インク革命.COM
高品質インクが純正の約50%OFF、19時までのご注文は本日出荷、4000円以上は送料無料
 >   > 

Brother MFC-J738DNプリンターが
印刷できるようになるまで!

更新日:2021-08-16
読み終わるまでの所要時間:約10分

この記事では、Brother MFC-J738DNプリンターを使った基本的な印刷方法を手順に沿って、分かりやすく解説しています。

はじめに

プリンターのセットアップを行います。
セットアップの手順は、以下の8ステップになります。

  1. プリンターの付属品を確認する
  2. 受話器、受話器台を取り付ける
  3. 用紙をセットする
  4. プリンターの電源を入れる
    電源プラグをコンセントに差すと自動で電源が入ります。
  5. 日付と時刻を設定する
  6. インクをセットする
  7. インクカートリッジについているオレンジ色の保護材は、捨てずに保管しておきましょう。プリンターを輸送する時に一旦インクを取り外しますが、その際保護するために使用します。
  8. 子機の準備をする
    子機にバッテリーを装着し、充電します。充電が完了したら日付・時刻の設定を行います。

プリンターとデバイスを接続する

パソコンと接続する

ノートパソコン
  1. 付属のCD-ROMをパソコンにセットし、画面の指示に従ってドライバーとソフトウェアをダウンロードします。
    ※brotherのサイトからもドライバーとソフトウェアをダウンロードすることができます。
    https://support.brother.co.jp/j/b/midlink_productcategory.aspx?c=jp&lang=ja&site=pc&type3=11&orgc=jp&orglang=ja&targetpage=18
  2. 【製品カテゴリーを選ぶ】→【インクジェット・複合機】→【MFC-J】→【MFC-J3×××××】→【MFC-J738DN】の順に進めます。
  3. 画面の指示に従って進めます。

無線LAN接続(Wi-Fi)

ルーターなどを介さず、無線Wi-Fiで直接パソコンと接続することができます。

  1. 初めに、プリンターの設定を行います。
    ホーム画面のメニューボタン→【全てのメニュー】→【ネットワーク】→【Wi-Fi Direct】→【グループオーナー】をオン→画面をスクロールして【手動接続】を選びます。
  2. 画面にプリンターのSSIDとPASS(ネットワークキー)が表示されるので、手元にメモしておきます(パソコンの設定時に使用します。)
  3. 次に、パソコンの設定を行います。
    【スタート】→【コントロールパネル】→【ネットワークとインターネット】→【ネットワークに接続】→表示されたSSIDの一覧から先ほどメモしたプリンターのSSIDを選択→セキュリティキーのところにPASS(ネットワークキー)を入力します。
  4. 画面に表示されたOKをクリックすれば完了です。

有線LAN接続

USBケーブルを使って直接パソコンと接続することもできます。

プリンターとパソコンのUSBポートにそれぞれケーブルを接続し、プリンターの電源を入れます。(プリンター側の接続口は内部にあります。)
これでUSBケーブルを使った接続は完了です。

スマートフォンと接続する

ルーターなどを介して、無線Wi-Fiでパソコンと接続する場合の手順は以下のようになります。(※作業する前に、使用しているSPのSSIDとネットワークキーをあらかじめ調べてメモしておきましょう)

  1. ホーム画面の【Wi-Fi】→【無線接続ウィザード】→【はい】→SPのSSIDを選択→ネットワークキー(セキュリティーキー)を入力します。
  2. 画面に「接続しました」と表示されれば完了です。

不具合の解消方法

エラー

認識しない

パソコン上でプリンターがオフラインと表示されて印刷できなくなった場合、以下の5つの項目を確認してみましょう。

  • プリンター、パソコンをそれぞれ再起動してみる
  • プリンタードライバーの設定を確認
  • プリンターとの接続状況を確認
    ⇒パソコンと正しく接続されているか、ケーブルは正しくつながっているか確認します。
  • ネットワークプリンター診断修復ツールを使用する(無線LAN接続の場合)
    ⇒ネットワークに問題がある場合、正しいIPアドレスを自動的に設定し直して修復することができます。

※印刷に失敗したデータが残っていたり、プリンタードライバーがオフラインや一時停止になっている場合は削除してください。

インクが出ない

印刷品質チェックシートを印刷して確認します。

  1. メニュー画面の【インク】ボタンを押します。
  2. 【印刷品質のチェックと改善-かすれ、スジ、ずれの改善】をタップし、【印刷品質のチェックと改善-かすれ、白スジの改善】の順に進めます。
  3. A4用紙をセットします。
  4. チェックシートが印刷されたら、操作パネル上にあるホームボタンを押します。
  5. シートを確認して、インクが出ていない箇所があれば続けてヘッドクリーニングを行います。
  6. メニュー画面の【インク】ボタン→【ヘッドクリーニング】→クリーニングの色を選択→【強力】を選択します。
  7. 再度シートを出力して確認し、正常に印刷されていれば完了です。

まとめ

今回はキヤノンの『MFC-J738DN』が印刷できるまでの手順をご紹介しました。

プリンターで印刷する際、まずは以下の手順を行ってください。

  1. プリンターのセットアップ
  2. Wi-Fiへの接続

これで印刷ができる状態になりました。

また、インクカートリッジが認識されない場合やインクが出ないなどのエラーが発生した場合は以下の対処法を行ってください。


■インクカートリッジが認識しない場合

  • プリンター、パソコンをそれぞれ再起動してみる
  • プリンタードライバーの設定を確認
  • プリンターとの接続状況を確認


■インクが出ない場合

  • 印刷品質のチェックと改善で印刷結果を確認し、ヘッドクリーニングを行ってください


インク革命.COMの互換インクは価格が純正品の半額なのに対し、品質も純正に劣らない品質で印刷することができます。

さらに、関東・関西圏内のお客様は朝9時までにご注文いただくと、当日中にお手元へお届けいたします。

また、アフターサポート、保証などのサービスも含め、高品質な商品を適正な価格で販売させていただいております。

その他にも気になることがあればお気軽にお問い合わせください。


 
お電話でのお問い合わせ
0120-761-109
受付時間 10:00~18:00
(土日祝日は除く)
お問い合わせについて
受付時間 年中無休

Copyright © 2009 - インク革命.COM All Rights Reserved.