トナーの日インクの日キャンペーン 冬の送料大還元祭
インク革命.COM
よくあるQ&Aはこちら
23時間41分以内のご注文で東京都には明後日お届け
 >   > 

【総評】ブラザープリンター HL-L2365DW

作成日: 更新日:2017-05-31
HL-L2365DW.jpg

2014年にブラザーから発売された「HL-L2365DW」の総評レビューと機能紹介をさせていただきます。印刷スピードは驚異の毎分30枚(モノクロA4印刷の場合)、家庭用インクジェットプリンターとほぼ一緒のボディサイズも特徴です。それではHL-L2365DWの詳しいレビューをご覧ください。

ブラザー HL-L2365DWのスペック

ブラザー HL-L2365DWのスペックを紹介させていただきます。

HL-L2365DW.jpg
参考価格 11,500円前後(当社調べ)
主要機能 印刷/コピー/スキャン
プリンタータイプ レーザー
用紙サイズ L判~A4サイズ
給紙方式 前面トレイ + 手差しトレイ
給紙可能枚数 前面トレイ250枚、手差しトレイ1枚
最高解像度 2,400 x 600dpi
カラー液晶モニター 無し
Wi-Fi あり
対応トナー TN-28J
印刷スピード
(メーカー発表)
A4普通紙モノクロ片面印刷約30枚/分
A4普通紙モノクロ両面印刷約7.5枚/分
サイズ 横幅356 × 奥行き360 × 高さ183(mm)
質量 約6.8kg(消耗品含む)

ブラザー HL-L2365DWのオススメポイント

印刷コストが低い

純正トナーTN-28J インク革命製互換トナーTN-28J
1枚あたり3.0円 1枚あたり1.9円

純正トナーを使用するとA4モノクロ印刷を1枚あたり3.0円で印刷することできます。さらにインク革命製互換トナーを使用した場合は1.9円まで印刷コストを下げることができます。※当社調べ

本体価格が安い

2014年に発売され時間が経過していることで価格が11,500円前後と非常に安くなっております。カラー印刷ができないという欠点はございますが、モノクロ資料を多く印刷するという方にオススメです。印刷コスト・本体価格が低いので導入費用も維持費用も非常にお安くすることができます。

毎分30枚の驚異の印刷スピード

会社で会議資料を印刷する場合や学校で生徒に配るプリントなど、大量に印刷をする場面って意外と多くありませんか?10枚程度の印刷なら時間はそれほど気になりませんが、100枚、200枚となると多くの時間と労力を使うことになります。よく印刷する人なら分かっていただけると思います。

例えば、2016年にキヤノンから発売された人気インクジェットプリンターPIXUS TS8030は毎分15枚です。TS8030を使用して200枚印刷すると約13分30秒+給紙1回分の時間なのでだいたい15分ほどかかります。HL-L2365DWを使用した場合は約6分30秒で印刷することができます。 給紙回数も印刷時間も減らすことができるのでオススメできます。

コンパクト設計で置き場所自由

HL-L2365DWは、重量6.8キロ。持ち運んで移動させることも、苦になりません。ちなみに、キャノンから発売されているインクジェットプリンターTS8030は、重さ6.5キロです。

また、オフィス用デスクの隅に置いても、さほど邪魔にならないほどの大きさです。縦35.6センチ、横36センチ、高さ18.3センチ。デスクに並べてみると、ご覧のとおり。

プリンターをデスクの上にセット

TS8030と比較した画像はこちらです。

HL-L2365DWとTS8030の比較

TS8030のサイズは縦32.4センチ、横37.2センチ、高さ13.9センチ。並べてみると、HL-L2365DWの方が横幅が狭く、同じくらい部屋に置きやすそうな印象を受けました。

場所を取らず、大人一人で持ち上げることのできる重さで、見た目は小さなインクジェットプリンターと変わりません。自宅にもオフィスにも置きやすいフォルムです。

正面/背面の2way排紙で、どんな紙でも詰まり知らず

急いでいるのに、プリンターの紙詰まりが起きてしまった。厚紙や封筒を印刷してみたら、A4用紙と違ってスムーズに印刷できない。

その原因は、プリンターの中で紙がつっかえてしまうことです。印刷している間、プリンターの中では紙がUの字に曲がります。

前面給紙構造

HL-L2365DWは、前から挿れた紙が、正面からも背面からも排紙できる”2way給紙&排紙”機能を備えています。背面から給紙する場合、紙がU字に曲がることなくまっすぐ印刷され排紙されるので、厚い紙や封筒の印刷を行なっても紙詰まりが起きづらいです。

HL-2365DWの排紙構造

最大250枚給紙可能

今、あなたのお部屋やオフィスにあるプリンターには、用紙を何枚セットしておけるでしょうか。インクジェットプリンターの場合100枚ほどです。一方でHL-L2365DWは、250枚もの用紙をセットすることができます。

こまめに紙を足す必要なく、安心して印刷の仕上がりを待つことができます。

まとめ

「HL-L2365DW」は

・印刷コスト・本体価格が安く導入、維持がしやすい

・毎分30枚の驚異の印刷スピードで印刷待ち時のストレスがたまらない

・本体サイズがインクジェットプリンターとほぼ一緒でコンパクト

・背面給紙をすれば分厚い紙や封筒なども紙詰まりすることなくスムーズに印刷が可能

上記のようにオススメポイントが多くありますが、欠点もあります。

・カラー印刷ができない

プリンター選びは、用途を明確にすることが重要になってきます。HL-L2365DWは写真をキレイに印刷したいという方にとっては全く合わないプリンターですし、文字印刷を大量に行ないたいという人には最高のプリンターになります。

インク革命.COMでは、HL-L2365DWの対応互換トナーTN-28Jを取り扱いしています。純正トナーよりも大変お得にご利用いただける価格ですので、HL-L2365DWをご購入の際はインク革命.COMのご利用をご検討いただけると幸いです。何かご不明な点がございます方は当店までご連絡ください。

HL-L2365DWプリンターページ
 
ショッピングカート

カートには何も入ってません。

購入したい商品を
「カートに追加」してください。

プリンター洗浄液

エプソンプリンター洗浄液 キヤノンプリンター洗浄液
一般財団法人日本電子商取引事業振興財団による認証
財団認証企業コード209002
お電話でのお問い合わせ
0120-761-109
受付時間 10:00~18:00
(土日祝日は除く)
メールでのお問い合わせ
受付時間 年中無休

Copyright © 2009 - インク革命.COM All Rights Reserved.