>   > 

テプラは用途に合わせて選ぶべし!

更新日:2021-09-13
読み終わるまでの所要時間:約10分

入園・入学など学用品の名前つけから、デスク周りの事務用品の整理まで幅広く活躍するのがテプラです。
テプラはネームラベルとして有名で、最近ではスマホからプリントしたり、パソコンに接続できるものやキャラクターものなどデザインが豊富です。


豊富なラインナップからテプラを選ぶのは迷う人も多いはず。
どんなテプラを選んでよいか分からなくなってしまいますよね?
テプラの選び方を見極めるためには、使用用途を明確しなければ自分に合ったテプラを選ぶことは出来ません。


そこで今回はテプラの選び方を5種類紹介致します。

テプラの選び方

テプラの選び方や使用方法は人それぞれです。
自分に合ったテプラの選び方には、用途に合わせて確認しておきたいポイントが5つあります。

テプラの選び方1:4mm以下の細いテープ対応だと小物整理に役立つ

image1

引用:テプラで入園入学の名前付け。キングジムのラベルライター特集


貼りたいものに合ったテープ幅に対応している商品を選ぶことが、上手なテプラの選び方の1つ。
幼稚園・保育園・小学校のノート、ファイルなどの文房具や小物に使用したい場合や会社の共有物のペンなどに貼る場合は4mm以下の細いテープに対応したテプラを選ぶと良いです。


また、通常テープの他に、マスキングテープ・マグネットテープ・アイロン転写テープなどの特殊テープに印刷できるテプラもあります。
小物整理をしたい場合は「4mm以下の細いテープ」というテプラの選び方をすれば自分に合った機器が見つかるかもしれません。

「テプラ」PRO SR170

▲オススメのテプラ「PRO SR170」



テプラの選び方2:オリジナルデザインにしたい場合はパソコンやスマホへの接続可能なテプラ

image2

引用:「テプラ」PRO SR-MK1


文字のフォント・サイズにこだわり、デザインにもこだわったオリジナルラベルを作成したい方は、パソコンやスマホと接続できるテプラを選ぶと良いでしょう!
画像ファイルやQRコードのような二次元コードを印刷できるものもあります。


また、上位モデルの場合、複数台のパソコンと共有することも可能で、USBだけでなく、無線接続できるテプラもあります。


パソコンやスマホに接続できるテプラを選ぶことで、ラベルのデザインの幅がグッと広がります。オシャレなラベルを作りたい、オリジナルデザインを楽しみたいなど細部にこだわりたい方にとっては抑えておきたいテプラの選び方です。

テプラの選び方3:大量印刷には欠かせない!「連続印刷」「自動カット」「ハーフカット」機能

「テプラ」PRO SR370

引用:「テプラ」PRO SR370


オフィスで使うテプラの選び方で迷った場合は、「連続印刷」「自動カッター」「ハーフカット」機能が付いていれば1度に大量にラベルを作成できるので、作業がスムーズに行えます。


業務用として効率重視でテプラを選ぶなら「連続印刷」「自動カット」「ハーフカット」は欠かせません。
特に、大量に印刷したい方や作業効率を重視したい方は3つの機能の中でも、「自動カット」付きのテプラを選ぶことをオススメします。

テプラの選び方4:ボタンサイズが大きく入力しやすい「キーボードタイプ」

image4

「テプラ」PRO SR170 / 「テプラ」PT-J100W


テプラのボタンは大きく分けて「キーボードタイプ」「ガラケータイプ」の2種類に分けられます。入力のしやすさで考えると、ボタンのサイズが大きく、入力ミスも起こりにくいキーボードタイプのテプラを選ぶことをオススメします。


しかし、ガラケータイプはコンパクトで収納性が高いので、「打ちやすさ」と「収納性」の優先度を明確にしておくテプラの選び方をすると良いでしょう。


テプラの選び方5:乾電池タイプであればどこでも使用できて収納もラク

image7

引用:「テプラ」PRO SR5900P


テプラは毎日頻繁に使うわけではないので、電源方式のACアダプターよりも乾電池タイプの方が場所を選ばず使えます。
ACアダプタータイプの場合、配線が邪魔になったり、コンセントを1つ占拠してしまうので、収納を気にする方は収納もしやすい乾電池タイプのテプラを選ぶことをオススメします。


