キヤノン最新プリンター PIXUS TS3130S 総評レビュー

ts3130s_bk2

毎年夏から秋頃にかけて、各メーカー高価なプリンターから手頃なプリンターまで幅広い種類のプリンターを発売します。
しかし、あまりのラインナップの多さから、どの機種を買えば良いのか迷ってしまう人も少なくないと思われます。
そこで今回は、2018年9月6日にキヤノンから発売されましたプリンター「PIXUS TS3130S」について、互換インク専門店「インク革命.COM」のスタッフ細川が、その価格や機能、イチ押しのポイントや懸念点までを細かくご案内いたします!

 

1. 基本情報

ts3130s_bk2

税込み価格 8,629円前後(当社調べ)
基本性能 プリント・スキャン
インク型番 大容量:BCI-346XL / BC-345XL
通常容量:BC-346 / BC-345
インクタイプ インクジェット
用紙サイズ(最大) L判〜A4
給紙方式 背面トレイ
給紙可能枚数 普通紙:60枚
ハガキ:20枚
印刷解像度 4800 × 1200 dpi
液晶モニター 1.5型セグメント(モノクロ)
印刷スピード A4普通紙カラー:約4枚/分
A4普通紙モノクロ:約7.7枚/分
L判フチなし写真カラー:約52秒/枚
コピースピード A4普通紙カラー:約27秒/枚
本体サイズ
(幅×奥行き×高さ)
約435 × 316 × 145 mm
質量 約3.9kg
印刷コスト A4普通紙カラー:
約21.7円(大容量カートリッジ使用時)
約28.1円(標準容量カートリッジ使用時)
L判フチなし写真(キャノン写真用紙・光沢ゴールド):
約14.1円(大容量カートリッジ使用時)
約20.2円(標準容量カートリッジ使用時)
その他 スマホプリント対応
Wi-Fi対応
自動電源ON機能

 

2. PIXUS TS3130Sの外観

ブラック                  ホワイト

ts3130s_bk
寸法は横幅435mm、奥行き316mm、高さ145mmで、重量が3.9kg(プリントヘッド、インクタンク含む)となっています。
カラーリングは、ブラックとホワイトの2色展開で、リビングはもちろんどんなスタイルのインテリアにも馴染みやすいデザインとなっております。

3. イチ押しポイント

PIXUS TS3130Sは、印刷に必要な基本機能のみを残して使いやすさと持ち運びやすさに焦点を当てて作られています。
そのため、プリンターなどの複雑な機器の扱いに慣れていない方にオススメしたいモデルとなっています。

シンプルで扱いやすい操作パネル

ts3130_操作パネル
PIXUS TS3130Sでは、現在一般的となっているタッチパネルではなく、本体の左脇に備え付けられているボタンを使ってプリント・スキャンなどの操作を行えます。複雑な操作が要らず、ボタン一つで印刷ができるため、プリンターを初めて変われる方やご年配の方にも扱いやすい機種となっています。

持ち運びやすい軽量ボディ

PIXUS TS3130S PIXUS TS8230 PIXUS TS6230
  重量 約3.9kg 約6.6kg 約6.2kg

PIXUS TS3130Sは、この時期に販売される機種の中でも群を抜いて持ち運びに適していると言えるでしょう。
2018年9月に販売される他の型番は、重量が6kgを超えるものばかりなのに対して、PIXUS TS3130Sについてはそれらを大幅に下回る約3.9kgという、驚きの軽量性を誇ります。

プリンターの利用は年賀状のみのため、年末年始以外の時期には目につきにくい場所で保管しておきたいという方など、機体の持ち運びが多い方には嬉しい特性を持っています。

スマホやデジカメから直接プリント

pixta_4436731_M

PIXUS TS3130Sでは、面倒な配線の接続やパソコンを利用する必要がなくなりました。

これまでのプリンターでは、印刷の際にWi-Fiを介してパソコンと接続することが必須となっていました。しかし、PIXUS TS3130Sはパソコンはもちろん、Wi-Fiルーターがない方でも、スマートフォンやタブレットにプリンターを直接接続するだけで、すぐにプリント・スキャンをすることが可能です。
また、デジタルカメラに関してもWi-Fi対応のものであれば、スマホと同様に直接プリンターへ接続することができます。

4. 要注意ポイント

2018年秋に販売されるプリンターの多くが、2万円〜5万円を超える価格であるのに対し、PIXUS TS3130Sの販売価格は1万円を切るなど非常に安価であることが魅力となっています。しかし一方で、印刷スペックで劣る部分があります。

印刷スピードが遅く、印刷コストが高い

PIXUS TS3130S PIXUS TS6230
印刷スピード
(A4普通紙カラー印刷)
約4枚/分 約10枚/分
印刷コスト
(A4普通紙カラー印刷)
約14.1円 約9.6円

 

PIXUS TS3130Sは、その印刷スピードや印刷コストの面で弱みを持っており、プリンターの使用頻度が高く、一度に大量に印刷したい方にとっては使いにくいモデルでもあります。

同時期に販売されるPIXUS TS6230と比較すると、A4普通紙のカラー印刷にかかるコストは4.5円近く高く、印刷スピードも2倍近くかかってしまうことが明らかです。

5. まとめ

PIXUS TS3130Sは、シンプルな操作パネルや持ち運びの手軽さ、手頃な価格などの面から、普段プリンターを使い慣れていない方にとっては非常にオススメの機種となります。
しかし、印刷スピードやコスト面では他機種に劣っており、日常的・大量にプリントする方には扱いにくいとも言えるでしょう。

そこで、インク革命.COMでは、このPIXUS TS3130Sのように印刷コストが高いプリンターをお持ちのお客様でも、低予算かつ高品質なプリントが可能になるインクを取り扱っております。

ご不明点などがあれば、お気軽にお問い合わせください。

bc-346+345カテゴリページ

インクカートリッジをさがす トナーカートリッジをさがす

インクカートリッジをさがす

ページトップ

トナーカートリッジをさがす

ページトップ