プレゼントキャンペーン
インク革命.COM
よくあるQ&Aはこちら
11時間47分以内のご注文で東京都には明日お届け
 >   > 

1色でもインクが切れていると印刷できないのはなぜ?

作成日: 更新日:2016-06-03
インク切れメッセージ

このようにインク切れのメッセージが出るのはよくあるかと思います。

このようなメッセージをご覧になって、疑問に思ったことはありませんか?

「黄色のインクが切れても、黄色を使わない印刷ならできるんじゃないの?」

そうですよね、私もそう思っていました。その疑問にお答えしましょう!

ヘッドクリーニングを行っているから

プリンターは起動するたびに「ヘッドクリーニング」を行っています

詳しくは「ヘッドクリーニングとは」に書いてあるのですが、簡単に言うと、異物が混入したり乾燥したりしないように「インクを噴射する」ことなのです。

インクが切れて空になってしまうと、この「インクを噴射する」ことが出来なくなってしまいます。

このままだと異物が混入してしまい、プリンターの故障のもとになる危険性があるので、プリンターが「インクが入ってないと故障するから交換してね」とメッセージを出しているんですね。

このように、プリンターを守るために、空のインクが1本でもあると印刷できないようになっているのです。

黒を印刷するときに他の色も使っている場合がある

絵の具

プリンターは絵の具と同じように、色を混ぜて新しい色を作って印刷しています。

実は黒を印刷するときにも、黒の色身によっては他の色を少し混ぜたりしているのです。

「白黒印刷も出来ないのはおかしくない?」と思った方もいるかもしれませんが、このように色を混ぜていることがあるからなんですね。

まとめ

1色でもインクが切れると印刷できなくなるのは、プリンターを保護するためだったんですね。

とはいっても、1色のインクが切れたことで印刷できなくなるのはストレスがたまりますよね。

多めに購入しておければ理想的ですが、コストが気になるところかと思います。

そこで、インク革命では純正比50%OFFの低価格で、また、突然のインク切れに対応するために、業界最速の配送スピードで商品をご提供しております。

ぜひ一度お試しくださいね!

 
ショッピングカート

カートには何も入ってません。

購入したい商品を
「カートに追加」してください。

プリンター洗浄液

エプソンプリンター洗浄液 キヤノンプリンター洗浄液
一般財団法人日本電子商取引事業振興財団による認証
財団認証企業コード209002
お電話でのお問い合わせ
0120-761-109
受付時間 10:00~18:00
(土日祝日は除く)
メールでのお問い合わせ
受付時間 年中無休

Copyright © 2009 - インク革命.COM All Rights Reserved.