インク革命.COM
よくあるQ&Aはこちら
15時間24分以内のご注文で東京都には明日お届け
 >   > 

互換インクを使うならどんなプリンターがオススメ?

作成日: 更新日:2016-02-23

互換インクを使う上でオススメのプリンター・オススメしないプリンター(2012年)

互換インクのメリットは「インクコストの削減」

おすすめプリンター

互換インクに適したプリンター、つまりインクコストに重点を置いてプリンターを選ぶとすると、下記の条件を満たすものがインクコストの特に低い機種といえる。

・独立型インクカートリッジを使用する機種

独立型インクカートリッジ・一体型インクカートリッジ

一体型インクは数色が1個に集約されているので、1色でも切れると全取り替えになる。しかも、1個あたりの単価が高い。各色1個ずつ買う方が高いように思えるが、長い目で見ると独立型カートリッジの方が経済的。

・比較的価格が安いインクを使用する機種

純正インクが安いインクは互換インクも相対的に安い。

・インク容量が多いインクを使用する機種

黒のインクだけが大きかったり、大容量インクセットなどがある機種は非常にコスパがいい。特にブラザーの機種は家庭用・ビジネス用問わずインク量が多い。これらの条件を考慮し、互換インク、リサイクルインクを使う前提でプリンターを選ぶのであれば、特にブラザーのプリンターはオススメだ。

オススメはブラザーのプリンター

おすすめプリンター

DCP-J940N(ブラザー2012年発売)LC12-4PK(4色パック)

ブラザーのインクはカートリッジ内の容量がエプソン、キヤノンに比べて多く、コストパフォーマンスに関しては非常に優れている。互換インクの場合、インク容量も純正品の1.2倍と多く充填されており価格も安いため大幅なコストカットが見込めるというわけだ。また、このLC12シリーズはICチップが付いていないので万が一のICチップ認識不良が起こることもない。

「印刷の綺麗さ・速さ」「機能性」ならこれ

おすすめプリンター

PIXUS-MG7130(キヤノン2013年発売)BCI-351+350/6MP(6色セット)

インクコストに加え「印刷の綺麗さ・速さ」「機能性」を考慮するとしたらこちらもオススメ。インク容量などはブラザーに比べると劣るが、互換インクを使うことを前提とすると、コストカットは出来る。少ないように思えるキヤノンのインクだが、A4普通紙印刷なら1,000枚以上は刷れる。
MG7130印刷コスト比較

純正インク:1062枚、インク革命互換インク:1111枚

純正:合計1062枚/互換インク:合計1111枚

キヤノンのインク自体は型番が新しくなる毎に容量が減少している傾向にあるが、それでもプリンターの性能や印刷品質、印刷不具合の少なさなどバランスがいい。インクコストに関して互換インクで補えばかなり使い勝手のいいプリンターといえるだろう。

家電量販店のセールで1万円、5千円を切るプリンター。でも、後々になって「プリンターは安かったけど、純正インクがプリンターより高い!!」と気付いて後悔する人もきっといるはず。(プリンター本体が4千円でインクが6千円以上もする純正インクもある。)
後悔しないためにも、事前に用途やコスパなどを調べてから買いにいこう。

結論!!

『インク容量が多い独立型カートリッジを使用するプリンターは、互換インクに切り替えるとコスパ最強』

 

インク革命で取り扱うインクには互換インクとリサイクルインクの2種類があり、独立型インクカートリッジのほとんどが互換インク、一体型インクカートリッジのほとんどがリサイクルインクとなっている。
(※商品表記に明記)

リサイクルインクは回収や洗浄などのリサイクルコストがかかるため、互換インクに比べると比較的単価は高い。

互換インクが使用できるプリンターを選ぶことが後々経済的にお得だったりするぞ。

注意:最新のプリンターの中には互換インクやリサイクルインクで対応していないプリンターもあるから注意だぞ。

インク革命の低価格・高品質インクはこちらから

  • エプソン【EPSON】インク型番から探す
  • キヤノン【Canon】インク型番から探す
  • ブラザー【brother】インク型番から探す
  • ヒューレット・パッカード【hp】インク型番から探す
 
インクに関するご意見・疑問にお答えします!インク塾 目安箱 インク塾TOPへ
 
ショッピングカート

カートには何も入ってません。

購入したい商品を
「カートに追加」してください。

プリンター洗浄液

エプソンプリンター洗浄液 キヤノンプリンター洗浄液
一般財団法人日本電子商取引事業振興財団による認証
財団認証企業コード209002

カンタンお買い物ガイド

お支払い方法について詳しくはこちら
クレジットカード 手数料0

下記のカード会社をご利用いただくことができます。

利用可能なクレジットカード
キャリア決済 手数料0

下記のキャリアをご利用いただくことができます。

対応キャリア
Amazonペイメント 手数料0

Amazonにご登録の情報を利用してお支払が可能です。くわしくはこちらのページをご覧ください。

コンビニ決済 手数料190
3,500円以上で0円

下記のコンビニをご利用いただくことができます。支払確認後の発送となります。

コンビニ一覧
後払い決済 手数料200

商品到着後、コンビニエンスストア・⾦融機関で後払いできる決済方法です。請求書は、商品とは別に郵送されますので、発⾏から14日以内にお支払ください。

代金引換 手数料432
5,000円以上で0円

商品お届けの際に配送ドライバーに代金をお支払いいただく方法で送料の他に代引手数料がかかります。

銀行振込 手数料お客様負担
負担額は銀行による

振り込み先金融機関は下記の通りです。
ジャパンネット銀行 すずめ支店(002)
普通 7485106 カ)シ-コネクトインクカクメイ

送料・配送について詳しくはこちら

【ネコポス|送料一律】270

【宅急便 |送料一律】540

沖縄・離島へ『宅急便』でのご配送の場合、商品代金合計に関係なく【1,296円】の送料が発生します。
『ネコポス』をご利用時は商品代金合計が4,000円以下の場合【270円】、4,000円以上の場合【送料無料】になります。

朝9時までご注文を最短当日お届け
夜7時までのご注文を最短翌日お届け
土日祝も365日、休まず出荷いたします。
配送業者はヤマト運輸となります。お届け時の日時指定は、右記の時間帯で可能です。
配達時間帯
全国配達マップ
※クレジットカード・銀行振込・コンビニ決済・キャリア決済の場合は当店で入金確認が取れた際の目安となります。
お電話でのお問い合わせ
0120-761-109
受付時間 10:00~18:00
(土日祝日は除く)
メールでのお問い合わせ
受付時間 年中無休

Copyright © 2009 - インク革命.COM All Rights Reserved.

閉じる