ダブルキャンペーン
インク革命.COM
0120-761-109
08時間03分以内のご注文で東京都には本日お届け
あなたの地域にはいつ届く?
 >   > 

プリンターレビュー(PIXUS-MG6330編)

作成日: 更新日:2016-01-19

キヤノンプリンターPIXUS-MG6330の特徴まとめ

黒インク君

キヤノンプリンターPIXUS-MG6330の良い点、悪い点をまとめてみた。

まず良いと思う点を挙げていこう。

1.本体が前作MG6320に比べコンパクトになった

前作:MG6320 イメージ:前作MG6320

MG6330 イメージ:MG6330

高さ最大25mmダウン、重量約0.8kgダウンと持ち運びもしやすく、背面給紙がなくなったため、狭い場所でも収納が可能。
プリンター背面には端子・ケーブルがないので壁にくっつけて設置できるのも魅力。

2.本体カラーバリエーション豊か

ブラック、ホワイト、パープル、ブルー、グリーンという5色と
本体のカラーバリエーションは豊か。
インテリアを重視するユーザーにとっては非常に嬉しい。

3.無線の接続が充実している

前作のMG6320同様、無線LANだけではなく、
スマホやiPhoneからのワイヤレス印刷など、無線印刷のバリエーションが多い。

4.印刷(写真・文字)が綺麗

今回から新型インクに変更されたが、グレーを含む5色の染料、顔料ブラックインク(W黒)のインクの配色は変わらず。
染料での写真印刷はもちろん、顔料ブラックでのモノクロ印刷にも優れている。
表現が難しい薄い色でも忠実に再現できる。

5.大容量インクを使用することで印刷コストダウン

新型インクBCI-351+BCI-350には通常容量に加え大容量のカートリッジがあり、MG6320に比べ、ランニングコストが下げられた。

さて、ここからは気になった点を挙げていこう。

1.背面給紙トレイがなくなった

PIXUS-MG6330では前面給紙が2段になり、
L判とA4を同時に給紙が可能となったが、背面給紙トレイがなくなった。
本体はコンパクトにはなったが、簡単に給紙できる背面給紙トレイは便利なだけに「改悪!?」と思ってしまうユーザーもいるかもしれないね。

2.インクが非常に高い

新型インクBCI-351+BCI-350には通常容量と大容量のカートリッジがあり、前作のMG6320に比べ、インクコストは下がったように思う。

だが、それでも大容量インク6色で6,580円(純正参考価格)と高い。
3回購入すると本体価格を軽く上回る。

イメージ:純正インク(通常容量) 純正インク(通常容量)
純正参考価格:3,980円

イメージ:純正インク(大容量) 純正インク(大容量)
純正参考価格:6,580円

以上のことをまとめると…

PIXUS-MG6330の良い点 PIXUS-MG6330の気になる点
■ サイズがコンパクト
■ 本体色のバリエーションが豊か
■ 印刷が綺麗
■ 大容量で印刷コストダウン
■ 無線印刷のバリエーションが充実
■ 背面給紙トレイがなくなった
■ インクが高い

となった。

インク革命互換インクBCI-351XL+BCI-350XLで
インクコストさらに約45%カット!

  • BCI-351+BCI-350互換インクはこちら
 
インク塾TOPへ
 
ショッピングカート

カートには何も入ってません。

購入したい商品を
「カートに追加」してください。

プリンター洗浄液

エプソンプリンター洗浄液 キヤノンプリンター洗浄液
消費税増税後の経費削減について
一般財団法人日本電子商取引事業振興財団による認証
財団認証企業コード209002

ページトップへ

お電話でのお問い合わせ
0120-761-109
受付時間 10:00~18:00
(土日祝日は除く)
メールでのお問い合わせ
受付時間 年中無休
インク革命

Copyright © 2009 - インク革命.COM All Rights Reserved.

閉じる