ダブルキャンペーン
インク革命.COM
0120-761-109
07時間54分以内のご注文で東京都には本日お届け
あなたの地域にはいつ届く?
 >   > 

純正インクと互換インクの比較(EPSON-IC80編)

作成日: 更新日:2016-01-19

エプソンIC80シリーズの純正と互換インク比較【内容量と印刷コスト】

回答

エプソンIC6CL80L(6色セット増量)のインク内容量と印刷コストについて、純正インクと互換インクを比較してみたよ!

IC80シリーズは、通常容量版と増量版があるが、今回は増量版について比較してみた。ちなみに、純正インクと互換インクで大量印刷テストを行った結果、以下のようになった。

  純正インク インク革命互換インク
印刷枚数 457枚 660枚

■純正インク:ICBK80L(ブラック増量)純正参考価格:1,296円
純正インクの残量計測
【使用インク量】23g-16g=約7g

■インク革命互換インク:ICBK80L(ブラック増量)当社価格:580円
互換インクの残量計測
【使用インク量】28g-20g=約8g

  純正インク インク革命互換インク
対象インク IC6CL80L IC6CL80L
価格 8,013円 2,980円
印刷枚数 約457枚 約660枚
1枚当たりの印刷コスト 約17.5円 約4.5円
インク容量 約7g 約8g

※ブラックが切れた時点での印刷コストを表示しております。
※用紙代は含んでおりません。

 

内容量については、インク革命互換インクの方が純正インクよりもやや多めに充填されているぞ。

インクカートリッジ本体に関しては、インク革命互換インクは純正インクよりも約63%お得だが印刷コスト(A4普通紙1枚当たりのコスト)については約74%もお得という結果になった。(※プリンター機種や、印刷対象物にもよります。)

インク革命互換インクだと、カートリッジ本体の価格は純正インクよりも安いうえに純正インクよりも多く印刷ができて、コスト削減にもってこいだぜ。

 
インク塾TOPへ
 
ショッピングカート

カートには何も入ってません。

購入したい商品を
「カートに追加」してください。

プリンター洗浄液

エプソンプリンター洗浄液 キヤノンプリンター洗浄液
消費税増税後の経費削減について
一般財団法人日本電子商取引事業振興財団による認証
財団認証企業コード209002

ページトップへ

お電話でのお問い合わせ
0120-761-109
受付時間 10:00~18:00
(土日祝日は除く)
メールでのお問い合わせ
受付時間 年中無休
インク革命

Copyright © 2009 - インク革命.COM All Rights Reserved.

閉じる