トナーの日インクの日キャンペーン
インク革命.COM
よくあるQ&Aはこちら
00時間03分以内のご注文で東京都には明日お届け
 >   > 

PIXUS MG5730のプリンターを使っていて【1730】【1731】が出た時の対処法

作成日: 更新日:2016-07-07

人気のキヤノンプリンターPIXUS-MG5730を使い、リサイクル・互換・詰め替えインクカートリッジを使用している方に、エラー番号【1730】【1731】が出た時の対処法について書かせていただきましたので、気になる方、お困りの方は是非参考にしてみて下さい。

1730/1731のエラーが出た時の3つの対処法

このエラーはPIXUS-MG5730のプリンターで互換インクを使用しているときに起きるエラーです。

ちなみに当社のPIXUS-MG5730対応のBCI-371+370シリーズでは純正と認識されるので今回のようなエラーは起きません!

しかし、他店舗の互換インクを使用していてエラー番号【1730】「キヤノン純正インクが使い切られたインクタンク、または模倣品の可能性があります。」
エラー番号【1731】「キヤノン純正でないインクタンクが検出されました。」と表示されたときの対処法です!

対処する方法① インク残量検知機能を無効にする

エラー番号【1730】【1731】が出た時には、インク残量検知機能を無効にする必要があります。

そのために、まずプリンターの右側にあるオレンジ色のストップボタンを5秒以上押してください。

ストップボタン

ちなみにインク残量検知機能を無効にすると画面がグレー気味になります。

対処する方法② 純正インクを取り付ける

互換・詰替インクは辞めて、価格が高めな純正インクをとりつけます。しかし、やはり純正は懐に響きますよね。

純正インク BCI-371+370/5mp

対処する方法③ インク革命のインクカートリッジを取り付ける

高品質で安くエラーの対処の必要のないことを考えるのならば、インク革命のPIXUS-MG5730対応のBCI-371+370シリーズを選びましょう。

純正インクと認識される互換インクですので、エラー表示を気にされる方には安心にお使いいただけます。

互換インク BCI-371+370/5mp 純正認識

1730/1731のエラーが出た時の3つの対処法のまとめ

皆さん、いかがでしたでしょうか。
残量が検知できずに印刷ができないという状況に、「使えない!」と思いがちですが、今回の方法を試せば、問題なく使うことができます。
また、残量検知機能を無効にするとメーカー保証が受けられなくなるのが心配という方は、残量検知機能を無効にする必要もなくダブル保証を行っているインク革命のBCI-371+370シリーズをご利用ください。

 
ショッピングカート

カートには何も入ってません。

購入したい商品を
「カートに追加」してください。

プリンター洗浄液

エプソンプリンター洗浄液 キヤノンプリンター洗浄液
一般財団法人日本電子商取引事業振興財団による認証
財団認証企業コード209002
お電話でのお問い合わせ
0120-761-109
受付時間 10:00~18:00
(土日祝日は除く)
メールでのお問い合わせ
受付時間 年中無休

Copyright © 2009 - インク革命.COM All Rights Reserved.