ダブルキャンペーン
インク革命.COM
0120-761-109
10時間21分以内のご注文で東京都には明日お届け
あなたの地域にはいつ届く?
 >   > 

純正インクと互換インクの比較(BCI-351+BCI-350編)

作成日: 更新日:2016-01-19

キヤノンインクBCI-351+BCI-350の印刷コストとインク内容量まとめ

回答

キヤノンBCI-351+BCI-350シリーズのインク内容量と印刷コストはどれくらいなのか?

純正と互換インクで大量印刷テストを行った結果、以下のようになった。

  印刷枚数(A4普通紙)
純正インク(通常容量) 475枚
純正インク(大容量) 716枚
インク革命互換インク(大容量) 739枚

文字印刷の際、メインに使用されるBCI-350PGBK(顔料ブラック)、カラーBCI-351Y(イエロー)について使用前と使用後で重さを量ってみたよ!

純正(通常容量)

・ BCI-350PGBK(顔料ブラック)

使用前:38g-使用後:22.5g=インク重量 約15.5g

・ BCI-351Y(イエロー)

使用前:22.9g-使用後:16.8g=インク重量 約6.1g
純正(大容量)

・ BCI-350XLPGBK(顔料ブラック大容量)

使用前:44.7g-使用後:22.2g=インク重量 約22.5g

・ BCI-351XLY(イエロー大容量)

使用前:27.1g-使用後:15.6g=インク重量 約11.5g
互換インク(大容量)

そして、インクコストについては、PIXUS-MG6330でカラー文書を大量印刷した結果と、用紙代などを除き、それぞれの販売価格から割り出したよ。

これらの結果をまとめてみると 以下のようになった。

  純正インク インク革命
互換インク
対象インク BCI-351+BCI-350(通常容量) BCI-351XL+BCI-350XL(大容量) BCI-351XL+BCI-350XL(大容量)
価格 3,980円
(純正参考価格)
6,580円
(純正参考価格)
3,760円
印刷枚数 475枚 716枚 739枚
1枚あたりの
印刷コスト
(6色使用・A4印刷の場合)
約8.38円 約9.19円 約5.08円
インク容量 約15.5ml
(カラー約6.1ml)
約22.5ml
(カラー約11.5ml)
約21.4ml
(カラー約11.5ml)

[※用紙代を除くため実際のコストは上記よりもかかっていますが、6色を使用し、A4印刷をした場合のインクコストを比較しています。]

 

印刷コストに関しては、テスト時に6色のインクを使用したので、5色を使用するプリンターだとさらに低く抑えられるだろうな。

互換インクと純正インク(大容量)とでは、内容量、印刷可能枚数についてもほとんど変わらない結果となった。

インクコスト(価格)については純正インクに比べ約43%もお得になり、印刷コスト(1枚あたりのコスト)についても約45%お得だ!
(※プリンター機種や印刷物、使用状況によります。)

通常容量の価格で大容量以上の印刷枚数が刷れるので、かなりコストパフォーマンスに優れていると言っていいだろう。

インク革命の低価格・高品質インクは印刷コスト約50%以上削減(純正比)

  • キャノン【Canon】インク型番から探す
 
インク塾TOPへ
 
ショッピングカート

カートには何も入ってません。

購入したい商品を
「カートに追加」してください。

プリンター洗浄液

エプソンプリンター洗浄液 キヤノンプリンター洗浄液
消費税増税後の経費削減について
一般財団法人日本電子商取引事業振興財団による認証
財団認証企業コード209002

ページトップへ

お電話でのお問い合わせ
0120-761-109
受付時間 10:00~18:00
(土日祝日は除く)
メールでのお問い合わせ
受付時間 年中無休
インク革命

Copyright © 2009 - インク革命.COM All Rights Reserved.