ダブルキャンペーン
インク革命.COM
0120-761-109
04時間09分以内のご注文で東京都には明日お届け
あなたの地域にはいつ届く?
 >   > 

プリンターレビュー(PIXUS-MG7130編)

作成日: 更新日:2016-01-19

キヤノンプリンターPIXUS-MG7130の特徴まとめ

黒インク君

キヤノンプリンターPIXUS-MG7130の良い点、悪い点をまとめてみた。

1.本体のカラーバリエーション豊か!

ブラック、レッド、ブラウン、ホワイトという4色と本体のカラーバリエーションは豊か。インテリアを重視するユーザーにとっては非常に嬉しい。
特に目が覚めるようなレッドモデルは必見。
イメージ:PIXUS-MG7130 4色

限定モデルとしてガンダムとコラボしたシャア専用モデルも販売している。これはガンダムファンにはたまらない1台だろう。
イメージ:シャア専用PIXUS-MG7130

2.無線の接続が充実している!

無線LANだけではなく、スマホやiPhoneからのルーターのいらないワイヤレス印刷など、無線印刷のバリエーションが多い。SNS(twitter、Facebook)や写真共有サイトと連携してクラウド上の写真や文書を印刷できる「PIXUSクラウドリンク」という新機能もついている。
イメージ:無線機能が充実

3.印刷(写真・文字)が綺麗!

今回から新型インクに変更されたが、グレーを含む5色の染料、顔料ブラックインク(W黒)のインクの配色は変わらず。染料での写真印刷はもちろん、顔料ブラックでのモノクロ印刷にも優れている。表現が難しい薄い色でも忠実に再現できる。
印刷結果:染料プリンターとMG7130の印刷比較

4.大容量インク使用で印刷コストダウン!

新型インクBCI-351+BCI-350には通常容量に加え大容量のカートリッジがあり、ランニングコストを下げることができる。

さて、ここからは気になった点を挙げていこう。

1.MG6330(前作)と機能面でさほど違いがない

無線接続の面では強化されたかもしれないが、本体の機能面や仕様についてはほとんどMG6330と違いはない。実質印刷コストや印刷枚数などもほとんど同じである。

2.インクが非常に高い

新型インクBCI-351+BCI-350には通常容量と大容量のカートリッジがあり、それでも大容量インク6色で6,900円(純正参考価格)と高い。

純正インク(通常容量) 純正インク(通常容量)
純正参考価格:3,980円

純正インク(大容量) 純正インク(大容量)
純正参考価格:6,900円

以上のことをまとめると...

PIXUS-MG7130の良い点
■ 本体色のバリエーションが豊か
■ 印刷が綺麗
■ 大容量で印刷コストダウン
■ 無線印刷のバリエーションが充実
PIXUS-MG7130の気になる点
■ 前作MG6330とほとんど仕様が変わっていない
■ インクが高い

インク革命互換インクBCI-351XL+BCI-350XLで
インクコストさらに約45%カット!

  • BCI-351+BCI-350互換インクはこちら
 
インク塾TOPへ
 
ショッピングカート

カートには何も入ってません。

購入したい商品を
「カートに追加」してください。

プリンター洗浄液

エプソンプリンター洗浄液 キヤノンプリンター洗浄液
消費税増税後の経費削減について
一般財団法人日本電子商取引事業振興財団による認証
財団認証企業コード209002

ページトップへ

お電話でのお問い合わせ
0120-761-109
受付時間 10:00~18:00
(土日祝日は除く)
メールでのお問い合わせ
受付時間 年中無休
インク革命

Copyright © 2009 - インク革命.COM All Rights Reserved.

閉じる