>   > 

家庭用プリンターとビジネスプリンター徹底比較! 【ブラザー編】

更新日:2019-06-07

みなさんは家庭用プリンターとビジネスプリンターの違いを知っていますか?

しっかり違いを理解している人は、意外と少ないのではないでしょうか。この記事では、ブラザーから発売されている家庭用プリンター「プリビオDCP-J963N」と、ビジネスプリンター「プリビオMFC-J6770CDW」を実際に使ってどのような違いがあるのか、今回は次の4つに分けて比較します。

[比較ポイント]

  • プリンタースペック比較
  • 印刷コスト比較
  • 印刷スピード比較
  • 印刷品質比較

プリンタースペック比較

プリビオDCP-J963N
プリンター型番 プリビオ DCP-J963N
参考価格 9,500円前後(当社調べ)
インクタイプ インクジェット
用紙サイズ L判~A4サイズ
給紙方式 2段トレイ
給紙可能枚数 普通紙100枚、郵便はがき40枚(当社調べ)
最高解像度 6000x1200 dpi
BD・DVD・CD レーベルプリント 12cmメディア対応
カラー液晶モニター 2.7型TFTモニター
対応インク LC211シリーズ
印刷スピード A4普通紙カラー印刷約10枚/分、モノクロ印刷約12枚/分
コピースピード 普通紙カラー1枚約21秒
サイズ 横幅400×奥行き341×高さ172(mm)
質量約 8.6kg(プリントヘッド、インクタンク含む)
プリビオMFC-J6770CDW
プリンター型番 プリビオ MFC-J6770CDW
参考価格 28,000円前後(当社調べ)
インクタイプ インクジェット
用紙サイズ L判~A3サイズ
給紙方式 前面2段トレイ +背面手差しトレイ
給紙可能枚数 普通紙501枚
最高解像度 6000x1200 dpi
カラー液晶モニター 2.7型TFTモニター
対応インク LC-119+115シリーズ
印刷スピード A4普通紙カラー印刷約20枚/分、モノクロ印刷約22枚/分
コピースピード A4普通紙カラー1枚約6.6秒
A4普通紙モノクロ1枚約 5秒
スキャンスピード カラー 約3.5秒
モノクロ 約3.4秒
サイズ 横幅578×奥行き433×高さ310(mm)
質量約 16.5kg(プリントヘッド、インクタンク含む)

ここで注目すべきは価格、給紙可能枚数、サイズ、質量です。

  • 価格:ビジネスプリンターが家庭用プリンターの約3倍
  • 給紙可能枚数:ビジネスプリンターが家庭用プリンターの約5倍
  • サイズ:ビジネスプリンターが家庭用プリンターの約1.5倍
  • 質量:ビジネスプリンターが家庭用プリンターの約2倍

ビジネスプリンターは高価格で、プリンターサイズも大きいです。

しかし、家庭用プリンターに比べ給紙可能枚数が約5倍という大きなメリットがあります。

印刷コスト比較

純正インクを使用した場合

家庭用プリンター(プリビオDCP-J963N) ビジネスプリンター(プリビオMFC-J6770CDW)
対象インク LC-211-4PK(大容量) LC119+115-4PK(大容量)
価格 税込3,755円 税込9,155円
印刷枚数 420枚 1011枚
1枚あたりの印刷コスト(4色・A4印刷) 約8.94円 約9.05円

1枚あたりの印刷コストに大きな差はありませんでした。

インク革命.COMの互換インクを使用した場合

家庭用プリンター(プリビオDCP-J963N) ビジネスプリンター(プリビオMFC-J6770CDW)
対象インク LC-211-4PK(大容量) LC119+115-4PK(大容量)
価格 税込2,380円 税込4,200円
印刷枚数 537枚 1231枚
1枚あたりの印刷コスト(4色・A4印刷) 約4.43円 約3.41円

インク革命.COMの互換インクを使用した場合、ビジネスプリンターの方が1枚あたり約1円安くなるという結果でした。

純正インクと比べた場合の1枚あたりの印刷コストが、家庭用プリンターは約4.5円、ビジネスプリンターは約5.5円安くなります。

印刷スピード比較

プリビオDCP-J963N

用紙種類 実測値1枚目
(データ受信時間含む)
実測値2枚目以降
L判 約45秒/1枚 約37秒/1枚
A4カラー 約22秒/1枚 約10秒/1枚
A4モノクロ 約15秒/1枚 約8秒/1枚

プリビオMFC-J6770CDW

用紙種類 実測値1枚目
(データ受信時間含む)
実測値2枚目以降
L判 約1分30秒/1枚 約1分15秒/1枚
A4カラー 約22秒/1枚 約5.5秒/1枚
A4モノクロ 約11秒/1枚 約2.5秒/1枚

