>   > 

インクタンク式プリンターのメリット・デメリットとは?

更新日:2021-07-21
読み終わるまでの所要時間:約10分

皆さんはインクタンク式プリンターをご存知でしょうか?
近年プリンター業界では、カートリッジ式プリンターの他にインクタンク式のプリンターが市場で拡大しています。

各プリンターメーカーでは、EPSON「エコタンク」、CANON「GIGA TANK」と呼び名は違いますが、全てインクタンク式のプリンターになります。


そこで今回は、インクタンク式プリンターのメリット・デメリットをご紹介します。

インクタンク式プリンターとは?

インクタンク式プリンターとは、大容量のインクタンクが付いたインクジェットプリンターです。
従来のプリンターのように「カートリッジ」ではなく、プリンターのインクタンクにインクを直接流し込む方式を採用しています。

また、大容量のタンクが付いているため、インクの交換頻度が減り、インクや印刷にかかるコストも抑えられます。



インクタンク式プリンターのメリット

では従来のプリンターではなく、インクタンク式プリンターを使用することで、どのようなメリットがあるのでしょうか?

カートリッジ交換不要の大容量タンク

タンク式プリンターの最大の特徴はインク容量です。
エプソンのエコタンクを例に出すと、一度のインク交換でA4カラー文書約6,000枚の印刷が可能です。
これは従来のプリンターだとカートリッジ約50本分に匹敵する印刷量になります。


普段から大量に印刷する方は、インクの残量を気にしたり、こまめにカートリッジを交換する手間を省くことができます。



印刷コストが安い

一度のインク交換で約6,000枚以上印刷できるため、1枚あたりにかかる印刷コストが非常に安いです。
インクタンク式プリンター(EW-M630TB/TW)とカートリッジ式プリンター(EP-882)の1枚当たりの印刷コストを比較してみます。



1枚あたりの
印刷コスト
インクタンク式
(EW-M630TB/TW)
カートリッジ式
(EP-882)
L判写真 約5.9円/枚 約20.6円/枚
A4カラー文書 約0.9円/枚 約12円/枚


A4カラー文書は約2円の差、写真印刷コストは1枚印刷するのに約15円もの差があります。


従来のプリンターでコスト削減に悩んでいた方や、大量印刷したいけど印刷コストが高くて気軽に印刷できなかった方にはオススメのプリンターです。



インクタンク式プリンターのデメリット

これだけランニングコストが低く、お財布にやさしいプリンターにデメリットはあるのでしょうか?


本体価格が高い

家庭用インクジェットプリンターと比べると、本体価格が非常に高いです。
先ほどの2機種(EW-M630TB/TWとEP-882)で比較してみます。


インクタンク式
(EW-M630TB/TW)
カートリッジ式
(EP-882)
本体価格 40,678円(税込) 27,478円(税込)

インク自体は大容量なので、インク代は従来のものよりかかりませんが、表を見るとプリンター本体価格に1万円以上の差があるので、大量に印刷する機会が少ない方は、インクカートリッジ式のプリンターがおススメです。



インク交換時に汚れる可能性がある


インクタンク式プリンターはカートリッジ式のプリンターとは違い、インクをタンクへ直接注いで補充をしなければならず、インクが服や床に付いて汚れる可能性があります。

インクは付着すると非常に落ちづらいため、インク交換の際には注意を払う必要があります。

まとめ

今回はインクタンク式プリンターのメリットとデメリットをご紹介しました。
ランニングコストが非常に低いインクタンク式プリンターではありますが、その反面プリンター本体価格が高いことや、インク交換時に服や床が汚れる可能性などがあります。


メリット デメリット
・一度のインク交換で大量に印刷できる
・印刷コストが非常に安い
・本体価格が非常に高い
・インク交換時に服や床が汚れる可能性がある

インク革命.COMではインクタンク式プリンター用の互換インクも販売しております。
インク革命.COMの互換インクは純正インクの半分の価格で提供しており、夜7時までのご注文は翌日にお手元へ届きます!(一部地域を除く)


例えば、本体価格や印刷コストでご紹介した「EW-M630TB/TW」の対応インクボトルYAD+HARシリーズで価格を比較すると、3,320円もオトクに購入できます。


YAD+HARセット
価格比較
純正インクボトル インク革命.COM
互換インクボトル
4色セット 6,160円(税込) 2,840円(税込)
純正インクと変わらないYAD+HARシリーズ互換インクの購入はこちら

互換のカートリッジ式インクだけでなく、インクボトルも豊富に取り扱っているので、この機会に是非インク革命.COMをご利用ください。

インク革命.COM

https://ink-revolution.com/


 
ショッピングカート

カートには何も入ってません。

購入したい商品を
「カートに追加」してください。

一般財団法人日本電子商取引事業振興財団による認証
財団認証企業コード209002

カンタンお買い物ガイド

お支払い方法について詳しくはこちら
クレジットカード 手数料0

下記のカード会社をご利用いただくことができます。

利用可能なクレジットカード
PayPay支払い 手数料0

PayPayを利用してお支払いが可能です。
くわしくはこちらのページをご覧ください。

キャリア決済 手数料0

下記のキャリアをご利用いただくことができます。

対応キャリア
Amazonペイメント 手数料0

Amazonにご登録の情報を利用してお支払が可能です。くわしくはこちらのページをご覧ください。

コンビニ決済 手数料220
3,500円以上で0円

下記のコンビニをご利用いただくことができます。支払確認後の発送となります。

コンビニ一覧
後払い決済 手数料220

商品到着後、コンビニエンスストア・⾦融機関で後払いできる決済方法です。請求書は、商品とは別に郵送されますので、発⾏から14日以内にお支払ください。

代金引換 手数料440
5,000円以上で0円

商品お届けの際に配送ドライバーに代金をお支払いいただく方法で送料の他に代引手数料がかかります。

銀行振込 手数料お客様負担
負担額は銀行による

振り込み先金融機関は下記の通りです。
PayPay銀行 すずめ支店(002)
普通 7485106 カ)シ-コネクトインクカクメイ

送料・配送について詳しくはこちら

【ネコポス|送料一律】275

【宅急便 |送料一律】550

沖縄・離島へ『宅急便』でのご配送の場合、商品代金合計に関係なく【1,320円】の送料が発生します。
『ネコポス』をご利用時は商品代金合計が4,000円以下の場合【275円】、4,000円以上の場合【送料無料】になります。

朝9時までご注文を最短当日お届け
夜7時までのご注文を最短翌日お届け
土日祝も365日、休まず出荷いたします。
配送業者はヤマト運輸となります。お届け時の日時指定は、右記の時間帯で可能です。
配達時間帯
全国配達マップ
※クレジットカード・銀行振込・コンビニ決済・キャリア決済の場合は当店で入金確認が取れた際の目安となります。
お電話でのお問い合わせ
0120-761-109
受付時間 10:00~18:00
(土日祝日は除く)
メールでのお問い合わせ
受付時間 年中無休

Copyright © 2009 - インク革命.COM All Rights Reserved.

閉じる