GW配送スケジュール
インク革命.COM
0120-761-109
04時間11分以内のご注文で東京都には本日お届け
 >   > 

手書きすべきものと印刷すべきものの違い

作成日: 更新日:2016-06-07
年賀状、招待状、履歴書

履歴書、年賀状、招待状など、手書きすべきか、印刷すべきか迷う場面があったと思います。

今回はそんな疑問を解決すべく、それぞれどちらで印刷すべきかについて説明します。

履歴書の手書き・印刷のメリット・デメリット

メリット デメリット
手書き
  • 丁寧さ、意欲の高さや人柄などを伝えやすい
  • 作成に時間がかかる
  • 字が読みづらい場合がある
印刷
  • 字が読みやすい
  • 作成時間が短くて済む
  • データとして提出も出来る
  • 意欲や人柄などを伝えづらい

手書きのメリットとして、丁寧さ、意欲の高さや人柄などを伝えやすい、ということが言われています。

デメリットとしては作成に時間がかかる、字が読みづらい場合があることがあげられます。

対して印刷は、字が読みやすく、作成時間が短くて済む、データとして提出も出来るというメリットがあります。

デメリットとしては意欲や人柄などを伝えづらいということが言われています。

では、どちらが良いよいのかと言われれば、企業による違いが大きいと言われています。

老舗企業など履歴書は手書きでという認識がある企業は手書きすべきですし、IT企業や外資系企業など効率性を重視する企業はデータで管理もできて、ある程度のPC実務も確認できる印刷を好む企業では印刷すべきと言われています。

結論として手書きと印刷どちらですべきかは、企業ごとに見極める必要があると言えます。

年賀状の手書き・印刷のメリット・デメリット

メリット デメリット
手書き
  • 温かみを伝えられる
  • 時間がかかる
印刷
  • 時間を短縮することが出来る
  • 相手の心に残らない場合がある

昔は手書きで書くのが主流でしたが、近年では印刷が主流になってきています。

手書きは履歴書と同様に丁寧さ、ぬくもりを感じるなど温かみを伝えられるというのがメリットです。

デメリットは時間がかかることがあげられます。

対して印刷は大量に印刷出来るので、年賀状を沢山出す人は時間を短縮することが出来ます。

一枚一枚が綺麗に仕上がるというのもメリットと言えるでしょう。

デメリットは印刷しただけの年賀状は無駄という意見があるほど、相手の心に残らない場合があるということがあげられます。

結論として、どちらですべきというよりは人によって使い分ける、または印刷した年賀状に一言を添える。

宛名だけは手書きで書くなど、組み合わせた形が望ましいと思われます。

招待状の手書き・印刷のメリット・デメリット

メリット デメリット
手書き
  • 気持ちがこもるなど温かみを感じる
  • 時間がかかる
印刷
  • 時間の短縮になる
  • 心がこもっていないという印象を与えてしまう

例としてよくあげられるのが、結婚式の招待状です。

手書きは、履歴書、年賀状と同様に気持ちがこもるなど温かみを感じることがメリットです。

デメリットも年賀状などと同様に時間がかかるということです。

対して、印刷は年賀状と同様に大量に印刷できるので、沢山招待する人がいる人は時間の短縮になることがメリットです。

デメリットも年賀状と同様に、相手に心がこもっていないという印象を与えてしまうかもしれないということです。

特に結婚式の場合はご両親が出席される場合も多いと思うので、印刷での招待状を気にするかもしれません。

結論的には年賀状と同じく、人によって使い分ける、または宛名だけは手書きで書くなど、組み合わせた形が望ましいと思われます。

まとめ

ここまで3つの項目について手書きすべきか印刷すべきかを説明してきましたが、明確にどちらかがマナー違反というものはなく、全て人の感情での判断になっていることが分かったかと思います。

したがって、相手の立場や状況を考えて、どちらにすべきか判断することが望ましいという結論になるでしょう。

インク塾TOPへ
 
ショッピングカート

カートには何も入ってません。

購入したい商品を
「カートに追加」してください。

プリンター洗浄液

エプソンプリンター洗浄液 キヤノンプリンター洗浄液
消費税増税後の経費削減について
一般財団法人日本電子商取引事業振興財団による認証
財団認証企業コード209002
お電話でのお問い合わせ
0120-761-109
受付時間 10:00~18:00
(土日祝日は除く)
メールでのお問い合わせ
受付時間 年中無休

Copyright © 2009 - インク革命.COM All Rights Reserved.