brother MFC-J903Nレビュー
コスパは?品質は?機能は?徹底検証!

作成日: 更新日:2019-10-30
読み終わるまでの所要時間:約10分

2019年9月上旬にbrotherは「PRIVIO(プリビオ)」シリーズから新しく3モデルのプリンターを発売しました。

有線/無線LAN、自動両面印刷、レーベルプリントなど多機能である「DCP-J982N-W/B」(色:ホワイト/ブラック)に加え、FAX機能が搭載された「DCP-J903N」、そしてADF機能非搭載エントリーモデル(低価格で扱いやすい初心者向け)の「DCP-J852N」というラインナップです。

今回はこの3モデルの中から、FAX機能が搭載された「DCP-J903N」の印刷コストや気になる品質、機能についてご紹介させていただきます!

印刷コストは高い?安い?

新しいプリンターを購入する場合、何に注意して購入を決断しますか?

今回のようなプリンターであれば、機能、印刷コスト、品質が特に気になるところです。

ここではその中のコストについてご紹介します。

結論から言うと1ヵ月の印刷枚数が文書印刷は500枚、写真印刷は199枚以下であれば安いです。

印刷コスト PRIVIO MFC-J903N
L判フチなし写真のインク
印刷コスト
18.6円/枚(標準容量)
A4普通紙(カラー文書)の
印刷コスト
8.4円/枚(標準容量)
A4普通紙(モノクロ文書)の
印刷コスト
2.7円/枚(標準容量)

"1ヵ月の印刷枚数が文書印刷は500枚、写真印刷は199枚以下であれば"という条件の理由は、印刷可能枚数にあります。

MFC-J903Nの対応するインクの1回のインク交換で印刷できる枚数が、

  • 文書印刷可能枚数:500
  • 写真印刷可能枚数:199

までとなっている為です。

それ以上印刷するとなると、インク代金を上乗せすることになります。

「1ヵ月の印刷枚数が500枚以上だし、高くつくから購入は諦めよう...」とお考えの方にはインク革命製互換インクをオススメします!

※電気料金を含みません

カラー文書を例に「月に600枚印刷する」という条件で、当店の互換インクと比較してみたところ年間で52,598円もの差が生じました。

当店の互換インクの割引率は純正インク価格の約54%なので、500枚以上に限らず月に400枚の印刷数でも印刷コストを大幅に下げることが出来ます。

気になる印刷品質は?

プリンターを購入する方にとっては印刷コストもしくは印刷品質を最も注目するのではないでしょうか!

いくら印刷コストやプリンター本体代金が安くても、印刷品質が悪ければ購入しませんよね。

なので、ここではPRIVIO MFC-J903Nの印刷品質を検証します。

▲クリックすると拡大します

PRIVIO MFC-J903Nは4色インクを採用しています。
文書印刷に強い顔料ブラックを使用しており、滲みにくく、小さい文字でもくっきり見やすいです。

一方で他の3色は写真印刷に強い染料インクを使用しているので、色の再現率が非常に高くなっています。また、日本人が好ましいと感じる色に調節してくれるので、より綺麗に感じるのではないでしょうか!

また、先ほど紹介したインク革命製互換インクを使って純正インクとの品質差を比較してみます。

▲クリックすると拡大します

インク革命製互換インクを使用しても純正インクと変わりない色合いで印刷することが出来ました。文書印刷の方でも純正インクと遜色ない印刷結果となりました。

自分の撮った写真が色相変わらず、低印刷コストで現像できるならどんどん現像したくなりますね!

PRIVIO MFC-J903Nのオススメ機能って?

最後の紹介は機能です。

今回発売された3モデルはスマートフォンからの印刷を重視しています。

スマートフォン用アプリの「Brother iPrint & Scan」を使用することでインクの残量や印刷枚数などメンテナンス情報をスマートフォンからでも確認できるようになりました。

このようにアプリ画面から「本体設定」をタップするとインク残量などを見ることが出来ます。また、印刷やスキャン、ファクスまでスマートフォンから送信できるので、いちいちパソコンから印刷しなくても、手軽に印刷できるようになっています。

最近ではスマートフォンは万能なリモコンのようになっているので、なんでも手軽に操作出来ますね!

