インク革命.COM
よくあるQ&Aはこちら
 >   > 

Canon LBP621Cプリンターが
印刷できるようになるまで!

更新日:2021-07-29
読み終わるまでの所要時間:約10分

この記事では、Canonの『LBP621C』プリンターを使った基本的な印刷方法を手順に沿って、分かりやすく解説しています。

はじめに

  1. 本体についているテープをすべて取り外します。
  2. 給紙カセットを引き出して取り出します。
  3. 用紙ガイドのロック解除レバーをつまみながら用紙ガイドを動かし、使用したい用紙のサイズに合わせます。
  4. 用紙を用紙ガイドに合わせてセットし、用紙カセットを本体にセットします。

次に本体の初期設定をします。

  1. 電源ボタンを押し、電源を入れ現在の日時を設定します。
  2. 不正アクセスを防ぐ設定を行うための表示が出たら「はい」→暗証番号入力し「OK」→再度暗証番号を入力しOKを押します。

不正アクセス防止の設定が終わったら次にプリンターとパソコンを接続します。

プリンターとデバイスを接続する

パソコンと接続する

パソコン

無線LAN接続(Wi-Fi)

  1. 画面に「無線LANを使用してネットワーク接続しますか?」と表示されたら「はい」を選びます。
  2. パソコンと無線ルーターが接続されていることを確認します。
  3. パソコン側のネットワーク接続が完了していることを確認します。
  4. SSID(ネットワーク名/アクセス ポイント名)とネットワークキー (暗号化キー)を確認します。
  5. 「詳しい設定方法については取扱説明書をご確認ください」という画面が表示されたら「OK」を押します。
  6. ご利用状況に合わせた無線LAN設定を選びます。
  7. 画面の指示に従って進めていきます。

有線LAN接続

  1. 「無線LANを使用してネットワーク接続をしますか?」の画面で「いいえ」を選択します。
  2. LANケーブルを接続します。
  3. IPアドレスを自動で設定させる場合は「メニュー」→「環境設定」→「ネットワーク」→「TCP/IP設定」→「IPv4設定」→「IPアドレス設定」→「自動取得:ON」→「プロトコル選択:OFF」→「DHCP」→「確定」の順に設定します。
  4. プリンターを再起動します。
  5. ソフトウェアをインストールします。
  6. これで設定は完了です。

※ソフトウェアのインストール方法はドライバーのマニュアルをご確認ください。

スマートフォンと接続する

スマートフォン

■無線LANを介して接続する場合

パソコンとプリンターを接続する場合と同じ手順でスマートフォンとプリンターの接続をします。

■ダイレクト接続の場合

  1. ホーム画面で「モバイルポータル」→「開始」
  2. 「SSID/ネットワークキーを表示」→SSIDとネットワークキーを入力しWi-Fi設定を行います。
  3. 画面の指示に従い進め「OK」→「停止」→「はい」で設定完了です。

■スマートフォンからアプリを使って印刷する場合

  1. 無料アプリ「Canon PRINT Business」をインストールします。
    【iOS】をご利用の方はこちら
    【Android OS】をご利用の方はこちら
  2. アプリを開き、使用許諾書を確認したら「同意」を押します。
  3. プリンター選択画面から使用するプリンターを検索し設定します。
  4. 設定完了後、ホーム画面から印刷したいメニューを選びます。

不具合の解消方法

認識しない

【AOSS接続できませんでした。】の表示がある場合

しばらく経ってから再設定をしてください。
それでも解決しない場合は無線LANルーター、またはアクセスポイントがAOSSに対応しているか確認してください。

【Google クラウド プリント認証エラー】の表示がある場合

本機の日付、時刻設定が正しいか確認してください。

【カートリッジ通信エラー】の表示がある場合

トナーカートリッジが正しくセットされていない可能性があります。
セットをし直しても解消されない場合は、トナーカートリッジが故障している可能性があるためキヤノンお客様センターへ連絡してください。

インクが出ない

・トナーカートリッジの残量が少ない
・使用できないトナーカートリッジをセットしている
・トナーカートリッジが正しくセットされていない

上記3点の可能性があります。

画面に「カートリッジ残量少」や「カートリッジ寿命」などのメッセージがある場合はトナーカートリッジの交換をしてください。
メッセージがない場合でも、印刷品質が低下している場合はトナーカートリッジの交換が必要です。

