ダブルキャンペーン
インク革命.COM
0120-761-109
05時間53分以内のご注文で東京都には明日お届け
あなたの地域にはいつ届く?
 >   > 

リサイクルインクについてのまとめ

作成日: 更新日:2013-12-17

純正とリサイクルインクの違い

互換インクのメリット&デメリットをそれぞれ教えてよ」とほとんど変わらない。
付け加えるメリットは「地球に優しい(エコ)」という事、デメリットとしては「残量表示非対応のカートリッジもある」と言う事かな。

メリット デメリット

リサイクルインク

●単価が比較的安く、コストパフォーマンスに優れている。
●メーカーにもよるが、純正インクと印刷品質も同等並のものもある。
●オリジナルカートリッジなので、純正品よりインクを多めに充填した、大容量リサイクルインクもある
再生品なので、地球に優しい(エコ)

●製造メーカーのインクカートリッジによって品質に差がある(耐光性・耐水性・色の違い・劣化等)
●互換インクと比較した場合、単価が少し割高になる。
●トラブル時、メーカー保障期間内でも無償修理を断れる可能性が高い

カートリッジによっては残量表示がされない物がある。

互換インク同様、メーカー品ではない為トラブル時の無償修理などを断られる可能性があるが、大きなメリットはやはり、純正インクに比べ価格が安い事だ。

互換インクとの違いを挙げるなら、インクカートリッジによって「残量表示が出来ない」ものもあると言う事や、リサイクルインクの製造コストは、新品カートリッジを作るより高くなるので、単価が互換インク(新品)と比べ割高な場合が多い点かな。
品質の問題点等を理由にして、純正メーカーがリサイクルインクの製造に消極的なのは、実の所は製造コストにあるって言う説もある位だ。 回収→選別→洗浄という手順が増える分、リサイクルインクを作るのは実は大変だったりする。

互換インクと同様に、工場などで独自に研究・開発されているので、リサイクルインクを製造するメーカーにもよるが、純正品に非常に近い品質で印刷できる物もあるぞ。
しかも地球にも優しい再生品で純正インクに比べ安く、一石二鳥だな。
ただ、リサイクルインクの中には残量表示が出来ないものもあるぞ。
これはICチップ(ICチップって何ですか)やプリンターに原因がある。

ぶっちゃけると、それはプリンターメーカーが繰り返しインクを使えないように、使い切った後にインク詰め替えても、プリンター側でインクの残量が0であると判断してしまう、装置(ICチップ)を入れてしまったからなのだ。

このようにインク残量が表示されない場合、
ICチップリセッタ-などで、残量をリセットして使うと言う方法もあるが、
基本的には「残量表示機能をOFF」にして使用すればそのまま問題なく使う事が出来るぞ。
もちろん製造するメーカーにもよるが、リサイクルインクを使ったからと言って
プリンターが壊れやすくなる、目詰まりを起こしやすくなるなんてほとんど都市伝説だから気にする事などないぞ!

豊富なラインナップ!高品質・低価格互換インク・リサイクルインク!

  • エプソン【EPSON】インク型番から探す
  • キヤノン【Canon】インク型番から探す
  • ブラザー【brother】インク型番から探す
  • ヒューレット・パッカード【hp】インク型番から探す
インク塾TOPへ
 
ショッピングカート

カートには何も入ってません。

購入したい商品を
「カートに追加」してください。

プリンター洗浄液

エプソンプリンター洗浄液 キヤノンプリンター洗浄液
消費税増税後の経費削減について
一般財団法人日本電子商取引事業振興財団による認証
財団認証企業コード209002

ページトップへ

お電話でのお問い合わせ
0120-761-109
受付時間 10:00~18:00
(土日祝日は除く)
メールでのお問い合わせ
受付時間 年中無休
インク革命

Copyright © 2009 - インク革命.COM All Rights Reserved.