まとめ

今回はbrotherから発売された『PRIVIO MFC-J903N』の印刷コスト、印刷品質、機能についてご紹介致しました。

印刷品質の比較に関してはさすがインク革命!と内心思ってしまいました。

今回ご紹介した『PRIVIO MFC-J903N』の良い点をまとめると、

印刷コスト
文書印刷は500枚以下、写真印刷は199枚以下であれば安価
また、当店のインク革命製互換インクを使用した場合、54%割引

印刷品質
高品質な仕上がり
また、当店の互換インクを使用しても純正インクと変わらない高品質

機能
スキャナー、コピー、ファクスはもちろんスマートフォンアプリからの印刷も簡単に出来て充実している

ただ1点気をつけた方がよい点が本体のサイズです。
横幅、縦幅共に大きいので、設置スペースはあらかじめ決めておくことをオススメします。

印刷コストの項目でも紹介しましたが、「印刷コストを下げたいけど、印刷枚数が多い」という方には当店のインク革命製互換インクをオススメします。
純正インクの半分の価格で提供しており、品質は純正類似率90%以上を誇っています。

この機会にインク革命の互換インクを試してみてはいかがでしょうか!


 
ショッピングカート

カートには何も入ってません。

購入したい商品を
「カートに追加」してください。

一般財団法人日本電子商取引事業振興財団による認証
財団認証企業コード209002

カンタンお買い物ガイド

お支払い方法について詳しくはこちら
クレジットカード 手数料0

下記のカード会社をご利用いただくことができます。

利用可能なクレジットカード
PayPay支払い 手数料0

PayPayを利用してお支払いが可能です。
くわしくはこちらのページをご覧ください。

キャリア決済 手数料0

下記のキャリアをご利用いただくことができます。

対応キャリア
Amazonペイメント 手数料0

Amazonにご登録の情報を利用してお支払が可能です。くわしくはこちらのページをご覧ください。

コンビニ決済 手数料220
3,500円以上で0円

下記のコンビニをご利用いただくことができます。支払確認後の発送となります。

コンビニ一覧
後払い決済 手数料220

商品到着後、コンビニエンスストア・⾦融機関で後払いできる決済方法です。請求書は、商品とは別に郵送されますので、発⾏から14日以内にお支払ください。

代金引換 手数料440
5,000円以上で0円

商品お届けの際に配送ドライバーに代金をお支払いいただく方法で送料の他に代引手数料がかかります。

銀行振込 手数料お客様負担
負担額は銀行による

振り込み先金融機関は下記の通りです。
PayPay銀行 すずめ支店(002)
普通 7485106 カ)シ-コネクトインクカクメイ

送料・配送について詳しくはこちら

【ネコポス|送料一律】275

【宅急便 |送料一律】550

沖縄・離島へ『宅急便』でのご配送の場合、商品代金合計に関係なく【1,320円】の送料が発生します。
『ネコポス』をご利用時は商品代金合計が4,000円以下の場合【275円】、4,000円以上の場合【送料無料】になります。

朝9時までご注文を最短当日お届け
夜7時までのご注文を最短翌日お届け
土日祝も365日、休まず出荷いたします。
配送業者はヤマト運輸となります。お届け時の日時指定は、右記の時間帯で可能です。
配達時間帯
全国配達マップ
※クレジットカード・銀行振込・コンビニ決済・キャリア決済の場合は当店で入金確認が取れた際の目安となります。
お電話でのお問い合わせ
0120-761-109
受付時間 10:00~18:00
(土日祝日は除く)
メールでのお問い合わせ
受付時間 年中無休

Copyright © 2009 - インク革命.COM All Rights Reserved.

閉じる