ダブルキャンペーン
インク革命.COM
0120-761-109
07時間57分以内のご注文で東京都には本日お届け
あなたの地域にはいつ届く?
 >   > 

互換インクを使う上でオススメのプリンター・オススメしないプリンター(2012年最新)

作成日: 更新日:2016-01-19

オススメしないプリンターは?(2012年)

回答

オススメではないプリンターはやはり存在する
ここまでで言いたいのは、安いプリンターを買うことが賢い買い方ではない、ということ。
インクが非常に高いと後々苦労することになりかねない。

また、リサイクルインクか互換インクか、インクの形状が一体型か独立型かでも、
さらにインクコスト面で差が出てくる。
(※リサイクルインクは互換インクに比べ、回収・洗浄コストなどがかかる)

 

ここではあまりオススメではないプリンターをこっそり言ってしまおう。

結論を先に挙げるなら、HPのヘッド一体型のインクを使用するプリンター、
またキヤノン・その他一体型インクを使用するプリンターはあまりオススメではない。

それはなぜか?

このヘッド一体型カートリッジは、
1つの色が切れるとカートリッジを丸ごと変えないといけないという難点があり、
独立型に比べるとインクの消費においてかなり非効率でエコにも優しくない。

実はこういったヘッド一体型のカートリッジは、
互換インクとして開発が難しい複雑な構造をしている物が多く、
主にリサイクルインクとして販売されているのだが、
(エプソンの一体型は互換インクもある)
先述の通りリサイクルインクは生産コストがかかるため、
販売価格も上がり互換インクに比べると比較的単価が高いのだ。

独立型インク
(BCI-326+325)
  ヘッド一体型インク
(BC-311+310)
独立型インク(BCI-326+325)   ヘッド一体型インク(BC-311+310)

なので、使用するインクを基準にプリンターを選ぶとすると、
インク量、インク交換の利便性、価格、また環境面、リサイクルコストなどの面で
ヘッド一体型インクを使用するプリンターはあまりオススメではない。

例を挙げるとするなら

キヤノン
・PIXUS-MX420
・PIXUS-iP2700

HP全般
・HP178、HP920など独立型インクを使用する機種を除く


これらはBC-311+310を使用するプリンターだが、
HPやキヤノンの一体型になるとプリンターは安いが、インク代が高い物がやたら多い。
(BC-341+340を使用するプリンターも含む)

インクが高いと思ってる人は
量販店で思わずこういうプリンターを買ってしまった人が多いと思うぞ。

独立型インク5~6本と一体型1~2本の合計の価格を比べると価格もそんなに
変わらないので、本体に比べてインクが非常に高く感じる人も多いかもしれないな。

ヘッド一体型のインクは目詰まりもほとんどなく、
ヘッドの劣化の心配がいらないという利点はある。

だが、独立型インクを使うプリンターでも
毎日大量に印刷するという場合を除いてはヘッドの劣化は特に見られないぞ。
(※プリンターの寿命3~4年として)

インク革命の低価格・高品質インクはこちらから

  • エプソン【EPSON】インク型番から探す
  • キヤノン【Canon】インク型番から探す
  • ブラザー【brother】インク型番から探す
  • ヒューレット・パッカード【hp】インク型番から探す
 
インク塾TOPへ
 
ショッピングカート

カートには何も入ってません。

購入したい商品を
「カートに追加」してください。

プリンター洗浄液

エプソンプリンター洗浄液 キヤノンプリンター洗浄液
消費税増税後の経費削減について
一般財団法人日本電子商取引事業振興財団による認証
財団認証企業コード209002

ページトップへ

お電話でのお問い合わせ
0120-761-109
受付時間 10:00~18:00
(土日祝日は除く)
メールでのお問い合わせ
受付時間 年中無休
インク革命

Copyright © 2009 - インク革命.COM All Rights Reserved.

閉じる