■トナーカートリッジ交換手順

  1. 前カバーを開けトナーカートリッジトレイを引き出します。
  2. 交換するトナーカートリッジを引き抜き、新しいトナーカートリッジを梱包材から取り出します。
  3. 新しいトナーカートリッジを5~6回振ります。
  4. トナーカートリッジと同じ色のラベルが貼っている場所にとトナーカートリッジをセットします。
  5. トナーカートリッジトレイを押し込み、前カバーを閉じたら完了です。

まとめ

今回はCanonの『LBP621C』が印刷できるまでの手順をご紹介しました。

プリンターで印刷する際、まずは以下の手順を行ってください。

  1. プリンターのセットアップ
  2. Wi-Fiへの接続

これで印刷ができる状態になりました。

また、トナーカートリッジが認識されない場合やインクが出ないなどのエラーが発生した場合は以下の解消法を行ってください。

■トナーカートリッジが認識しない場合

トナーカートリッジが正しくセットできているか確認してください。

■トナーが出ない場合

原因は「トナー残量が少ない」もしくは「使用できないトナーカートリッジ」が使用されている可能性があります。

これらの場合は新しいトナーカートリッジに交換してください。

インク革命.COMの互換インクは価格が純正品の半額なのに対し、品質も純正に劣らない品質で印刷することができます。

さらに、関東・関西圏内のお客様は朝9時までにご注文いただくと、当日中にお手元へお届けいたします。

また、アフターサポート、保証などのサービスも含め、高品質な商品を適正な価格で販売させていただいております。

その他にも気になることがあればお気軽にお問い合わせください。


 
期間限定企画★

インク革命.COMで使える

秘密のクーポンプレゼント!

有効期限:6月30日(木)まで

※クーポンを獲得するにはログインが必要です。 会員登録は、メールアドレスとパスワードのみで簡単に行えます。

まずはインク革命.COMを見てみる
ショッピングカート

カートには何も入ってません。

購入したい商品を
「カートに追加」してください。

ネコポスで実質送料半額に!
一般財団法人日本電子商取引事業振興財団による認証
財団認証企業コード209002

カンタンお買い物ガイド

お支払い方法について詳しくはこちら
クレジットカード 手数料0

下記のカード会社をご利用いただくことができます。

利用可能なクレジットカード
PayPay支払い 手数料0

PayPayを利用してお支払いが可能です。
くわしくはこちらのページをご覧ください。

キャリア決済 手数料0

下記のキャリアをご利用いただくことができます。

対応キャリア
Amazonペイメント 手数料0

Amazonにご登録の情報を利用してお支払が可能です。くわしくはこちらのページをご覧ください。

コンビニ決済 手数料220
3,500円以上で0円

下記のコンビニをご利用いただくことができます。支払確認後の発送となります。

コンビニ一覧
後払い決済 手数料220

商品到着後、コンビニエンスストア・⾦融機関で後払いできる決済方法です。請求書は、商品とは別に郵送されますので、発⾏から14日以内にお支払ください。

代金引換 手数料440
5,000円以上で0円

商品お届けの際に配送ドライバーに代金をお支払いいただく方法で送料の他に代引手数料がかかります。

銀行振込 手数料お客様負担
負担額は銀行による

振り込み先金融機関は下記の通りです。
PayPay銀行 すずめ支店(002)
普通 7485106 カ)シ-コネクトインクカクメイ

送料・配送について詳しくはこちら

【ネコポス|送料一律】275

【宅急便 |送料一律】550

沖縄・離島へ『宅急便』でのご配送の場合、商品代金合計に関係なく【1,320円】の送料が発生します。
『ネコポス』をご利用時は商品代金合計が4,000円以下の場合【275円】、4,000円以上の場合【送料無料】になります。

朝9時までご注文を最短当日お届け
夜7時までのご注文を最短翌日お届け
土日祝も365日、休まず出荷いたします。
配送業者はヤマト運輸となります。お届け時の日時指定は、右記の時間帯で可能です。
配達時間帯
全国配達マップ
※クレジットカード・銀行振込・コンビニ決済・キャリア決済の場合は当店で入金確認が取れた際の目安となります。
お電話でのお問い合わせ
0120-761-109
受付時間 10:00~18:00
(土日祝日は除く)
メールでのお問い合わせ
受付時間 年中無休

Copyright © 2009 - インク革命.COM All Rights Reserved.