今、注目が集まるA3対応プリンターの魅力に迫る!

更新日:2022-01-04

A3プリンター デザイン

IOTなどデジタル化が進んでいる中、プリンターの需要は今もあります。

また、ビジネスでもデジタル化は進んでいますが、紙媒体の資料は欠かせないものです。

最近はA3対応のオススメプリンターでもコンパクトでオフィスにも置けるので、購入しやすくなっています。

今回はA3対応プリンターの魅力やオススメの使用方法を紹介します。

A3プリンターの魅力

プリンターといえばA4サイズに対応した機種が一般的です。

通常の公的な文書はA4用紙に統一されており、ハガキもA4対応プリンターがあれば印刷は可能です。

しかし、A3対応プリンターが1台でもあるとB4サイズやA4見開きサイズの印刷ができるので非常に使い勝手が良いです。

A3用紙が必要となる場面はそれほど多くはありませんが、A4サイズ対応のプリンターではB4サイズやA4見開きサイズの印刷はできません。

また、A3対応プリンターがあればA3用紙からハガキまで、幅広い用途に対応できます。

・写真を大きく印刷したい

最近では、多くの方がスマートフォンで写真を撮り、気軽にブログやSNSに投稿しています。

さらに、撮った写真をブログやSNSに投稿するだけではなく、部屋に飾ったり、アルバムに入れるなど、楽しむ方も増えています。

また、撮影したキレイな風景の写真を、大きく引き伸ばして飾りたい場合、A4サイズより大きなB4サイズやA3サイズの用紙に印刷すると迫力が増すのでオススメです。

A3対応プリンターは、普段からスマートフォンやデジタルカメラで撮影しており、自慢の写真を印刷して残したいという方にオススメです。

・ビジネス用途でA3印刷を多用する方

A3 ビジネス用途

社内での報告書などはA4用紙に印刷できれば十分ですが、社外とやり取りをする文書ではA3印刷が必要な機会も数多くあります。

契約書やプレゼン資料などはA3印刷が求められることもあります。

A3印刷が年に1~2回程度でしたら出力サービスを利用すれば問題ありませんが、頻繁に使用する場合は社内にA3対応プリンターがある方が効率的です。

さらに、今までA4版で印刷していたパンフレットも、A3サイズで印刷できれば社内で簡単に作成が可能となります。

パンフレットのページを見開きで両面印刷して、二つ折りにすると見栄えの良いものが出来上がります。

こんな印刷するときにA4ではなく、A3だと便利

前述に書いた通り、A3サイズを必要とする場面はそれほど多くはありません。

しかし、通常のA4対応プリンターではB4サイズやA4見開きサイズの印刷はできません。

[A判の使用例]

  • A3…設計・デザイン図など
  • A4…契約書や各文書はほとんどこのサイズ
  • A5…各種ソフトウェアやハードウェアの説明書などテキスト類の印刷

[B判の使用例]

  • B3…電車の中吊りポスター
  • B4…A3では大きすぎる資料などの印刷、折り込みチラシなど
  • B5…A5では小さすぎるが、A4だと大きすぎる案内状などにはこのサイズがピッタリ

A3対応プリンターであれば、このように色々なことができます。

また、一般的な企業としては国際規格のA判に関してはA3・A4・A5までは揃えておくことをオススメします。

塾などであれば学校のプリントがB判なのでB4・B5はあった方が良いです。

A3対応プリンターがあれば、ほとんどの場合は問題ないといえます。

A判・B判以外のサイズであれば、はがきサイズや名刺サイズのものもあります。

はがきサイズはA判・B判と比べると紙が厚く、サイズの割に高値で販売されています。最近は印刷会社に外注するところも増えています。

しかし、自社のプリンターで印刷する方が早く、安価にできるので量が多くないのであれば自社で印刷することをオススメします。

また、名刺サイズは印刷できるプリンターが少なくなり、最近はA4サイズにミシン目や切れ目が入った、1枚で名刺10枚を印刷できるタイプが主流になっています。

まとめ

A3対応プリンターは様々な用途があります。

近年では、一般家庭向けのA3対応プリンター複合機も数多く販売されるほど需要もあります。

オフィスにもA3対応プリンターが1台あれば業務の幅も広がります。

新しくプリンターを購入する方や、現在使用しているA4対応プリンターからの買い替えを検討している方は、このA3対応プリンターの魅力を参考にしていただければと思います。

インク革命では、アフターサポート、保証や配送スピードなどのサービスも含め、高品質な商品を適正な価格で販売させていただいています。

その他にも気になることがあればお気軽にお問い合わせください。


 
期間限定企画★

インク革命.COMで使える

秘密のクーポンプレゼント!

有効期限:7月31日(日)まで

※クーポンを獲得するにはログインが必要です。 会員登録は、メールアドレスとパスワードのみで簡単に行えます。

まずはインク革命.COMを見てみる
ショッピングカート

カートには何も入ってません。

購入したい商品を
「カートに追加」してください。

一般財団法人日本電子商取引事業振興財団による認証
財団認証企業コード209002

カンタンお買い物ガイド

お支払い方法について詳しくはこちら
クレジットカード 手数料0

下記のカード会社をご利用いただくことができます。

利用可能なクレジットカード
PayPay支払い 手数料0

PayPayを利用してお支払いが可能です。
くわしくはこちらのページをご覧ください。

キャリア決済 手数料0

下記のキャリアをご利用いただくことができます。

対応キャリア
Amazonペイメント 手数料0

Amazonにご登録の情報を利用してお支払が可能です。くわしくはこちらのページをご覧ください。

コンビニ決済 手数料220
3,500円以上で0円

下記のコンビニをご利用いただくことができます。支払確認後の発送となります。

コンビニ一覧
後払い決済 手数料220

商品到着後、コンビニエンスストア・⾦融機関で後払いできる決済方法です。請求書は、商品とは別に郵送されますので、発⾏から14日以内にお支払ください。

代金引換 手数料440
5,000円以上で0円

商品お届けの際に配送ドライバーに代金をお支払いいただく方法で送料の他に代引手数料がかかります。

銀行振込 手数料お客様負担
負担額は銀行による

振り込み先金融機関は下記の通りです。
PayPay銀行 すずめ支店(002)
普通 7485106 カ)シ-コネクトインクカクメイ

送料・配送について詳しくはこちら

【ネコポス|送料一律】275

【宅急便 |送料一律】550

沖縄・離島へ『宅急便』でのご配送の場合、商品代金合計に関係なく【1,320円】の送料が発生します。
『ネコポス』をご利用時は商品代金合計が4,000円以下の場合【275円】、4,000円以上の場合【送料無料】になります。

朝9時までご注文を最短当日お届け
夜7時までのご注文を最短翌日お届け
土日祝も365日、休まず出荷いたします。
配送業者はヤマト運輸となります。お届け時の日時指定は、右記の時間帯で可能です。
配達時間帯
全国配達マップ
※クレジットカード・銀行振込・コンビニ決済・キャリア決済の場合は当店で入金確認が取れた際の目安となります。
お電話でのお問い合わせ
0120-761-109
受付時間 10:00~18:00
(土日祝日は除く)
メールでのお問い合わせ
受付時間 年中無休

Copyright © 2009 - インク革命.COM All Rights Reserved.