インク屋が選ぶFAX付きのオススメプリンター2018!

更新日:2022-01-04

FAX イメージ

デジタル化が進んでいる中、実は需要のあるFAX。

たとえ、FAXを受信することがなくても取引先から「資料をFAXで送ってください」とFAXの送信を要求されることもあります。

送信だけならコンビニでもできますが、頻繁に要求されるとコンビニに行く時間が仕事のロスタイムにつながる可能性があります。

なので今回はオススメのFAX付きプリンターとメリットを紹介致します。

FAX配信のメリット

FAXと聞くとどうしても古いイメージがありますよね?

実際、オフィスにおいてもFAX機器自体が減少しています。しかし、このような現状でもまだまだ必要とされています。

企業の間で行われている取引において、見積書や注文書などの帳票をFAXでやり取りするスタイルはまだまだ廃れていません。

特に帳票を頻繁にFAX送受信する業種やサービスなどでは、帳票作成を自動化し、効率化してくれるFAX配信システムはとても便利です。

・大量に一括配信したい場合

FAX配信システムには、FAX文書や伝票などの作成から、送信までの業務を自動化できる機能がついていることがあります。

これまで、手作業で文書作成から印刷、FAX機器での送信作業を行っていたオフィスにおいて、この「文書作成→送信」の一連の流れがすべて自動化されることは、効率の点で大きなメリットになります。

また、法人向けFAXを送信する際など、大量に一括でFAX配信する必要のある業種やサービスでは、さらに大きなメリットになります。

・帳票による商取引が多い場合

FAXがまだ廃れていない帳票のやりとりの業務においても、FAX配信システムは役立ちます。従来の手作業が省かれているため、業務効率化やコスト削減が見込めます。

場合によっては、すでに社内にある基幹システムに紐づけられ、帳票作成から配信まですべて自動で行えるものもあるため、さらに人件費や工数削減のメリットがあります。

また、これまで人の手による送信ミスで起きていたロスも、FAX配信システムを利用することによって軽減されます。

その他にも基本的なところで言うと、

  • その場ですぐに送ることができる
  • 郵送と比較するとコストが安い
  • メールや電話だけでは分かりづらいこと、伝え漏れなどを紙に書いて送ることができる
  • 取引先が不在や電話ができない状態の時も伝言として送っておける

などのメリットがあります。

オススメFAX付きプリンターランキング2018!

第3位!

FAX付きプリンター 3位

brotherさんから発売されている

プリビオ MFC-J737DN

税込み価格:¥30,240(2018年現在)です。

非常に安価で最小限にコンパクトにまとまっています。

受信したFAXやOfficeの文書を出力できます。

この価格でありながら、機能は充実しており、コストパフォーマンスが良いプリンターです。

また、プリンターからスキャンしたデータやスマートフォン内のデータを、スマートフォンからFAXを送信したり、プリンターが受信したFAXをスマートフォンで確認することができます。

第2位!

FAX付きプリンター 2位

EPSONさんから発売されている

ビジネスインクジェット PX-M5041F

税込み価格:46,418円(2018年現在)です。

こちらはFAXをメール転送できる機能が付いています。

また、外出先でFAXを受信したとしてもPDFで簡単に閲覧することができます。

さらに、外部メモリーにFAX画像が入るので、印刷に失敗したとしても送信元に再度送信依頼をしなくて済みます。

その他に、FAXが動作中でも送信予約が可能になる機能も搭載しています。

スキャナーを使用していなければFAX送信の予約が可能です。動作中のFAXを待つ必要がないので、時間を有効に使えます。

純正と変わらないIC76シリーズ互換インクの購入はこちら

第1位!