L判写真は、家庭用プリンターの方が約2.5倍速い印刷スピードです。一方で、A4カラー文書・A4モノクロ文書に関しては、ビジネスプリンターの方が約2~3倍速い印刷スピードです。

L写真印刷をするなら家庭用プリンター、文書印刷をするならビジネスプリンターが優位であるという結果になりました。

(※ メーカーが発表しているものではなく、当社調べによる数値です)

印刷品質比較

文書印刷

家庭用プリンターは鮮やかで明るい色合い、ビジネスプリンターは少し薄く落ち着いた色合いです。

文書印刷比較

家庭用プリンターは鮮やかで明るい色合い、ビジネスプリンターは少し薄く落ち着いた色合いです。

写真印刷

写真印刷比較

家庭用プリンターは色が濃く、写真全体がはっきりみえます。

ビジネスプリンターは色がやや薄く、写真全体が淡い印象です。

(※ 最高画質設定で印刷しています)

家庭用プリンターとビジネスプリンター徹底比較まとめ

家庭用プリンターのメリット

  • プリンター価格が安い(ビジネスプリンターの約1/3)
  • プリンターサイズが小さい(ビジネスプリンターの約1/2)
  • 写真印刷スピードが速い(ビジネスプリンターの約2.5倍)
  • 印刷が高品質

ビジネスプリンターのメリット

  • 給紙可能枚数が多い(家庭用プリンターの約5倍)
  • カラー文書印刷スピードが速い(家庭用プリンターの約2倍)
  • モノクロ文書印刷スピードが速い(家庭用プリンターの約3倍)

家庭用プリンターとビジネスプリンターを比較すると、それぞれこのようなメリットがあげられます。

家庭用・ビジネス用で用途の違いがはっきりわかる結果となりました。
(※全てのプリンターがこの結果になるわけではありません。プリンターによって差があります。)

今回比較に使用した家庭用プリンター「ピブリオDCP-J963N」、ビジネスプリンター「ピブリオMFC-J6770CDW」の詳しいプリンターレビューもございますので是非ご覧ください。


 
ショッピングカート

カートには何も入ってません。

購入したい商品を
「カートに追加」してください。

一般財団法人日本電子商取引事業振興財団による認証
財団認証企業コード209002

カンタンお買い物ガイド

お支払い方法について詳しくはこちら
クレジットカード 手数料0

下記のカード会社をご利用いただくことができます。

利用可能なクレジットカード
PayPay支払い 手数料0

PayPayを利用してお支払いが可能です。
くわしくはこちらのページをご覧ください。

キャリア決済 手数料0

下記のキャリアをご利用いただくことができます。

対応キャリア
Amazonペイメント 手数料0

Amazonにご登録の情報を利用してお支払が可能です。くわしくはこちらのページをご覧ください。

コンビニ決済 手数料220
3,500円以上で0円

下記のコンビニをご利用いただくことができます。支払確認後の発送となります。

コンビニ一覧
後払い決済 手数料220

商品到着後、コンビニエンスストア・⾦融機関で後払いできる決済方法です。請求書は、商品とは別に郵送されますので、発⾏から14日以内にお支払ください。

代金引換 手数料440
5,000円以上で0円

商品お届けの際に配送ドライバーに代金をお支払いいただく方法で送料の他に代引手数料がかかります。

銀行振込 手数料お客様負担
負担額は銀行による

振り込み先金融機関は下記の通りです。
PayPay銀行 すずめ支店(002)
普通 7485106 カ)シ-コネクトインクカクメイ

送料・配送について詳しくはこちら

【ネコポス|送料一律】275

【宅急便 |送料一律】550

沖縄・離島へ『宅急便』でのご配送の場合、商品代金合計に関係なく【1,320円】の送料が発生します。
『ネコポス』をご利用時は商品代金合計が4,000円以下の場合【275円】、4,000円以上の場合【送料無料】になります。

朝9時までご注文を最短当日お届け
夜7時までのご注文を最短翌日お届け
土日祝も365日、休まず出荷いたします。
配送業者はヤマト運輸となります。お届け時の日時指定は、右記の時間帯で可能です。
配達時間帯
全国配達マップ
※クレジットカード・銀行振込・コンビニ決済・キャリア決済の場合は当店で入金確認が取れた際の目安となります。
お電話でのお問い合わせ
0120-761-109
受付時間 10:00~18:00
(土日祝日は除く)
メールでのお問い合わせ
受付時間 年中無休

Copyright © 2009 - インク革命.COM All Rights Reserved.

閉じる