トナーの日インクの日キャンペーン
インク革命.COM
よくあるQ&Aはこちら
00時間08分以内のご注文で東京都には明日お届け
 >   > 

梅雨の時期は要注意!プリンターのメンテナンスをしよう

作成日:
梅雨

普段は調子の良いプリンターも梅雨の時期になると、なんだか調子が悪いといったことありませんか?紙詰まりを頻繁に起こしたり、インクがにじんで印刷されてしまったり。それはもしかすると、湿気で水分を多く吸い取ってしまったプリンター用紙が原因かもしれません。

用紙のシワ、反りが紙詰まりを起こす

■紙詰まり・インクのにじみ

梅雨の時期になると湿度が上がり、部屋全体がジメっとなります。そのジメっとした場所で用紙を空気に触れる状態で保管すると、シワや反り、用紙同士がくっつく原因になります。実はそのシワと反り、用紙のくっつきが「紙詰まり」「インクのにじみ」を起こすのです。

<対処方法>

  • 湿気のたまりづらいプリンターの用紙トレイに紙を保管する
  • トレイに入りきらない用紙はケースなどに入れ、空気に触れないように保管する
  • 最適なケースがない場合は換気がよく十分に除湿された場所に紙を保管する

プリンターも定期メンテナンス

■インクの目詰まり

目詰まりとは、インクを出すノズル部分にホコリや乾燥したインクが溜まりインクを上手く送り出せない状態のことです。目詰まりになると、かすれて印刷されたり、全く色が出ないといったトラブルが発生します。

同様に、古いインクを使い続けていると、カートリッジ内でインクが固まってしまったり、変色して綺麗に印刷できないなどの不具合がでる可能性があります。知らない人も多いのですが、インクカートリッジには使用期限があります。通常未開封のもので約2年、プリンターにセットしたもので約6ヶ月がその目安です。

<対処方法>

  • ノズル部分を拭き取る
  • インクカートリッジを取り外し、ティッシュやガーゼ等にお湯を含ませてノズル部分に押し当てます。ティッシュやガーゼに固まったインクが溶けてくるのを確認できたら、乾いた布で拭き取ってください。

  • トレイに入りきらない用紙はケースなどに入れ、空気に触れないように保管する
  • ※ヘッドクリーニングは多くのインクを消費するので最大で2回~3回まで。それでも綺麗に印刷できなかったら別の方法をお試しください。

  • 新しいインクを購入する
  • インクを買いだめしすぎない

さらに詳しいメンテナンス方法は以下の記事をご確認ください。

・ヘッドクリーニングしても直らないプリンターの目詰まりはどうしたら解決する?

・インクがにじむ4つの原因とすぐに試せる対処法!

    

最後に

年賀状印刷のため12月頃にプリンターを使用してそのまま放置してしまっているという方は、梅雨時期と重なる6月がちょうど半年経過のタイミングになりますので、メンテナンスしていただくことをおすすめします。

  

プリンターを長持ちさせる秘訣は週1から長くても月1でノズルチェック印刷をすることです。日ごろから動かしてあげることで、インクは詰まることなく綺麗に印刷することができます。

  

みなさん、いざという時に困らないよう日ごろからプリンターを使うように心がけましょう!

 
ショッピングカート

カートには何も入ってません。

購入したい商品を
「カートに追加」してください。

プリンター洗浄液

エプソンプリンター洗浄液 キヤノンプリンター洗浄液
一般財団法人日本電子商取引事業振興財団による認証
財団認証企業コード209002
お電話でのお問い合わせ
0120-761-109
受付時間 10:00~18:00
(土日祝日は除く)
メールでのお問い合わせ
受付時間 年中無休

Copyright © 2009 - インク革命.COM All Rights Reserved.