FAX付きプリンター 1位

Canonさんから発売されている

カラーレーザビームプリンタ複合機 Satera MF634Cdw

税込み価格:64,584円(2018年現在)です。

この機種はFAX機能が充実していることはもちろんのこと、コスト削減にも向いている機種になっています。

世界標準の高速伝送に対応する”スーパーG3ファクス”を搭載しています。

ITU-T勧告の世界標準規格V.34/V.8に対応しており、回線の状況にもよりますが、A4標準原稿を約3秒台で送信可能です。

また、遠距離通信や大量通信の多いオフィスニーズに応えながら、通信コストの削減に貢献します。

スーパーG3ファクス 図

Canon公式ページより引用

その他にも魅力的な機能はありますが、この機種に関しての1番のオススメは、FAXの安全性を高める”セキュリティー機能”です。

FAX番号の入力ミスや登録した宛先の選択ミスなどによる誤送信を抑制するために、セキュリティーを高めるさまざまな制限機能を搭載しており、意図しない送信が引き起こす情報漏洩を抑制します。

まとめ

このようにまだまだ需要のあるFAX。

冒頭でも述べたように従来のFAX利用がまだ手放せない理由として、”取引先がまだFAXを利用している”ことが挙げられます。

請求書や注文書の他にも機密性のある資料などはデータとしてではなく、紙媒体として保存しておきたい取引先もあるので、より機能の充実したFAXを利用することをオススメします。

インク革命では、アフターサポート、保証や配送スピードなどのサービスも含め、高品質な商品を適正な価格で販売させていただいています。

その他にも気になることがあればお気軽にお問い合わせください。


 
ショッピングカート

カートには何も入ってません。

購入したい商品を
「カートに追加」してください。

一般財団法人日本電子商取引事業振興財団による認証
財団認証企業コード209002

カンタンお買い物ガイド

お支払い方法について詳しくはこちら
クレジットカード 手数料0

下記のカード会社をご利用いただくことができます。

利用可能なクレジットカード
PayPay支払い 手数料0

PayPayを利用してお支払いが可能です。
くわしくはこちらのページをご覧ください。

キャリア決済 手数料0

下記のキャリアをご利用いただくことができます。

対応キャリア
Amazonペイメント 手数料0

Amazonにご登録の情報を利用してお支払が可能です。くわしくはこちらのページをご覧ください。

コンビニ決済 手数料220
3,500円以上で0円

下記のコンビニをご利用いただくことができます。支払確認後の発送となります。

コンビニ一覧
後払い決済 手数料220

商品到着後、コンビニエンスストア・⾦融機関で後払いできる決済方法です。請求書は、商品とは別に郵送されますので、発⾏から14日以内にお支払ください。

代金引換 手数料440
5,000円以上で0円

商品お届けの際に配送ドライバーに代金をお支払いいただく方法で送料の他に代引手数料がかかります。

銀行振込 手数料お客様負担
負担額は銀行による

振り込み先金融機関は下記の通りです。
PayPay銀行 すずめ支店(002)
普通 7485106 カ)シ-コネクトインクカクメイ

送料・配送について詳しくはこちら

【ネコポス|送料一律】275

【宅急便 |送料一律】550

沖縄・離島へ『宅急便』でのご配送の場合、商品代金合計に関係なく【1,320円】の送料が発生します。
『ネコポス』をご利用時は商品代金合計が4,000円以下の場合【275円】、4,000円以上の場合【送料無料】になります。

朝9時までご注文を最短当日お届け
夜7時までのご注文を最短翌日お届け
土日祝も365日、休まず出荷いたします。
配送業者はヤマト運輸となります。お届け時の日時指定は、右記の時間帯で可能です。
配達時間帯
全国配達マップ
※クレジットカード・銀行振込・コンビニ決済・キャリア決済の場合は当店で入金確認が取れた際の目安となります。
お電話でのお問い合わせ
0120-761-109
受付時間 10:00~18:00
(土日祝日は除く)
メールでのお問い合わせ
受付時間 年中無休

Copyright © 2009 - インク革命.COM All Rights Reserved.

閉じる