プレゼントキャンペーン
インク革命.COM
よくあるQ&Aはこちら
11時間45分以内のご注文で東京都には明日お届け
 >   > 

IC80を検証!通常容量と大容量で印刷枚数に何枚の差が出るのか

作成日: 更新日:2016-08-23
こんなに差が出るとは!!

インクの型番によって通常容量と大容量といった2サイズ用意されているものがあります。

今回、通常容量と大容量で印刷枚数に何枚の差が出るのか、「IC80シリーズ」を使って検証します。

IC80対応プリンタ一覧はこちら

EP-808AW、EP-808AB、EP-808AR、EP-978A3、EP-977A3、EP-907F、EP-807AW、EP-807AB、EP-807AR、EP-777A、EP-707A、EP-708A

検証に使用するプリンター

EP-808A

今回、使用するプリンターはエプソン家庭用プリンター「カラリオEP-808AR」です。

2015年9月10日に発売されて以来、液晶タッチパネルの使いやすさ、印刷スピードの早さといったポイントから非常に人気のある機種です。

「カラリオEP-808A」の特集ページもございますのでよければそちらも読んでみて下さい。

検証方法

検証方法はこのようになっています。それぞれインクの参考価格は、純正通常インク4,882円、純正大容量インク8,013円です。

  • 純正通常インク、純正大容量インクを使用
  • A4カラー連続印刷
  • 1つインクが切れた時点でテスト終了

検証スタート!

純正インクセット

全てのインクをセットして検証スタート!

検証結果

印刷検証結果

純正通常インク248枚、純正大容量インク487枚という結果になりました。

純正大容量インクの方が約2倍多く印刷できることが分かりました。

しかし、もっと多く印刷することができるインクがあります。

インク革命.COM大容量インクを使うともっと多く印刷できます!

純正インク同様に、インクをセットして印刷枚数を検証します。

インク革命.COM 大容量互換インクセット

インク革命.COM大容量互換インク548枚という検証結果になりました。

インク革命.COM 大容量検証結果

つまり、インク革命.COM大容量互換インクが純正通常インクの約2.3倍多く印刷できるということになります。

多く印刷できるだけでなく、品質にも高い評価を頂いております。

コチラの記事もご一緒にお読みください。

EPSON カラリオEP-808A 印刷品質・印刷スピード 純正・互換インク比較

まとめ

まとめるとこのような結果になりました。純正通常容量、純正大容量で印刷可能枚数に約2倍の差がでました。

純正通常インク 純正大容量インク インク革命.COM大容量互換インク
対象インク IC80 IC80 IC80
価格 税込 4,882円 税込 8,013円 税込 2,980円
印刷枚数 248枚 487枚 548枚
1枚あたりのインクコスト
(6色・A4印刷)
約19.7円 約16.5円 約5.4円

また、インク革命.COM大容量互換インクは、1枚あたりの印刷コストが純正通常インクの約1/4、純正大容量インクの約1/3と圧倒的に安いのでオススメです。

IC80

 
ショッピングカート

カートには何も入ってません。

購入したい商品を
「カートに追加」してください。

プリンター洗浄液

エプソンプリンター洗浄液 キヤノンプリンター洗浄液
一般財団法人日本電子商取引事業振興財団による認証
財団認証企業コード209002
お電話でのお問い合わせ
0120-761-109
受付時間 10:00~18:00
(土日祝日は除く)
メールでのお問い合わせ
受付時間 年中無休

Copyright © 2009 - インク革命.COM All Rights Reserved.