね!

イメージ:出力紙結果サムネイル

カラーインクで黒を表現するモードを使用した際の純正IC4CL69(4色セット)

イメージ:出力紙結果サムネイル

インク革命製互換インクIC4CL69(4色セット)

2.黒のインクが高い

PX-105で使用するインクはIC69シリーズです。

PX-105対応
ICBK69L
EP-808対応
ICBK80
価格(税込) 1,848円 1,386円

他の純正インクのブラックインクの価格と比較してみると、462円も差があり、他のブラックインクよりも少し高いようです。

純正品ICBK69L(ブラック) インク革命製ICBK69L(ブラック)
価格(税込) 1,848円 710円

イメージ:純正IC4CL69(4色セット)

純正IC4CL69(4色セット)
純正参考価格:4,224円(税込)

イメージ:インク革命製互換インク IC4CL69(4色セット)

インク革命製互換インクIC4CL69(4色セット)
2,270円(税込)

PX-105は文字印刷に特化した機種なので、ICBK69L(ブラック)の吐出回数やインク使用量が多い仕様になっており、黒がなくなるのが早いです。

純正のICBK69L(ブラック)の場合、増量サイズの価格が1,848円なので、A4印刷可能枚数400枚前後、1枚あたり約4.6円の印刷コストとして考えると少し高いと感じてしまいますね。

インク革命.COMの互換インクIC69シリーズを使用した場合、ICBK69L(ブラック)が710円とインクコスト(価格)については純正インクに比べ約62%もお得です。

価格(税込) 純正 インク革命製互換インク
ICBK69L 1,848円 710円

さらに、インク革命製の互換インクなら印刷コスト(一枚当たりのコスト)については何と約75%もお得になります!

まとめ

今回はPX-105の良い点・悪い点を紹介しました。

ここまでの良い点・悪い点をまとめると…

PX-105の良い点

  • サイズがコンパクト
  • 本体が安い
  • 耐久性が高い
  • 無線LANが使える

PX-105の悪い点

  • インク容量が少ない
  • 黒インクが高い


エプソンプリンターPX-105で、お得に印刷したい方はぜひインク革命.COMの互換インクを一緒に使用されることをオススメします!


 
ショッピングカート

カートには何も入ってません。

購入したい商品を
「カートに追加」してください。

一般財団法人日本電子商取引事業振興財団による認証
財団認証企業コード209002

カンタンお買い物ガイド

お支払い方法について詳しくはこちら
クレジットカード 手数料0

下記のカード会社をご利用いただくことができます。

利用可能なクレジットカード
PayPay支払い 手数料0

PayPayを利用してお支払いが可能です。
くわしくはこちらのページをご覧ください。

キャリア決済 手数料0

下記のキャリアをご利用いただくことができます。

対応キャリア
Amazonペイメント 手数料0

Amazonにご登録の情報を利用してお支払が可能です。くわしくはこちらのページをご覧ください。

コンビニ決済 手数料220
3,500円以上で0円

下記のコンビニをご利用いただくことができます。支払確認後の発送となります。

コンビニ一覧
後払い決済 手数料220

商品到着後、コンビニエンスストア・⾦融機関で後払いできる決済方法です。請求書は、商品とは別に郵送されますので、発⾏から14日以内にお支払ください。

代金引換 手数料440
5,000円以上で0円

商品お届けの際に配送ドライバーに代金をお支払いいただく方法で送料の他に代引手数料がかかります。

銀行振込 手数料お客様負担
負担額は銀行による

振り込み先金融機関は下記の通りです。
PayPay銀行 すずめ支店(002)
普通 7485106 カ)シ-コネクトインクカクメイ

送料・配送について詳しくはこちら

【ネコポス|送料一律】275

【宅急便 |送料一律】550

沖縄・離島へ『宅急便』でのご配送の場合、商品代金合計に関係なく【1,320円】の送料が発生します。
『ネコポス』をご利用時は商品代金合計が4,000円以下の場合【275円】、4,000円以上の場合【送料無料】になります。

朝9時までご注文を最短当日お届け
夜7時までのご注文を最短翌日お届け
土日祝も365日、休まず出荷いたします。
配送業者はヤマト運輸となります。お届け時の日時指定は、右記の時間帯で可能です。
配達時間帯
全国配達マップ
※クレジットカード・銀行振込・コンビニ決済・キャリア決済の場合は当店で入金確認が取れた際の目安となります。
お電話でのお問い合わせ
0120-761-109
受付時間 10:00~18:00
(土日祝日は除く)
メールでのお問い合わせ
受付時間 年中無休

Copyright © 2009 - インク革命.COM All Rights Reserved.

閉じる