目詰まり・認識不良時の裏技を検証

 

ヘッドクリーニングしても直らないプリンターの目詰まりはどうしたら解決する?

回答

プリンターの目詰まりが改善しない時の裏技!
目詰まりの解消方法を教えて?」でも述べたように、
こんな場合はノズルの部分に空気・乾燥したインクや不純物・ホコリなどが
入ってしまってるのが原因の可能性がある。

何度もヘッドクリーニングしてみても文字がかすれてしまったり、
インクがまったく出てなかったりする場合があるよね。

そんな時に一か八か改善する方法が巷ではあるみたいだ。

 

これからプリンターの目詰まりを解消する裏技を紹介するが、あくまで「裏技」であり、
必ずしも推奨するものではないから、自己責任の元で行ってくれよ!

時間を空けてから使用してみる

インクが目詰まりを起こしてしまった場合、
最初に試してみるといい方法がコレ!

インクを全部取り外して電源をオフにして、
コンセントも抜く。色が出ないインクは軽く振ってからセットし直し、数十分後ほど放置する。

そして、もう一度ヘッドクリーニング後に
印刷をかけてみる。

この場合、プリンター内部の目詰まりしていたインクが馴染んで、出なかったインクがいきなり出る可能性がある。

ただ、プリンターを使えるまで時間がかかる上に確実に復活する訳ではないので、すぐにプリンターを使いたい人にはあまりオススメではないな。

※ヘッドクリーニングはメーカー推奨回数(約2回~3回)があるから、それ以上はプリントヘッドを傷めたり、インクの無駄遣いになるので行わないようにしよう。

インクを取り外し ⇒ 電源オフ&コンセントを抜く

すぐプリンターを使いたい人や改善されなかった人は次の裏技へ

ヘッド部分を洗ってみる

目詰まりがひどい場合、まずは試しにテッシュなどに水・お湯などを含ませ、
しばらくノズル部分に押し当てて、詰まったインクを溶かしてみるのもいいな。

インクを取り出すとノズルが見えるのでティッシュに水かお湯を含ませてノズル部分に押し当てて詰まったインクを溶かす

プリンターによってはプリントヘッド部分が取り外せる機種もあるので、
その場合は取り外してぬるま湯などで洗う方法が試せるぞ。

Canon MP640のプリントヘッド部分 ⇒ 取り外したのプリントヘッド部分

取り外したキヤノンプリンター(MP640)のプリントヘッド部分

洗った後に、水分を拭き取りしっかり乾燥させ、
もう一度ヘッドクリーニングをしてみると復活する可能性がより高くなるぞ。
ただし、確実に目詰まりが解消するわけではないので過信はしないように。

この方法はプリントヘッドが取り外せる機種にのみ有効であり、洗った後、
基板(回路部分)に水が残らないようにしっかり乾燥させる必要があるぞ。

濡れた状態でプリントヘッドを戻して印刷してしまうと、インクがにじんでしまってうまく印刷できない上に、最悪の場合プリンターが故障してしまう危険性があるぞ。

なお、ヘッド自体が物理的に壊れている場合には意味がないので、
破損している場合はメーカーに問い合わせてプリントヘッドを交換してくれ。

水やお湯で洗っても解消しない目詰まりの場合は次の裏技へ

プリントヘッド用洗浄液を使ってインクを溶かす

実は、ヘッドクリーニングでも直らないインクの目詰まり用に開発された
プリントヘッド用洗浄液なる物を使用し、プリントヘッドを洗うという方法もある。

これにより、内部で乾燥したインクを溶かしやすくなる上に、
ヘッドクリーニングで大量になくなるインクのコストも抑えることができるぞ。

プリンターのメーカーやインク型番によって洗浄方法は異なるが、
今回はEPSONとCanonで実際に洗浄液を用いて検証してみた。

エプソン編

このようにパターン印刷にて
出なくなってしまった色がある際は…

黒が出ない ⇒

エプソン用の洗浄用カートリッジを用意
(※この商品は当サイトでは販売しておりません。)

EPSON洗浄用カートリッジ ⇒

プリンターにセットして…

EPSON洗浄用カートリッジをプリンターにセット ⇒

ヘッドクリーニング開始!

ヘッドクリーニング中の画面 ⇒

ヘッドクリーニング終了後に
カートリッジを入れ直す

ヘッドクリーニング後にインクを入れる ⇒

パターン印刷を数回行うと…

黒が正常に出ている

1回で解決しない場合も、洗浄用カートリッジで数回ヘッドクリーニング行うことにより、改善されることがある。

※本来はパターン印刷で出なかった色のカートリッジのみ使用すれば大丈夫ですが、今回は実験のために全色を洗浄用カートリッジにしてヘッドクリーニングしました。

EP-802AEP-803AWなどのプリンター内部にインクチューブがある型番はインク残量が多いので、チューブ内のインクを押し出すために洗浄液を大量に使います。

キヤノン編

このようにパターン印刷にて
出なくなってしまった色がある際は…

黒が出ない ⇒

当店で取り扱っているキヤノン用の
プリントヘッド用洗浄液
を用意

Canonプリントヘッド用洗浄液 ⇒

プリンター本体からプリントヘッドを取り出して…

プリントヘッドを取り出す ⇒

ノズル部分が浸るまで容器に洗浄液を
入れてプリントヘッドを浸す

プリントヘッドを洗浄液に浸す ⇒

カートリッジを差し込む部分にもチューブで洗浄液を垂らして2時間以上放置

カートリッジ差し込み部分も洗浄 ⇒

洗浄液からプリントヘッドを取り出し、
自然乾燥させた後にプリンターへ戻す

プリントヘッドを自然乾燥 ⇒

最後にヘッドクリーニングをすれば、
出なかった色もしっかりと出るように!

黒が正常に出ている

以上のように、目詰まりを起こして印刷できなくなってしまっても、
裏技を使えば再び正常に印刷が行えるようになる可能性があるのだ。

最後にもう一度言うが、これらの方法は少なからず
プリンターへの負荷が伴うので、自己責任の下行うようにしてくれ!

なお、洗浄用カートリッジで定期的にヘッドクリーニングを
かけることによって目詰まりの予防にもなるぞ。

プリントヘッド用洗浄液100ml[Canon用]商品イメージ

目詰まりをナノ単位で分解!
インクが出ない時の救世主!

プリントヘッド用洗浄液100ml[Canon用]商品詳細ページへ

365日当日発送!コスト削減!インク革命の高品質インク購入はこちら

  • エプソン【EPSON】インク型番から探す
  • キヤノン【Canon】インク型番から探す
  • ブラザー【brother】インク型番から探す
  • ヒューレット・パッカード【hp】インク型番から探す
 
インク塾TOPへ
 

ショッピングカート

カートには何も入ってません。

購入したい商品を
「カートに追加」してください。

プリンター本体
プリンター関連商品
インク革命のCMが出来上がりました!
プリンターインク・トナーカートリッジ専門店
消費税増税後の経費削減について
以前の注文内容そのまま かんたん再注文
インク塾|インク革命.COM
一般財団法人日本電子商取引事業振興財団による認証
財団認証企業コード209002

Copyright © 2009- インク革命.COM All Rights Reserved.

ページトップへ