トナーの日インクの日キャンペーン 冬の送料大還元祭
インク革命.COM
よくあるQ&Aはこちら
23時間37分以内のご注文で東京都には明後日お届け
 >   > 

【総評】キヤノン最新レーザープリンターLBP442

作成日:
LBP442

Canonから、2017年 4月27日に発売されました、カラーレーザービームプリンター「Satera LBP442」の総評レビューと機能を紹介いたします。これからLBP442の購入を考えている方や、プリンターを初めて使う方にも分かりやすいように、簡単な言葉で紹介していきたいと思いますので、宜しくお願いいたします。

LBP442のスペック

カラーレーザービームプリンターLBP442のスペックを紹介させていただきます。

LBP442
基本性能 プリント
参考価格 93,000円前後(当店調べ)
タイプ モノクロレーザー
用紙サイズ(最大) A3
給紙方式 前面給紙
給紙可能枚数 標準:350枚
最大:2000枚(オプションである550枚ペーパーフィーダーを3つ取り付けた場合)
印刷解像度 2400dpi相当
液晶モニター ワイドLCDパネル
対応インク型番 CRG-042
印刷スピード(メーカー発表) 片面:38枚/分
両面:38枚/分
本体サイズ(幅×奥行き×高さ) 514×532×303mm
質量 約25.8kg
印刷コスト A4モノクロ:3.0円 ※大容量カートリッジ使用時
レーベルプリント ×
スマホ対応

LBP442のオススメポイント

毎分38枚印刷できる圧倒的スピード!

レーザービームプリンターの特徴ともいえる印刷スピード。その速さはなんと片面・両面どちらも1分間に38枚!今までのレーザープリンターなら両面印刷すると印刷時間が2倍になるものが一般的でしたが、LBP442は片面印刷と同じ印刷時間で両面印刷ができます。

急に資料を100枚印刷しなきゃいけないなんて場面でも、3分かからず印刷できます。学校の1クラス分の印刷なら1分で印刷。

インクジェットプリンターを使用していた人ならスピードに驚くこと、間違いありません。モノクロ印刷が多い方、企業の方にオススメ!

電気代が安い!スリープモード

LBP442はスリープモードが搭載されています。スリープモードとはプリンターの電源を付けたままでも電力をほぼ使わない状態のことです。
電気代を気にして、電源を付けたり消したりする手間が省けます。複数人で1台のプリンターをシェアして使う場合にも便利です。

スリープモードからの立ち上がりがとても早く、わずか4秒で印刷が始まります。印刷が始まらないといったストレスが溜まることがありません!

給紙枚数最大2000枚

オプションカセットを購入することで、給紙枚数を最大2000枚まで増やすことが可能です。標準の状態でも350枚と多いですが、やはり会社で使う場合だと少し物足りなさを感じてしまいます。

オプションカセットは税込価格43,200円で購入可能で、1つあたり550枚の給紙容量を増やすことができます。高いように感じますが、用紙補給の手間が省けることは大きなメリットです。

ランニングコストが安い!

なんと、モノクロA4印刷を1枚あたり、たった3円で印刷することができます。印刷頻度が高く、コストにお困りの方にオススメです!

操作しやすいワイドパネル

プリンターの液晶パネルでは、とても珍しい最大で5行のメッセージで操作方法を案内します。分かりやすい文章だけでなく、アニメーションによる案内もあり操作で迷うことがございません。

まとめ

モノクロレーザープリンター「LBP442」は、

  • 1分間に38枚印刷できる印刷スピード
  • スリープモード搭載で電気代を節約できる
  • 給紙枚数最大2000枚
  • 1枚あたり3円で印刷できる
  • ワイドパネルで操作方法に迷わない

上記のようにオススメポイントが多くありますが、欠点もあります。

  • プリンター本体の価格が高いので初期費用がかかる
  • カラー印刷ができない

このようにプリンターにはメリット・デメリットがございます。予算や用途をよく考えてプリンター選びをしましょう。

 
ショッピングカート

カートには何も入ってません。

購入したい商品を
「カートに追加」してください。

プリンター洗浄液

エプソンプリンター洗浄液 キヤノンプリンター洗浄液
一般財団法人日本電子商取引事業振興財団による認証
財団認証企業コード209002
お電話でのお問い合わせ
0120-761-109
受付時間 10:00~18:00
(土日祝日は除く)
メールでのお問い合わせ
受付時間 年中無休

Copyright © 2009 - インク革命.COM All Rights Reserved.