しかし、学校やオフィスで長時間使い続ける場合にはACアダプタータイプのテプラを選んだ方が効率的です。



まとめ

今回はテプラの選び方についてご紹介しました。

  • 4mm以下の細いテープ対応だと小物整理に役立つ
  • オリジナルデザインにしたい場合はパソコンやスマホへの接続可能なテプラ
  • 大量印刷には欠かせない!「連続印刷」「自動カット」「ハーフカット」機能
  • ボタンサイズが大きく入力しやすい「キーボードタイプ」
  • 乾電池タイプであればどこでも使用できて収納もラク


子供の学用品の名前つけや備品管理などあらゆる場所で幅広く活用できるテプラですが、その種類は様々です。
この記事でテプラの選び方をマスターして自分に合ったテプラを選んでみてください。


また、インク革命.COMでは、互換インク・トナーだけでなく互換テプラカートリッジも取り扱っています。
さらに、互換インク・トナーと同じく純正テプラカートリッジの半分の価格でお得に購入できます。


価格比較 純正テプラ
カートリッジ
インク革命.COM
テプラカートリッジ
価格 1,815円 590円


image6

単品590円~

▲商品を見る



強粘着ラベルからキレイにはがせるラベルまで6種類のラベルを取り揃えています。
お客様からの要望次第では種類を増加するので、どんどんご相談・要望をお聞かせください。
LINEの公式アカウントができましたので、LINEからもお気軽にお問い合わせいただけます。


 
ショッピングカート

カートには何も入ってません。

購入したい商品を
「カートに追加」してください。

一般財団法人日本電子商取引事業振興財団による認証
財団認証企業コード209002

カンタンお買い物ガイド

お支払い方法について詳しくはこちら
クレジットカード 手数料0

下記のカード会社をご利用いただくことができます。

利用可能なクレジットカード
PayPay支払い 手数料0

PayPayを利用してお支払いが可能です。
くわしくはこちらのページをご覧ください。

キャリア決済 手数料0

下記のキャリアをご利用いただくことができます。

対応キャリア
Amazonペイメント 手数料0

Amazonにご登録の情報を利用してお支払が可能です。くわしくはこちらのページをご覧ください。

コンビニ決済 手数料220
3,500円以上で0円

下記のコンビニをご利用いただくことができます。支払確認後の発送となります。

コンビニ一覧
後払い決済 手数料220

商品到着後、コンビニエンスストア・⾦融機関で後払いできる決済方法です。請求書は、商品とは別に郵送されますので、発⾏から14日以内にお支払ください。

代金引換 手数料440
5,000円以上で0円

商品お届けの際に配送ドライバーに代金をお支払いいただく方法で送料の他に代引手数料がかかります。

銀行振込 手数料お客様負担
負担額は銀行による

振り込み先金融機関は下記の通りです。
PayPay銀行 すずめ支店(002)
普通 7485106 カ)シ-コネクトインクカクメイ

送料・配送について詳しくはこちら

【ネコポス|送料一律】275

【宅急便 |送料一律】550

沖縄・離島へ『宅急便』でのご配送の場合、商品代金合計に関係なく【1,320円】の送料が発生します。
『ネコポス』をご利用時は商品代金合計が4,000円以下の場合【275円】、4,000円以上の場合【送料無料】になります。

朝9時までご注文を最短当日お届け
夜7時までのご注文を最短翌日お届け
土日祝も365日、休まず出荷いたします。
配送業者はヤマト運輸となります。お届け時の日時指定は、右記の時間帯で可能です。
配達時間帯
全国配達マップ
※クレジットカード・銀行振込・コンビニ決済・キャリア決済の場合は当店で入金確認が取れた際の目安となります。
お電話でのお問い合わせ
0120-761-109
受付時間 10:00~18:00
(土日祝日は除く)
メールでのお問い合わせ
受付時間 年中無休

Copyright © 2009 - インク革命.COM All Rights Reserved.

閉じる