プレゼントキャンペーン
インク革命.COM
よくあるQ&Aはこちら
01時間43分以内のご注文で東京都には明日お届け
 >   > 

コンビ二で写真印刷をオススメしない理由

作成日: 更新日:2016-09-30

みなさん、1度はコンビ二で写真の印刷や文書の印刷をしたことがあるのではないでしょうか?
実はコンビ二のプリンターは、写真印刷に向いていないレーザープリンターです。レーザープリンターがどうして写真印刷に向いていないのか、どこで写真印刷するのが良いのか解説させていただきます。

コンビ二プリンターはインクジェットじゃない!?

DocuCentre-VC4475 MS-3610DS

コンビ二に置かれているプリンターはレーザープリンターです。セブンイレブンは「DocuCentre-VC4475」、ローソン・ファミリーマートは「MX-3610DS」が設置されています。

レーザープリンターとは、感光体(ドラム)という筒状の上にトナー(色を付ける粉)を噴きつけ、感光体に付いたトナーを用紙に押し付け印刷するタイプのプリンターです

粉タイプのインクなので、にじみにくいという特性があります。一方で、写真印刷で重要な色のグラデーションをすることが非常に苦手です。

インクジェットプリンターとレーザープリンターの違い

ではどうしてコンビ二にはレーザープリンターが設置されているのでしょうか。その答えは、給紙可能枚数と印刷可能枚数、印刷スピードにあります。

  • 1度に各用紙500~600枚給紙することが可能
  • トナーカートリッジの印刷可能枚数がブラック3,500枚、カラー2,500枚
  • 1分あたり60枚以上の印刷スピード

という3つのメリットがあるからです。これらのメリットからコンビ二スタッフのプリンター対応を減らすことが目的であることがわかります。その結果、インクジェットプリンターを使うことは難しく、写真印刷には向かないレーザープリンターが使われています。

写真印刷は自宅がオススメ!

写真印刷にオススメなのが家庭用インクジェットプリンターです。インクジェットプリンターとは、粒子化したインクをプリンター用紙に直接噴きつけて印刷をするプリンターです。

  • 解像度が一般的なレーザープリンターに比べ3~4倍ほど高い
  • 色のグラデーションに適した染料インクを使用することができる

この2点から写真印刷に適していると言えます。
また純正インクを使った場合1枚あたり20~25円、インク革命.COMの互換インクを使用した場合1枚あたり10~13円で印刷することができます。

価格に関して自宅とコンビ二、印刷専門店を比較すると、このようになります。

場所 L判カラー写真1枚あたりの価格
自宅(純正インク使用時) 税込約20〜25円
自宅(インク革命.COM互換インク使用時) 税込約10〜13円
セブンイレブン 税込30円
ローソンファミリーマート 税込30円
ビックカメラ写真印刷サービス 税抜35円
カメラのキタムラプリントサービス 税抜36円

自宅での印刷が1番低価格で印刷できることが分かります。インク革命.COMの互換インクを使用すると、コンビ二の1/2、印刷専門店の1/3で印刷することが可能です。

まとめ

自宅にインクジェットプリンターがない、出先で急に印刷しなければならないといった状況であればコンビ二印刷は非常に有効的です。

それ以外で写真印刷をする場合は、自宅で安くキレイに印刷することをオススメします。

インク革命.COMでは高品質互換インクを取り扱っています。純正インクに負けない品質で、約半分の価格で購入していただくことができます。

 
ショッピングカート

カートには何も入ってません。

購入したい商品を
「カートに追加」してください。

プリンター洗浄液

エプソンプリンター洗浄液 キヤノンプリンター洗浄液
一般財団法人日本電子商取引事業振興財団による認証
財団認証企業コード209002
お電話でのお問い合わせ
0120-761-109
受付時間 10:00~18:00
(土日祝日は除く)
メールでのお問い合わせ
受付時間 年中無休

Copyright © 2009 - インク革命.COM All Rights Reserved.