トナーの日インクの日キャンペーン 冬の送料大還元祭
インク革命.COM
よくあるQ&Aはこちら
23時間38分以内のご注文で東京都には明後日お届け
 >   > 

エプソン最新プリンターカラリオEP-880A 総評レビュー

作成日: 更新日:2017-10-10
EP-880AW

2017年10月11日にエプソンから発売のインクジェットプリンター”カラリオEP-880A”は本当に買うべきなのか、プリンターのスペック、外観、おすすめポイント、残念ポイントを詳しく解説いたします。

カラリオEP-880Aのスペック

インクジェットプリンター”カラリオEP-880A”のスペックを紹介させていただきます。

EP-880AW
基本性能 プリント/コピー/スキャン
参考価格 30,000円前後(当店調べ)
タイプ インクジェット
用紙サイズ(最大) L判~A4サイズ
給紙方式 前面給紙2段カセット+背面給紙トレイ
給紙可能枚数 前面給紙カセット:A4用紙100枚、ハガキ60枚
背面トレイ:1枚
印刷解像度 5760×1440(dpi)
液晶モニター 4.3型TFT(高感度タッチパネル)
対応インク型番
■増量タイプ
KUI-BK-L(顔料ブラック)
KUI-C‐L(シアン)
KUI-M‐L(マゼンタ)
KUI-Y‐L(イエロー)
KUI-LC-L(ライトシアン)
KUI-LM-L(ライトマゼンタ)
■標準容量
KUI-BK(顔料ブラック)
KUI-C(シアン)
KUI-M(マゼンタ)
KUI-Y(イエロー)
KUI-LC(ライトシアン)
KUI-LM(ライトマゼンタ)
印刷スピード L判写真カラー:約13秒
本体サイズ(幅/奥行き/高さ) 349×340×142mm
質量 約6.8kg(インクカートリッジ、電源ケーブル含まず)
印刷コスト
A4カラー
12.0円 (増量タイプカートリッジ使用時)
L判写真
20.6円(増量タイプカートリッジ使用時)
26.5円(標準カートリッジ使用時)
レーベルプリント
スマホ対応

カラリオEP-880Aの外観

EP-880AW
EP-880AB
EP-880AN
EP-880AR

寸法は横幅349mm、奥行き340mm、高さ142mmで、質量が6.8Kg(プリントヘッド、インクタンク含まず)となっています。

カラーバリエーションが今秋(2017年)発売の家庭用インクジェットプリンターの中で最多のホワイト、ブラック、レッド、ニュートラルベージュの4色展開です。丸みを帯びたデザイン、やわらかい色合い、大手プリンターメーカーのキヤノン・ブラザーと比べて断トツで可愛らしいデザインです。

前面には4.3型タッチパネルが設置されています。旧モデルであるカラリオEP-879Aが2.7型だったので大幅にグレードアップされています。キヤノンPIXUS TSシリーズを意識しての変更だと予想できます。

これまでエプソンの液晶やタッチパネルは小さく操作性があまり良いものとはいえなかったので、今回の変更はプリンターとしての評価を上げることに大きくつながるでしょう。

カラリオEP-880Aのオススメポイント

用紙サイズの異なるものを同時にセット可能

EP-880Aは写真も文書も印刷するという人にとって、とても便利な仕様になっています。前面給紙トレイが2段構造になっていることで、上段に写真用紙、下段にA4普通用紙といった具合に同時にセット可能です。

文書印刷するからA4用紙、写真印刷するから写真用紙に交換するといった手間がなくなりました。

メモリーカードから直接印刷

様々なメモリーカードを直接プリンターに挿すことができます。
データをパソコンに1度保存する手間をなくして、すぐに印刷することができます。時間がない時でもパッと印刷できるので便利ですね。

■ 対応メモリーカード一覧

  • SDメモリーカード
  • SDHCメモリーカード
  • SDXCメモリーカード
  • miniSDカード
  • miniSDHCカード
  • microSDカード
  • microSDHCカード
  • microSDXCカード

スマートフォンから簡単に印刷

スマートフォンとプリンターを接続し、印刷することができます。接続方法は2パターンあります。

  • 無線LANを使って接続する
  • Wi-Fiで接続する

専用のアプリも配信されているので、是非チェックしてみてください。

Epson iPrint
エプソンプリンター対応スマホアプリ「Epson iPrint」の使いかた!【初期設定・写真印刷編】

4.3型タッチパネルで操作性が良い

カラリオEP-880Aの外観でも書かせていただいたのですが、プリンターの操作性を高める4.3型のタッチパネルが搭載されています。

画面が大きくなると、画面が見やすいだけでなくタッチできる範囲が広くなりミスタッチが減るというメリットがあります。

今まではカラリオの上位機種(カラリオV-edition)にのみ4.3型タッチパネルが使われていたところ、スタンダードモデルにも採用したエプソンさんは2017年勝負しにきている印象です。

対応インクがKUI(クマノミ)

昨年発売されたインクカートリッジシリーズKUI(クマノミ)が使用可能です。どうしてこれがオススメのポイントに入るかというと、エプソンから発売されている純正インクの他にサードパーティーによる互換インクの発売がされているからです。

当店インク革命.COMもKUIの互換インクを取り扱っています。純正インクの約半額、初回のお客様には全額返金保証も行なっています。是非、EP-880Aをご購入したら互換インクの購入もご検討してみてはいかがでしょうか。

カラリオEP-880Aの残念ポイント

背面給紙が1枚づつ

厚手の用紙を印刷する時に使う”背面トレイ”ですが、1枚づつ給紙する方式となっています。これは残念ポイントです。1枚づつ給紙するとなると手間がすごくかかるのでEP-880Aの背面トレイが使われる機会は少ないでしょう。

カラリオEP-880Aは買いなのか

旧モデルから大きく変わった部分はタッチパネルのサイズといったところです。その他の機能はそれほど変わっていません。

ですが、タッチパネルがグレードアップされたことだけでも充分買う価値はあると思います。

当店インク革命.COMでは、EP-880A対応の互換インクKUI(クマノミ)6色大容量セットを3,200円(税込)でご購入できます。新しいプリンターを買ったけどインク代が高くてなかなか印刷できない、そんな方の助けになればと思います。

 
ショッピングカート

カートには何も入ってません。

購入したい商品を
「カートに追加」してください。

プリンター洗浄液

エプソンプリンター洗浄液 キヤノンプリンター洗浄液
一般財団法人日本電子商取引事業振興財団による認証
財団認証企業コード209002
お電話でのお問い合わせ
0120-761-109
受付時間 10:00~18:00
(土日祝日は除く)
メールでのお問い合わせ
受付時間 年中無休

Copyright © 2009 - インク革命.COM All Rights Reserved.